愛の調べの作品情報・感想・評価・動画配信

『愛の調べ』に投稿された感想・評価

よー

よーの感想・評価

4.0

2024年162本目
美しい愛の物語でした。
シューマンが心の中で生き続けている、そこからのクララの選択には感動させられました。
また、音楽シーンが全て美しいのも素晴らしかった。
ラストのトロイメラ…

>>続きを読む
メル

メルの感想・評価

3.8

もしかしたら夫のシューマンよりも有名じゃないのか?🤭と思われるクララ・シューマンの半生記。

天才少女として早くから人気ピアニストだった彼女はロベルト・シューマンと結婚し7人の子どもに恵まれる。

>>続きを読む
むらた

むらたの感想・評価

3.5

シューマンと妻のクララの愛情物語。弟子のブラームスは優しい人物。シューマンが亡くなってからクララがコンサートで「トロイメライ」を弾いたシーンは、これまでの2人の結婚生活が思い出されて涙が出てきた。小…

>>続きを読む

クララとシューマンの深い愛の話。
ブラームスもいい人。

クララ役のキャサリン・ヘプバーン 始め役者さん達の演奏の姿(指使い)が凄い👏🏻本当に弾いてる見たい🎹
かなり練習したのだろう!

最初の舞台…

>>続きを読む
Ikas

Ikasの感想・評価

3.8
トロイメライで始まりトロイメライで終わる。
演奏シーン、キャストさんが弾いてると思うくらいリアルだった。
ふ

ふの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

 シューマンの死後、ブラームスからの求婚にクララが心揺れているとき、偶然その場にいた演奏家が「献呈」を奏でるシーン。演奏を聴いたクララの、「あの人はまだ私の心の中で生きている。」という言葉に涙が堪え…

>>続きを読む

「愛の調べ Song of Love」は1947年のアメリカの白黒映画。主演はキャサリン・ヘプバーンで作曲家ロベルト・シューマンの妻で名ピアニストのクララ・シューマンを演じる。他にフランツ・リストや…

>>続きを読む
Moe

Moeの感想・評価

-
演奏シーンがめちゃ良かった特にブラームスのラプソディ!
ルービンシュタインなのね〜。
クラシックはホールよりサロンで聞くのが良いなあ…
cuumma

cuummaの感想・評価

3.8
おしどり夫婦:シューマンと妻クララのストーリー、ピアノ演奏が見どころ。音楽はどれも素晴らしい!!

キャサリン・ヘプバーンが、渾身の演奏を披露します。
Ryoma

Ryomaの感想・評価

4.3

シューマン作曲の“トロイメライ“、彼が作曲したその曲を妻のクララが楽しそうに幸せそうに弾く姿は、言葉で発さずとも、夫婦の仲睦まじさが窺え、ひたすら微笑ましかった☺️
タイトルにもなっている“愛の調べ…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事