インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

ジャンル:

4.2

「インターステラー」に投稿された感想・評価

Simon

Simonの感想・評価

5.0
泣いた!すごい泣いたー
ちょっとわかりづらいとこあったけど、すごくいい映画だと思う!
はまち

はまちの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

レンタルするときは、作品の長さに躊躇ってたけど、これは見て大正解だった。
劇中3回泣けた(クーパーが家族を置いて家を出るところ。クーパーが宇宙船で家族からのメッセージを聞くところ。マーフとクーパーが再会するところ)。
細かい理論はわからなくてもよしとして、家族のため、子どもの未来のため、恋人のために必死になって未知に立ち向かう姿に感動した。
後からネットで解説を読んで初めて、科学的にはこういう背景があって、だからあそこでああいう決断をしたのか、ってわかったけど、それが無くても、愛に突き動かされる人たちというのは間違いなく感じれるし、わからないからもういいや、なんて気分にはならない。
宇宙の映像もすごい。人の想像(もちろん科学に裏付けされた部分もあるだろうけど)は無限大で、しかもそれを映像化する技術もすごい。感動しっぱなし。
SF映画って、昔は好きだったけど、最近はなんかめちゃくちゃなモンスターとか作り手の自己満足(ワープとか宇宙とか借りてとにかくカッコよくしたい的な)っぽいのを感じるようになってから、見なくなってた。本当に、こんな楽しめるものやと思ってなかった!
ラストシーン、アメリアの思いも報われてよかった!
自信を持ってオススメできる!
ロマンがある映画、音楽も良くて、娘ちゃん役の子が凄く可愛い。見る価値のある映画。
maiko

maikoの感想・評価

-
はじめ時間見た時長っ!と思ったけどそんなこと感じさせへんぐらいのおもしろさやった、けどちょっと難しかった 細かいところでちゃんと理解できてないとこある
coco

cocoの感想・評価

4.8
7月中旬くらいにみた!

そん時は色々思ったんだけどなあ(笑)

でも宇宙はすきだ!


...そして、みて一か月くらいたってから、ふと、フィルマガで、これの解説をみた。
ああ深い。
やはり宇宙という、まだ未知に溢れているものに対する映画をこれだけクリエイティブに描かれている裏は、さらな、そこに映画として成り立たせるストーリーをつくるのは素晴らしい。

複雑な映画のようで実はシンプル。
宗教に少しうとい?日本人は、解説を読まないと、理解に欠けるところはあるはず!

中学一年の時に、先輩が夏コンで吹いていた、”ラザロの復活”を、久しぶりにききました。

またみたいな。


あと、時間の感覚が違うことはすごく興味深い。
地球での一年は、あるホシからしたら、一秒なんだよなきっと。
それはもしかしたら、例えば、同じ地球にいる 人 と、 セミ でも、同じ一秒というものの過ぎていく感覚は違うのかもしれない。
セミの8日は、セミからすれば、80年の長さの”感覚”なのかもしれない、、

なんか、学者になりたくなってくる映画だ(笑)(笑)


そして9/22に2回目。
かなりすっきりした。
マーフィー大役だったんだ。
それの遣いをクーパーが与えられたのか。
かーな

かーなの感想・評価

4.3
飛行機の中で大号泣。
涙無くしては観れない映画です。
ただの家族愛の映画でないところも
好きのポイントです。
Yu

Yuの感想・評価

4.0
キャスト豪華だけどそれよりも監督、脚本が素晴らしい。観れてないクリストファーノーラン作品観よう。
圧巻の映像美と、静かで張り詰めるような緊張感…

169分と長いのに、ドキドキしっぱなしであっという間に感じた~

切なさだったり、親子愛だったり、とにかくいろんなシーンで涙が出てくる…

TARSは最高の相棒だ~
meixi

meixiの感想・評価

3.7
物理という1番分からない部分の影響が大きくて分からないところがたくさんあったけど、、
大きくて深くて長い長い愛のお話だと思った(よくわからないが)
何回か見たらもっと感動が深まりそう!
すみす

すみすの感想・評価

3.8
さすがノーラン監督…
全体の進行がとっても綺麗に設計されてて、最後までちゃんと楽しめました。
でも、むずかしい…もう一回みるしかないのか……
あー、マット・デイモン……
>|