ジュビリー/聖なる年の作品情報・感想・評価

「ジュビリー/聖なる年」に投稿された感想・評価

林檎

林檎の感想・評価

-
とにかくアナーキー。
パンクロック、乱暴で暴力的、そして革命的。
私が好きな分野ではないし、バンドもわからないから何とも言えない。笑
ただ時代背景を考えさせられる。

"社会主義と自由の共存不能は悲劇"
っていうのを映像全体で語ってる感じ。
napalmlove

napalmloveの感想・評価

4.8
英国パンクスの反社会的な見方の映画なんだけれど、理解するのが困難なほどたくさんのメタファーが登場するので、文学的に感じました。
退廃的な近未来の世界感は映像美というより、独特で、70年代80年代のパンクカルチャーの雰囲気がとても濃いです。