ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

4.0

あらすじ

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功…

夢追い人が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミア<エマ・ストーン>は女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。ある日、ミアは場末のバーでピアノを弾くセバスチャン<ライアン・ゴズリング>と出会う。彼はいつか自分の店を持ち、本格的なジャズを思う存分演奏したいと願っていた。やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合うが、セバスチャンが生活のために加入したバンドが成功したことから二人の心はすれ違い始める……。

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

ごはん

ごはんの感想・評価

4.0
歌が最高でした!
観終わってから、度々サントラ聴いてますが、こんなにも人を高揚させる音楽を歌えたら楽しいだろうなあ…とつい口ずさんでしまいます笑
ifストーリーに弱い私は、物語後半で色々やられてしまいました。
また観たいです
is

isの感想・評価

3.8
作品の追憶の哀しさを堪能するためには、今の自分の20代の経験だけでは足りないのかなと感じました。30代、40代と年を経た時に、身に迫るようになる作品な気がします。
映画館でみたかった!
特にクライマックスの数分が前作のパッションでもあったような
何かが攻めてくるような高揚感とそれが終わった後の切なさが最高だった。
Tamiya

Tamiyaの感想・評価

4.2
ストーリーの構成が素晴らしい。あったかもしれない現実、夢を描き観客を連れていくのはミュージカルの真骨頂。劇中の色の挿し色の使い方が巧み。
カコ

カコの感想・評価

3.8
爆音映画祭にて今更鑑賞。

すべてが美しい映画。でも切なくて、ハッピーエンド好きの自分にとっては少しだけきつかったかも....
Bondon

Bondonの感想・評価

3.0
評価が非常に難しかったです。
映画としてはイマイチな印象ですが、ミュージカルだと思えばかなり面白かったかと...
ただ、どうしてもストーリーがあまいというか、引き込まれるものがなかったため時間が長く感じてしまいました。
恋のきっかけが不明なまま、勝手に恋が進んでいって...という展開に完全に置いていかれてしまいました。そこからの重たい展開にはもはや観ていてグッタリといったところです。
しかしながらラストは賛否両論あるみたいですが、グッタリしきってしまった私にとっては程よい良い驚きをもたらしてくれました。
比較するものではないかもしれませんが、同じ系統では、レミゼラブルの方が映画としては断然好みではあります。

この手の映画は一度観れば、サントラも抜群に楽しめるので好きではあります。。ただ、評価が難しい、。
2度、3度と観て味が出でくるような気もするので、また観てみようと思います。
ぺす

ぺすの感想・評価

4.0
結末が最高だ。切ない
まず音楽がいい。踊りたくなるというか、楽しくなる。
yoshino

yoshinoの感想・評価

3.8
とにかくオシャレな映画だと思った。
音楽と映像がとても素敵。
ラストシーンは切なくて余韻に浸れる作品でした。
manami731

manami731の感想・評価

4.5
切ない...(>_<)
夢が叶ったはずなのに。
ポスターの時から思ってたけど色彩が好きでした。
育児の合間に見るには、センチメンタルが過ぎる作品。現実に戻りたくなくなる。
話の内容とかはあんまりない。見ていて曲に合わせてダンスしたくなった。かなり。途中の星空CGは本当に嫌い。
>|