ミス・シェパードをお手本にの作品情報・感想・評価

ミス・シェパードをお手本に2015年製作の映画)

The Lady in the Van

上映日:2016年12月10日

製作国:

上映時間:103分

3.4

あらすじ

北ロンドン􏰄カムデン。通りにオンボロ􏰄黄色い車が停まっている。そ 􏰄中で生活している􏰄􏰅誇り高きレディ“ミス・シェパード”。劇作家ベネ ットが引っ越してくる前から、彼女􏰅こ􏰄通りで自由気ままに暮らしてい た。近所􏰄住人たち􏰅親身に食事を差し入れたりするが、彼女􏰅お礼 を言うどころか悪態をつく􏰆かり。そんなある日、路上駐車をとがめら れている姿を見かけ、ベネット􏰅親切…

北ロンドン􏰄カムデン。通りにオンボロ􏰄黄色い車が停まっている。そ 􏰄中で生活している􏰄􏰅誇り高きレディ“ミス・シェパード”。劇作家ベネ ットが引っ越してくる前から、彼女􏰅こ􏰄通りで自由気ままに暮らしてい た。近所􏰄住人たち􏰅親身に食事を差し入れたりするが、彼女􏰅お礼 を言うどころか悪態をつく􏰆かり。そんなある日、路上駐車をとがめら れている姿を見かけ、ベネット􏰅親切心から自宅􏰄駐車場にひとまず 車を入れることを提案する・・・ それから 15 年。一時避難􏰄􏰅ずが、居 座り続け奇妙な共同生活を今も送っている。彼女􏰄高飛車な態度や突 飛な行動に頭を抱えつつも、いつしか二人􏰄間に􏰅不思議な友情が 生まれていた。そしてベネット􏰅、なぜかフランス語が堪能で音楽にも 造詣が深いミステリアスな彼女に作家としても惹かれてゆく・・・。

「ミス・シェパードをお手本に」に投稿された感想・評価

りぃ

りぃの感想・評価

3.4
マギースミスのよぼよぼ感。
車椅子で坂道くだるとこの映像と音楽が好き。
YukieUrai

YukieUraiの感想・評価

4.2
ものすごい勝手だけどなんか可愛らしいおばあちゃんと住んでる車がきにいった。マギースミスさいこー
記録。ハリポタのマグゴナガル先生がホームレスの人情喜劇。
ミス・シェパードなる老女を観察することで老いた母や自身を見つめ直すことになった……だろう劇作家の物語、と思われる(笑)。
劇作家の目を通したために虚実入り混じった感があるのは残念だし、時の流れがほとんど伝わってこないというのは問題なんじゃ……だって、15年って凄いでしょ。赤ん坊が思春期迎えるだけの時間なんだから。
それにしても、こんなトコロでリライアント・ロビンを見られるとは……むしろ、転がさないで運転できるミス・シェパードが素晴らしい(笑)。
masumin

masuminの感想・評価

3.8
これからの切実な問題と彼女のあー言えばこう言うみたいなやり取りがテンポよくて、面白かったです!何故か映画なのに臭ってきそうだった(笑)

ラスト、凄ーく良かった(*´˘`*)♡
邦題はちょっとイメージが違うかな。
お手本にするような人物じゃあない。
気高さだけは、なかなかだと思うけど。
むしろ通りの住人の寛容さをお手本にしたいかも。

マギースミスは偏屈な婆様を演じるのが上手でいらっしゃる。

現実に起きたことと、劇作家らしい脚色をしましたというかたちがうまく表現されてて面白かった。
ああいう気難しく、取り扱いの難儀なひとは世界中にいるものなんですね。

なかなか面白い視点の映画でした。
見どころは、マギー・スミスの古着ファッション。

私には、ミス・シェパードが、お手本になるような人物だったとは思えなかった。
マギー・スミスじゃなかったら、途中でイライラして見れなかったかも…。
viv

vivの感想・評価

3.1
マギースミスがすごい

話がたんたんと進んでいく感じやったから
テンポ早いのが好きな人はしんどいのかも

ラストのこれまでの内容すっ飛ばすような
昇天のシーンがえーーーって思ったけど
笑ってしまったww
ロンドン市民はどういう感想抱くのかな?というかんじだった。
生活する自分と、観察してる自分という二人の存在を感じている主人公にすこし共感。
そっかそう考えれば結構生きやすいよな〜なんて(゚∀゚)
Yukiko

Yukikoの感想・評価

4.1
2017年11月3日
『ミス・シェパードをお手本に』2015年イギリス制作
監督、ニコラス・ハイトナー。

イギリスの作家アラン・ベネットさんが体験した実話。
この映画の脚本もアラン・ベネットさんが書いた。
舞台化もし、主演は舞台でも映画と同じマギー・スミスさんと
アレックス・ジェニングスさんが務める。

1970年ロンドン、カムデンタウン。
グロスター・クレセント通り23番地。
劇作家のベネット(アレックス・ジェニングス)は、
ホームレスの老婆ミス・シェパード(マギー・スミス)を
自宅の一角の駐車スペースに、彼女の車のバンを停めることを
許可する。
ミス・シェパードはそこに15年間も居つき、そして息絶える。
彼女の死の前後、語ることが少なかった彼女の過去を知る。

偏屈で頑固で汚い生活をするホームレスのミス・シェパード。
その名前も偽名だった。

ホームレスになるには、それなりの人に言えない過去が
あるのよね。
結局は「追われる身」と彼女が勘違いをし、それ故に
世間から身を隠したような生活を自ら選んでしまった。
逃げなければ良かったのに。

それ以前に、ピアノの才能があったのに残念ねぇ。
彼女の才能をもっと伸ばすような環境であったなら。

日本でホームレスが一番多いのが大阪府とか。
2位は神奈川県、3位は東京都。
働きたいのに仕方なくホームレスなのであれば、
助ける支援団体はある。
が、働きたくない、自由がいい、ベンチで寝ていたい、
気まぐれで働くのがいい…の場合、支援をしようがない。
自由の代償も大きいと思う。
ホームレスであっても、同じ人間、一人の大切な命だ
とも思う。

マギー・スミスさんが憎らしいほどはまっている。
演技達者だ。
>|