グランド・ブダペスト・ホテルの作品情報・感想・評価・動画配信

グランド・ブダペスト・ホテル2014年製作の映画)

The Grand Budapest Hotel

上映日:2014年06月06日

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「グランド・ブダペスト・ホテル」に投稿された感想・評価

みき

みきの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

好きなシーンがたくさんあるけど、本編はずっとおもちゃの世界みたいにカラフルなのに、ラストシーンだけ白黒になるのには監督のこだわりを感じる。
最後にグランドブダペストホテルを読んでいるシーンで終わるのが個人的にめっちゃ好きだった...
コメディタッチだけど、伝えようとしていることはスッと心に入ってきてほっこりしんみり見終われた、好き!
ゆぅ

ゆぅの感想・評価

3.0
皆んなが言ってた通りの
ピンクフィルターな画面🌸
ひたすらオシャレ😍
中盤はピンクフィルターじゃなくなったけど、最後はもうピンクだらけ👏

コメディがシュールで笑えたw
指とか普通にちぎれるんかいw
ノン

ノンの感想・評価

5.0
とにかくどのシーンもきれいで美しすぎて見とれますそしてストーリーもおもしろい、、
ウェス・アンダーソンの次回作が楽しみです
てやん

てやんの感想・評価

4.0
画面のおしゃれさが期待通り。
ピンクのホテルが本当にかわいい。

ちょっとダークなシュールさと
映像のおしゃれさで
外国の絵本みたいな雰囲気でした。

正直内容はあまり印象に残ってないけど
ビジュアルだけで☆4つつけちゃう。
Kussie

Kussieの感想・評価

3.9
コメディを死ぬほどオシャレにしたらこうなるのかな。面白かったです
bon

bonの感想・評価

4.3
話も面白いですがこれはもうこの世界観とセンスが好きかどうか だと思います(^^)うまく言えないけどこの世界観好き!という感覚。
私はドンピシャ好きな世界観でした。時間軸の使い方(?)もとても好きです。
m

mの感想・評価

-
初めてのウェス・アンダーソン...!!

やっとみれたぁぁ!!!

ミステリーなのに、カラフルでコメディなのセンス良すぎ、最高💗💗
Takasigne

Takasigneの感想・評価

3.6
世界観⭕️の映画。ストーリーは特に印象に残らなかった。レア・セドゥかわいい
可愛いだけじゃなく、内容もちゃんと面白くて感心した。最後までドキドキする話。
sonozy

sonozyの感想・評価

5.0
ウェス・アンダーソンの名作BDがAmazonで1,000円だったので購入/再見です。

「グランド・ブダペスト・ホテル」伝説のコンシェルジュ、ムッシュ・グスタヴと、見習いベルボーイ「ゼロ」の友情・絆を軸に、ある事件を機に怒涛の展開になるアドベンチャー・コメディ。

1985年、1968年、1932年と3つの時代で画面サイズを変えながら、友情、ラブ、殺人、政情不安、刑務所、脱獄、追跡、銃撃戦。。。ラブリーな世界観の中で存分に楽しめるストーリーです。

主役のムッシュ・グスタヴ(レイフ・ファインズ)とゼロ(トニー・レヴォロリ)のコンビのやり取りのテンポと可笑しさ。
ホテルに昇るリフト、パティシエのアガサ(キュートなシアーシャ・ローナン)が作るケーキ、真っ赤なエレベーター等のラブリーさと、ドアに指が!のシーンや、スキーコースでのチェイスシーン等の面白さ。
マダムD役のティルダ・スウィントンの相変わらずの怪演、マダムDの腹黒い息子ドミトリー役のエイドリアン・ブロディとその手下役のウィレム・デフォー、弁護士・遺言執行人役のジェフ・ゴールドブラムほかのハマりっぷり。

ウェス・アンダーソンの作品は、真正面/シンメトリーの多用やほぼ固定カメラ+水平・垂直移動、キャスティング/キャラクター設定、会話のテンポ。。隅々まで監督の美学でアートディレクションされているのが魅力ですが、今作は特にプロダクションデザイン(美術・小道具・衣装デザイン..)が素晴らしいですね。

ベルリン国際映画祭: 審査員グランプリ
ゴールデングローブ賞: 作品賞(ミュージカル・コメディ部門)
放送映画批評家協会賞: 最優秀コメディー賞、美術賞、衣装デザイン賞
アカデミー賞: 美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&スタイリング賞、作曲賞
英国アカデミー賞: 脚本賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&スタイリング賞、作曲賞
ほか
>|