インターステラーの作品情報・感想・評価

インターステラー2014年製作の映画)

Interstellar

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:169分

4.2

あらすじ

「インターステラー」に投稿された感想・評価

話の内容を理解するのに、何回も見る必要があるかなと……
ただ、登場する、相対性理論など予備知識を知っていると、ハマる作品
どこを切り取っても絵画の様にキレイな映像!前半から終わりまでの一貫性のあるテンポ!人間のロマンをどこまでも掻き立てる野心的な題材!にとどまらない人間ドラマ!
霜月

霜月の感想・評価

4.4
演出がとにかく素晴らしい映画でした。
カメラワークは完璧です。照明も非の打ちどころがありません。今作の音楽もハンス・ジマーが担当しており、相変わらず素晴らしい音楽を提供してくれています。雰囲気もクリストファー・ノーランが得意とする重厚でダークな作風が遺憾なく発揮されています。
演技面も素晴らしく、特に主演のマシュー・マコノヒーは頭一つ抜けていました。

反して、ストーリーは序盤が少し退屈に感じました。ただ、後半の畳み掛けるような展開は圧巻です。
また、SFとしてあまり目新しさを感じられませんでした。
この2点は少しだけ残念でした。
rena

renaの感想・評価

4.0
ALL YOU NEED IS LOVE

大画面で見たかった…

家じゃなくて映画館だったらもっと集中できたのに…

凄いの次元が超えてるんですけど
"相対性理論"、名前は聞いたことあるけど詳しくはわからん、けどなんかやばいものを見たという感じが全身を駆け巡ってる。
なんだこれーーーーーッッッ
凄すぎないか?
え、すご、
え、すごいぞ、
私の語彙力飛んでったわ、
つかアンハサウェイ出てるの知らんかったんですけどーーー美しいねーーー!

え、次元?
次元ってなんだ、
銀河って1つじゃないのか、
自分が馬鹿なのがとても悔しい!
これ、ポルターガイストとか起こったら「お、5次元の私からの挑戦状かな?どれどれ解いてみせよう」とか思っちゃいそうで怖い。

今度もう一度みよ
wavyline

wavylineの感想・評価

4.1
何回も観る作品のひとつ。コスモロジーに基づいて、きちんと成立しているから、架空の宇宙に放り出される心配はありません。地球のある宇宙のお話として、実感をもって観ることができます。理論上可能なところで描かれていて、興味深いし面白いです。映像化に至らせるまでの道のりは、決して短く平坦では無かったこととお察しいたします。それくらい、きちんとしている。親娘愛が、素敵すぎて。感動します。
Tomoi

Tomoiの感想・評価

3.9
こういうの苦手だから
むずかしくてむずかしくて
本当にわかんなかったのに最後泣くとは思ってなかった
なにこれ、もう一回みたい
m1chan

m1chanの感想・評価

4.2
ガチSF。理論についてけなくてもハンスジマーの音楽と各惑星の景色の美しさに圧倒されて難しいから観るのが辛いとはならない。機械萌え。
文字通り“人間”がこの作品のテーマ。
人は個人の領域を出ることができない(人類よりも家族を取る)という人間の本質に一石を投じた。
結局愛が繋がったというなんとも皮肉のような話。後半はかなえい負けた。
中学生の頃に宇宙のこととかいっぱい妄想するじゃないですか。
それを極めきったロマンいっぱいの傑作映画。
+家族ドラマ

授業中、ブラックホールのこととかずーっと考えてた僕らのための映画。
kazumahara

kazumaharaの感想・評価

4.4
インスピというツイッターアカウントの
「あなたがオススメする一本の映画」という投票式のランキングで2位を取っていて、以前から気になっていたから観た。

そりゃあ評価されて当然な映画だぁって感じだった。
とても良いSFであり、とても良いヒューマンドラマだった。

映画の途中で出てくる、
ディラン・トマスという詩人の詩もとても良かった。
>|