インセプションの作品情報・感想・評価・動画配信

インセプション2010年製作の映画)

Inception

上映日:2010年07月23日

製作国:

上映時間:148分

4.0

あらすじ

「インセプション」に投稿された感想・評価

だー

だーの感想・評価

4.2
夢の世界がありえそうでなさそうな描写をしっかり描いてて、魅力的な空気だった。
RYO

RYOの感想・評価

4.0
一度見ただけでは理解できず2度鑑賞
専門用語なども多く頭を使いながら見ないと分からない複雑な設定、ストーリーだがとても見応えがあって面白い

映像技術、世界観のSF感が見ていて飽きなかった

特にラストの終わり方がお気に入り
aiko

aikoの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あんなヨボヨボなるまでおったならいっそ老衰で死んで現実に戻ればよかったのでは?
とか思ってしまった。
かっこいいの一言。

人が1番無防備になる夢の中に入り、相手の潜在意識からアイデアを盗み出すスペシャリストコブが、逆に相手にアイデアを植え付ける"インセプション"に挑戦する話し。

夢の中というSF要素もあり、騙すという形での詐欺要素やアクション要素、いろんなジャンルの要素が詰まっているのにごちゃ混ぜ感がなくとても面白かった。

夢の中の夢に入っていく設定が面白く、何層も夢に入ると時間の感覚に変化が起こる設定も頭を使うがとても想像力をくすぐられて面白かった。
よ

よの感想・評価

5.0
昔みたやつ。🧠が大混乱します。でも面白い。“夢”っていうテーマがまず面白いもん。色々なものを創造できるとかほんとワクワクした。
そして視聴者にラストを委ねるあの終わり方が好きすぎて余韻が止まらなかった。私は幸せ主義者なのでハッピーエンドってことにしてます。

このレビューはネタバレを含みます

「夢へのダイブ」というキャッチーな設定から、マクロからミクロへのダイブというアイデアまで繋げているのが天才的。情報の速さのギャップというのは、ネット社会の現代(ひいてはSF)で扱うべきテーマであり、この作品はその先駆けというか代表作なのだろう(最近ではブラックミラーのアリスター号で扱っていた)。
ラストシーンには笑いと興奮が堪えきれなかった。作品の最後の最後まで本当に引き付けられたのは初体験だった。
答えは出ないのに何度もネタバレ検索しちゃう。ラスト、みんなはどっちだと思うの?
akari

akariの感想・評価

4.2
複雑だけど理解したらすごく面白い
トーテム...私だったら何にしようかな
うなぎ

うなぎの感想・評価

3.8
む、難しい〜😂


▶ 2020 / new 79 / total 90
夢にアクセスして、夢主の潜在意識を操り、現実に影響を及ぼすことが存在する世界。
コブは妻殺しの濡れ衣のために、愛する子供の待つ家に戻れない。戻るためには、サイトーとの取引を成功させること。

もうただ純粋に最後の廻るコマよ倒れてくださいーーって祈った。祈るしかなかった。
何層目で何をしてるかとか、警備兵がショッカーみたいに出てきてドキドキしまくって、無重力の世界のスタントとかかっこよすぎ。
しかし長い上に、映画に引き込まれすぎて脳みそ痛い。
どっと疲れるけど、めっちゃ面白い!

500日のサマーの男子がイケメンになってた。好きだ。
>|