劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラムの作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラムの映画情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

ジャンル:

2.8

「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム」に投稿された感想・評価

かほ

かほの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

今回は悪人キャラが登場しないストーリーでした(あらすじだと違った印象持ちそうだけど)。ま、おおまかに言うと、マザコン男が幼い時に母親が呟いた事を真剣に受け止めちゃって、独りよがりに城を動かそうとしたら、あら大変!ってストーリーなんです(笑)どー考えても、それを住民にアンケートも取らず許可する町長もおかしい!
と大人は政治的な事を考えてしまい色眼鏡で見ちゃうな・・・。
子供の純粋な目で見れば、主人を亡くし千年間孤独だったビクティニがサトシと出会い仲良くなり、命がけでサトシを助ける感動的な場面もいっぱいです。ただ、あんなフツーの格好で大気圏付近まで上昇しても呼吸出来るサトシが一番強いのでは?と思ってしまうわ。あぁ、ここでも大人の目線で見て突っ込んじゃっている・・・。
千秋姫

千秋姫の感想・評価

5.0
過去鑑賞済み。


サトシの友達を想う強い気持ち(;ω;)(;ω;)!!!!
犠牲が必要な理想は要らない(゜ ∀゜ )!!!かっけぇーーーー(;ω;)(;ω;)!!!!!!!!
大地はいいにゃあーのニャースの決めゼリフもたまらん!!!
せっち

せっちの感想・評価

2.0
総じてジラーチやディアルガパルキアを想起させるようなストーリーで盛り上がりどころが見つからなかった。二番煎じ感。
レシラムの声がメガギラスで驚き。
いや、中身は谷原章介なんだけど...

ストーリーが『黒き英雄』とほとんど同じでそれもびっくり!舞台や物語も違ってくるのかと思ったらただ左右反転させただけだった。これ両方劇場に観に行った親御さんはどんな気持ちなんだろう...
子供はポケモン観れるし、どこが変わったか探すのが刺激になって楽しいと感じ子もいると思うが。


“犠牲が必要な理想なんていらない!”
これですね。
ピエロ

ピエロの感想・評価

3.9
レシアムかわいいよぉ!!
サトシの黒目がでかくなって茶色くなったからきっとカラコンしている
そのせいで幼くなったサトシ可愛い
ゲームのポケモンにおいて、赤・緑が最初だったように、
映画でも初めて二作品を同時公開してみた意欲作(?)
試験的だったと思う。ま、うまくいかなかったけど。
映画が上手くいかなくても、潰れるようなタマじゃないからすごいよねー。
なんと同時期に90分の映画を二本上映していたみたいですね。
これは当時の親御さんは辛かったと思います。
2本の映画が逆視点で展開する訳でもなく細かな差異とメインのポケモンが違うだけなので両方観るのが非常にツライ。

制作側の経済的な狙いが透けて見える。
またサトシ一行のメンバーが変わっている…!なんだあのシャレオツな男女は。“僕が作ったマカロン”を出してくれる男の人なんなんだ…オシャレすぎるやろ…。
boubo

bouboの感想・評価

3.1
とりあえず、先に記録

ポケモン映画、14作目(レシラムver)。
おわん

おわんの感想・評価

2.6
白と黒両方見ている為黒とは別の視点からの評価を。
ストーリーとしてはイマイチ。悪役が悪っぽくない?という所はゲームのポケモンっぽさがあっていいかもとは思います。BWのゲームの悪役がめっちゃ悪い奴で、その反動で映画は悪くなくなった、ともとれなくもないですが……
ヴィジュアルとしては、ビクティニの可愛さは言うまでもなし。食べ物を食べる辺りはセレビィと似たような感じだが、別にそこにがっかりするわけでもなく、といった印象。
あと、エンジョイ勢はなかなかお目にかかれない色違いポケモンは、子どもはきっと喜ぶに違いない思いました。
>|