劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラムの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラムの映画情報・感想・評価・動画配信

劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:98分

3.0

主題歌/挿入歌

「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ/ビクティニと白き英雄 レシラム」に投稿された感想・評価

kazya1129

kazya1129の感想・評価

2.8
20220812鑑賞。
ポケモン映画の中でも全く観たことなかったやつ。BWのところってあんまり印象ないんだよなー。
レシラムがタイトルだけどゼクロムの方が結構劇中では出てくる。ゼクロムのビジュアルやっぱカッコイイなぁ。
最初の街でのポケモンバトルは御三家が出てたりして楽しい。
本編が始まるとそんなにポケモンバトルがなくて退屈かなぁ。
ゴルーグが有能すぎて泣いた。もっと褒めてあげてほしい。
なんとなくルカリオを思い出す感じだけど、ドレッドは暴走し過ぎでは。
サトシは結構な頻度で死にそうになる。
よつ

よつの感想・評価

2.5
レシラムはあんまり好かんのよごめんね…てか黒と何が違うねん、すげえ前の記憶だけど未だに腑に落ちてないよ。
しお

しおの感想・評価

2.1
黒見てからこっち こっちの方がセリフの意味は通る気はする…でもやっぱりポケモンの設定とストーリーが噛み合ってない気がするな 2本になってる意味はあんまり感じられなかった
tk

tkの感想・評価

2.7
ゼクロム同様ELTの主題歌にしか価値のないやつ。あとオープニングまで20分かかる映画初めて観た。
わざわざ遠くの映画館まで行ったのにDS忘れてレシラム貰えなかったの思い出した
RX24

RX24の感想・評価

3.0

レシラムとゼクロムのビジュアルはカッコいいけど、バトルが少なくて物足りない。
あと、レシラムの鳴き声とテレパシーの声が合ってなくて変。

同時公開のレシラムとゼクロム、2本作る意味あったのだろうか…。
レシラムとゼクロムの立ち位置が違うのと、あとは細かいところが微妙に違ってたりするけど、ストーリー自体は全く一緒。タイトルはレシラムだけど、出番はゼクロムの方が多いし。
ポケモン映画第14作
黒き英雄ゼクロムとの同時上映作品

本作の舞台アイントオークのモデルはフランスのエズ

アイントオークの街での収穫祭記念の他トレーナー達とのポケモンバトルのシーンが1番好き!

さすがに知らないポケモン増えてきたけど、キバゴもズルッグもビクティニもみんな可愛い。

遂にタケシも出なくなっちゃったけど、アイリスとデントもまた良い。

ゼクロムさん、知らなかったにしても「大地が怒りに震えている」じゃないでしょ。ちゃんと謝りなさいよって思った😂
sachi

sachiの感想・評価

-
レシラムとゼクロムのかっこよさハンパない。
そしてポルコロッソいるね?
ストーリーが微妙かな...
空飛ぶ剣の城はかっこいいけども...
一瞬エヴァかと思うシーンがあった

このレビューはネタバレを含みます

劇場版ポケットモンスターの、第14作にして、『黒き英雄』と対となる作品。内容は、『黒き英雄』とほぼ同じなので、気分的には、2回目視聴です。違いもあるので、そこを楽しむのも、面白いです。ここでは、『黒き英雄』視聴時には、気付かなかったこと。『白き英雄』で、気付いたことを書きます。昔、大地の民達は、『大地の龍脈』を、利用した、大地の恵みに、感謝した生活をしていました。しかし、双子の王子の、意見の対立によって、戦争にまで発展し、その戦争の影響で、龍脈が乱れ、大地は、枯れ果てました。ここで気付いたこと。『戦争が奪った物』ですね。理由は、知りませんが、『大地の龍脈』が乱れたのは、戦争のせいです。人間は、いいことが無いにも、関わらず、戦争を繰り返します。繰り返してはならない争い。僕は、そう思います。『大地の龍脈』を、自然の恵みと、解釈するならば、『人間の愚かな戦争が、自然の恵みを奪った』。そう解釈できるはずです。人間は、いつまで、愚かな戦争を、繰り返すのでしょう?実に愚かです。戦争が無ければ、『大地の龍脈』は、乱れず、ビクティニは、結界に、閉じ込められることも、無かった。僕は、そう思います。最後は、ビクティニに頼ることも無く、レシラムとゼクロムと、その他のポケモン達で、力を合わせて、城を動かし、乱れた龍脈を、抑え込んだ。1つの力に、頼り過ぎることも、よくありませんね。それは、最早、神頼みと、変わりませんから。でも、ビクティニが、生きてて良かった。さよなら、ビクティニ。いつまでも、大地の里で、元気でね。
KH

KHの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

劇場版ポケットモンスターの第14作目

ついにタケシOUT アイリス、デントIN

つるの剛士が勘違いして一人で過ちを犯して反省する2本に分けた意味が皆無の作品のレシラム編
2本見たけどちょっと合計して10分くらい映像が違うくらいで2本まるまる見る必要は皆無だった。
多分劇場公開時のポケモンプレゼント用の為だけの2本分けだったんだろうな。1本分作る労力で10分くらい追加してポケモン欲しさに2回劇場に来させようというマーケティングなのかなと。
あ、あとビクティニは絶妙に可愛さよりウザさが勝ってた。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品