愛の調べの作品情報・感想・評価・動画配信

「愛の調べ」に投稿された感想・評価

シューマン夫妻とブラームス、リストの関係を描いた英語劇。

アメリカ的にしてあり、コメディックな面も顔を覗かせます。

ピアノの吹き替えをルービンシュタインが担当しており、音楽は抜群。

夫妻の思い出の『トロイメライ』に涙、涙。
JohnNY

JohnNYの感想・評価

4.0
4.0 AA
シューマンの伝記映画だがクララシューマンを中心にして描いている。シューマンの音楽をたっぷりと楽しめるが、キャサリンヘップバーンの演技力が際立つ。
『カサブランカ』の自由フランス軍で対独レジスタンスのリーダーやってたラズロくんがシューマンになってた。
よう解らん2本立て上映やなと思いながら観に行ったけど、この人の特集だったか。

クラシック音楽の素養があれば(この曲は誰のそれ!)とか思って楽しめたんかね。トロイメライだけ把握した。
とはいえ普通に面白かったし、音楽史の勉強にもなって良かった。
ブラームスちょっとキモいけど可哀想。

ヘップバーンはオードリーの方しか知らんかったけど、キャサリンの方も綺麗な女優さんで江角マキコみたいなキリっとしたお顔。
にか

にかの感想・評価

3.8
ピアノのコンサートでシューマンの飛翔を弾くので鑑賞

トロイメライが凄く素敵だった...✨

キャサリンヘプバーンの愛らしい演技が可愛い

ブラームス良い人だった


音楽映画でも特に美しい作品。
作曲家、演奏家を扱った作品は数あれど個人的ベスト。
トロイメライの美しさが素晴らしく感じます。
Rei

Reiの感想・評価

3.8
シューマン夫妻とブラームスの三角関係はよくあるメロドラマか?と思ったけど、悪い人が出てこなくて纏りも良かった!演奏シーンも多くて楽しめた。
しかしブラームス演じる俳優さんが、ヒッチコック映画でのサイコパス役のイメージが強すぎて笑あとリストがイケメンスターキャラで(実際そうだったらしいけど)笑ってしまった!
michi

michiの感想・評価

-
シューマン夫妻とブラームスのお話。3人の三角関係に重点が置かれたフィクションで、ストーリーは特におもしろいわけではなかった。

ロバート・ウォーカーといえば、『見知らぬ乗客』のサイコパスしか知らなくて、しかもイメージが強烈なものだから、好青年のブラームス役は意外で良かった。いろんなことができただろうに、早世されたのが残念。
キャサリン・ヘップバーンの指さばきがすごかった。演奏は吹き替えとはいえ、譜面通りの運指のところも多かったように思う。どれだけ訓練されたことか。

レビューを観ると「トロイメライ」が好きな方が多いみたいですが、私は昔から苦手なのです。子どもの頃「子供の情景」が大好きでしたが、「トロイメライ」だけは弾くのも聴くのもかったるくて、未だにそんな印象。でも、本作のラストは良かった。拍手の前に、そっと「トロイメライ」で終わる最後は、思わずため息が出ました。
ARiES

ARiESの感想・評価

4.4

美しい...✨

シューマンさんのトロイメライの前に
父親の希望😊リストさんの
🎹 La Campanella ♪も弾いて欲しかった
聞きたかったなんて思っていましたが....。


11歳のアルベルトが可愛らしい

シューマン役は《映画カサブランカ》

イルザの恋人ヴィクター・ラズロを演じた
ポール・ヘンリード


大人の好きは また違うんだ...
お話は上手くない ピアノにしよう。からの
ブラームスの子守唄👶♬ いい人柄だなぁ。

ラスト, 夫が生涯をとおして愛した🎹🌹
クララの弾くトロイメライにはうっとりする
Mana

Manaの感想・評価

3.3
クララ・シューマンを演じる主演がキャサリン・ヘップバーンなの気がつかなかったけど、とても良かった。

クララ・シューマンに関する映画を3つ見て、これが一番史実を変えてメロドラマ風に仕立ててる。
ただの物語としてなら、これが一番いい感じにまとまって読後感も良いのだけれど。
なんだかんだいい感じでまとまってきてこのまま終わるのかなと思ったら、もう一展開あった。
実話をあまり美化しすぎるのはちょっと、なので、このくらいで上手くまとまるなら許容範囲かな。

音楽もたくさん流れて良かった。
正直なところシューマンの人間性には疑問符がつくけど、トロイメライはいい曲だなって感じた。

ちらっとだけどリストが出てきたのが驚いたけど、良い演出。
Yoko

Yokoの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2021/9/29

めちゃくちゃ素敵だった、、

聞いたことある曲がすごく効果的にたくさんっかって、特にブラームスさんが告白するときに曲調が少し変わるところとか、ダンスのシーンとかがすごく好き

テストが終わってひっさしぶりにピアノ弾いてたらみたくなった映画
そしてもう一回ピアノやろうと思った映画

トロイメライとdedicationの使い方がすごく素敵
ロベルトとクララの繋がりというかそういうものが音楽に表れてそれをさらに映画でよく表現されてる

7人の子供にブラームスさんが音楽家で、子供たちのシーンがどことなくサウンドオブミュージックの空気を感じる
小1からファンの身としてはすごく、ねぇ、めっちゃ好き
ブラームスさん素敵やな〜

今年一感動したので是非!!
>|

あなたにおすすめの記事