パトリオット・デイの作品情報・感想・評価 - 9ページ目

パトリオット・デイ2016年製作の映画)

Patriots Day

上映日:2017年06月09日

製作国:

上映時間:133分

3.9

あらすじ

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日”に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。次々と走者がゴールし最高潮の盛り上がりの最中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、煙が立ち込める中に血を流した負傷者たちが…

2013年4月15日。殺人課の刑事トミー(マーク・ウォルバーグ)は朝からボストンマラソンの警備に駆り出されていた。オリンピックの次に歴史の古いこのマラソン大会は、毎年祝日である“愛国者の日”に開催され、117回目を迎えるこの日も50万人の観衆で賑わっていた。次々と走者がゴールし最高潮の盛り上がりの最中、トミーの背後で突如大爆発が起こる。歓声は悲鳴に変わり、煙が立ち込める中に血を流した負傷者たちが折り重なって倒れていた。トミーらボストン警察は事態が飲みこめないまま必死の救護活動にあたる。そして、到着したFBI捜査官リック(ケヴィン・ベーコン)が現場を慎重に観察すると「これはテロだ」と断言した。テロだとFBIに管轄が移る。犯人に対する怒りがふつふつと湧き上がっていたトミーは歯ぎしりをするが、病院を回って負傷者たちの話を丁寧に聞いてまわるのだった。やがて監視カメラに映る不審な“黒い帽子の男”と“白い帽子の男”が容疑者として浮上する・・。

「パトリオット・デイ」に投稿された感想・評価

doragon

doragonの感想・評価

4.0
彼の映画はいくつも観てきたが、いつの間にかマーク・ウォールバーグのファンになっていた
気がつくと世界一かっこいいゴリラ顔に見惚れてる自分がいる
そうか、顔が好きなんだ
もちろん映画も最高です
この監督、マーク・ゴリラバーグの料理方を知り尽くしてるんで
観なければいけない映画の1つ
面白いから ではなく
楽しめるからでもなく
エンターテインメントとしてではなく

テロ 現実味がないかもしれない
映画やニュースの中だけの出来事ではない

事実 人の命がその瞬間0になる
人の未来が0になる
mgz

mgzの感想・評価

4.1
事件の詳細は、結末しか詳細がわからなかったので、まさかの市街地での銃撃戦と爆弾の使用にビックリした。
臨場感溢れる映画でも丁寧に作られており、大事な映画であると感じられる。
はまち

はまちの感想・評価

3.7
正直、事件のことしか知らず、
犯人が捕まるまでにあんな悲劇があり激しい銃撃戦があったことに驚きました。
本当に対応が迅速でボストンの人々は素晴らしいと思います。
風来坊

風来坊の感想・評価

4.0
この事件は発生時は日本でも大々的に報道されましたが、その後は芸能人のゴシップやらなんやらで埋没していった印象なのでこの映画で新たに知り得た事もありました。

犯人を始めとして事件に大なり小なり関わった人達の広い視点で事件の顛末が描かれています。ああこんな事があったのかなど新たな発見があってアプローチの仕方は工夫されています。ただ、色々な事柄を挟むので事件をダイレクトに追っている感じは無くスピード感があるサスペンスフルな感じはしませんね。

犯人が爆弾を躊躇なく使う市街地での銃撃戦は緊迫感が凄まじい。味方を撃ってしまうなどの現場の混乱や焦燥感も表現されていて臨場感があります。
犯人には憤りしかないですね…。マスコミに洗脳されてるってあなた達がバカな思想に洗脳されてるんでしょ(# ゜Д゜)

死亡者も負傷者もいる実際に起きた事件を元にした映画がなので評価が難しい…。面白いというのも語弊があるし…。感動的なお話しだけじゃなく警察の失態やなども描いていて良い映画だったと思います。
delsol7

delsol7の感想・評価

3.9
価値観の違う相手との在り方について、考えさせられる。互いに、傷の浅い歩み寄りって大事。
不幸な事故に合った人、幼くして奪われた命、巻き込まれた市民、犯人の心理、追い詰められた犯罪者、とてもリアルでドキドキしました。
まぁみ

まぁみの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ボストンマラソン爆発テロ事件。
パッケージを見て鑑賞しました。
まさかあの事件を題材にした作品
とは知らずにレンタルしました。
冒頭からすぐに『ん?もしかして』
と思いました。
ブラウン管越しでの大きなニュース
でしたが、多少の脚色はあるとは
思いますが、事件の裏側でこんなにも
勇敢に立ち向かい闘い続けた
ニュースでは知り得れなかった
事実に驚愕しました。
普通のアクションと違うのは、
事実であるからこそ上手くいかずに
奮闘する正義を持つ人達は勇者
そのものだと思いました。
多くの犠牲の下に闘い続けた多くの
人々を忘れない為に・・・。
この作品は素晴らしいと思います。
『ボストンよ強くあれ』
ラストの本人映像に涙でした。
mi

miの感想・評価

3.2
昨今 もうテロも 遠い国の話ではなくなってきた。
絶対に安全な場所なんて ない。

色んなことに絶望を感じた映画。
LUKEN

LUKENの感想・評価

3.6
2013年に起こったボストンマラソン爆破テロ事件を元にした映画

実話なので映画としての盛り上がりには欠けるけど本当に考えされられます。

実際の映像も絡めててリアリティがあり良かったです!
AnnaMinami

AnnaMinamiの感想・評価

3.0
しょぼすぎる。おちもないし犯人頭悪すぎる。なんもはらはらしやん。実際のんを再現してるから仕方ないか