海街diaryの作品情報・感想・評価

海街diary2015年製作の映画)

上映日:2015年06月13日

製作国:

上映時間:126分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「海街diary」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

4人姉妹ええなあ。一人っ子なんで、うらやましかった。一人一人の心情が、細やかに描かれていて、最後まで飽きずに見ることができた。あと、漬け物や梅干しや梅酒を自家製で作るのをおばあちゃんがいた時のように続けているのはすごいなあと思った。うちの娘たちは、そういうの喜んで食べるけど、一緒には作ってないので、代々伝えることは無理じゃなあと思うと残念。
次々別れて再婚したり、不倫したりするのは嫌いだけど、映画自体は嫌いじゃなかった。
Maho

Mahoの感想・評価

3.5
こういう日常系な映画をみることがあんまりなかったからすっごく新鮮だった。
内容がなかなか重いのに、全然そんな風には思わせなくて、なんだか、ほんと素晴らしい人生!!ってわけじゃないはずなのに、ほんと素敵だなって思えるような。
そんな時間が、大切なんだなって。思えるような、すてきな映画でした。
とにかくキャストが豪華すぎてそこも最高だった!なんだろ。すごい人間らしさとか、息抜き?全力すぎなくてもいいのかな?とかでも精一杯生きてるっていうか、なんかほんとうまくまとまらないけど、心に響く映画でした!
suzu

suzuの感想・評価

4.0
何度も観てる映画!


真面目に観ないけど、BGMで流していたい映画。
生活感が出てる感じが好き。
heyhey

heyheyの感想・評価

4.0
気づいたら微笑んでる自分がいる。

四季折々が為す情景や姉妹のやり取りそのどれもが微笑ましかった。

diaryというだけあって日常を切り取って映していてほっこりしました。
あや

あやの感想・評価

4.0
ずっと観たいと思っていてやっと鑑賞!

設定はシリアスなものかもしれないけど、最後までおもしろく観れました
妹と姉たちの距離が少しずつ近くなっていく感じ、なんだか和みました〜
姉妹であんな暮らしをするの素敵だな〜

舞台が鎌倉っていうのもまたいいですね!
でもって長澤まさみきれいだった✨
スナ

スナの感想・評価

2.5
2018/10/14 再見。妹役の広瀬すずがいい。原作にあった次女と三女の恋愛は割愛ぎみ。(142)
yuzumina

yuzuminaの感想・評価

3.8
素敵な心の女子たちに癒される映画でした。日本人でよかった。
梅酒とか作ったなぁ〜〜
モス

モスの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

最後の言葉
「父親は良い人だったのかもしれない。妹を残してくれたのだから。」
その言葉で生きる意味とは何だろう、と考えるようになった。人々が生まれてくる意味。それは未来を作る事なのではないだろうか。未来を作るために最高な子孫を作る。子孫を作ることが自分自身の幸せに繋がるのではないだろうか。

といったことをエンドロール流れてる時にふと考えた。
Sakurako

Sakurakoの感想・評価

4.4
好き。
漫画の空気感がそのまま実写化してるよう。
長澤まさみがまじでいい女。
jucson

jucsonの感想・評価

3.8
感想を一言であげるとしたら、
女優陣が素敵。これに尽きる。。

綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずの四姉妹が同居している家とか、男のロマンでしかない。(←不純)

ストーリーはいい意味でとても単調。
特に波乱があるわけでもなく、何気ない普通の日々を描いている。
タイトルのdiaryの通りと感じる。
四季それぞれの風景や感情が表れてるのは綺麗な描写。

ただ、この日常を描いているだけで何故かほっこりするような、邦画の良さってなんなんだろうー。
見ていてとても落ち着くし、四姉妹に見とれる2時間だった。
>|