殺人カメラの作品情報・感想・評価

「殺人カメラ」に投稿された感想・評価

今まで見たイタリア映画の中で一番良かった。こういうのこそイタリア〜って感じするな。
sawsee

sawseeの感想・評価

3.0
タイトルに殺人なんて入っているから、ホラーかサスペンスだと思って見ていて、ラストではあれ?と思いながらも見終わった。が、まさに今!レビューを書こうと検索してみたら、タイトルの横にはまさかの『コメディ』!!
クラシック映画ということもあるけれど、タイトル分かりづらい。しっかりと人もロバも死んでるし。
どうりでラストになんちゃって悪魔が出てくるわけか(笑)
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.6
サイコ・スリラーを期待して見始め、「あれ、ホラーか?」と思ったら、なんと喜劇!なんじゃこりゃ!喜劇といっても、喜劇といわれたから実感した喜劇。正直ちょっと分類に困った…。やたら教訓くさい映画だった。ロッセリーニ有名だが、この微妙なゆるいテンポと作風は私の肌に合わない気がする。
ロッセリーニ版のデスノートだ。
このタイトルでコメディっていうのも驚いた。
腕を上げたまま死んだ死人を入れるための特別仕様の棺桶はめちゃくちゃ笑いました。
昔はカメラに撮られると魂を抜かれると思われていたらしいが、この映画はまさにそのカメラによる魂の消失を描いた作品。
冒頭とラストの神的な視点による語りで作品の内容を説明しちゃう構成も単純に面白いと思った。
人間がより良く生きることを描くためにはどうしても貧富の格差なり必ず政治的問題が介入せざるを得ない。
しおの

しおのの感想・評価

1.4
別にコメディ撮らなくていいでしょうに。ロッセリーニがヤル気満々でコメディを撮っているのを想像すると苦々しくも微笑ましくはあるが。周りの人たちはどんな気持ちでそれを見ていたのだろうか
イシ

イシの感想・評価

-
ロッセリーニなー…、いつも教訓っぽさが目立つような、映画に追い付けていないような気がする。
dope猫

dope猫の感想・評価

4.8
こういう映画好きだな。冒頭から、最後の教訓から、全部好きだ。
YellTao

YellTaoの感想・評価

1.5
発想のユニークさに魅かれたけど、
聖人に与えられた力なら悪事も厭わないという考えに共感できず…。
風刺と戒めになるような回収には足りないまま終了するので、違和感ありっぱ。
罪人でも、信心深いと 純真扱いは如何なものか。
KICCO

KICCOの感想・評価

3.5
写真のように固まったまま死ぬ様子が気に入った。ほんとに一時停止のように死ぬ。
コメディ。
filmout

filmoutの感想・評価

3.7
冒頭で「これは芝居です」と言い、ラストでこの映画が何を描いたのか全部言うという今見ても斬新なコメディ。
昔の人は写真を撮ると魂を抜かれるといって恐れたという話があるけど、この映画では写真を撮ると被写体が死ぬ。

ある日悪魔に出会い殺人カメラを手に入れたこの街の写真家チェレスティーノは、他人に少しでも悪いところが垣間見えると写真に撮って殺してしまう。ネットでよく見る寄って集って叩きまくる想像力のない人たちに似ている。
それにしても割れるような音でヒーハー!と泣くロバがヤバい。
>|