ラ・ラ・ランドの作品情報・感想・評価・動画配信

ラ・ラ・ランド2016年製作の映画)

La La Land

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:126分

3.9

あらすじ

「ラ・ラ・ランド」に投稿された感想・評価

非常口

非常口の感想・評価

3.7
今更だけど観た!

ミュージカル映画って全然観たことなかったけどラ・ラ・ランドは有名で人気な作品だけあってすっごく面白かった!
冒頭からミュージカルシーンが良すぎた
カラフルで可愛い洋服と車が最高 映像も曲もとても良くて見入ってしまう。

夢に向かって進む明るい話なのかなと思ってたけど色々な苦悩やすれ違い等なかなか切ないお話でした
ラストも絶妙な感じなんだねー
M

Mの感想・評価

-
2020(38)
思わず唸ってしまうラストだった。こういう、のちに活きてくる自然な伏線の張りかたをしたいんだよ私は! ただのミュージカル映画だと思って観たらやばいぞと聞いていたのでギャン泣きせずに済んでよかった(これがあのバウムクーヘンエンドというやつ?)映画館で二人がキスする瞬間、背後のスクリーンで地球が爆発するシーンが良い◎
くじら

くじらの感想・評価

3.7
初めからずっと曲が好き。
音楽もセリフもない無音のシーンは、登場人物の心情を相続させる。
音楽が流れる間は、前日のシーンに色を加えるだけでなく、抽象的な気持ちや、理想の未来を想像したシーンにさせる効果があるのかもしれない。
使われてる音楽がどれも本当に印象的で、強く生きていく希望を与えてくれたり、悲しみに寄り添ってくれたり。登場人物の心情が色濃く音楽に表れてるので、リンクしながらどっぷりと感情移入して観れる一本。

運命の人なんて言葉がよく使われるけど、必ずしも運命の人だって言い切れる人が人生の伴侶になるかというとそんなこともない気がして、なんだか切なく感じてしまいます。
ys

ysの感想・評価

4.4
何回観ても発見があるし、どちらの立ち位置で観ても感動があるし、自分の心持ちによっても感想が変わるし、何が言いたいかというと、つまりは素晴らしい作品だということ。
す

すの感想・評価

3.6
大ヒット作だったのでわかりやすいハッピーエンドかと思ってた。予想外で胸が締め付けられた。
見惚れる程絵になる場面も多くて映画館で観なかったことを後悔。

このレビューはネタバレを含みます

ハッピーエンドじゃない映画は嫌いだ。せめて映画の中でだけでも全て報われてくれればいいのに、そんなことを日々思っている僕が号泣してしまうほど、ドラマチックで、なのにリアリティのあるストーリーだった。
展開自体は凡庸で退屈。それなのにこうも他のラブコメディと差別化できているのはその世界観の再現性によるものだろう。さりげないタイドアップも、ちょっと古クサいヘアースタイルも、タップダンスもドレスも、どこを切り取っても僕の思い描く40年代だ。
観たのは割と前だったからその時の感情を思い出してこのレビューを書いているけど、この映画を観て僕は何を思ったんだろう。
結局のところ、純粋に夢を追いかけていた頃、大きな夢を語ることに恥じらいのなかった頃の恋人と付き合うのが、一番幸せになれるのかもしれない、とか、そんな程度だったかも。
開始直後のわくわく感がすごい。登場人物が会話中に急に歌い出すのに違和感があってミュージカル映画はそこまで…と思っていたけど、ミュージカル要素は印象的なシーンに限定されていて違和感なく観られた。曲もいい。
ゆん

ゆんの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

ホストファミリーと鑑賞。
キラキラと輝く街並みが見える場所で踊る2人が美しかったり、ミアとセブがそれぞれの夢を追う姿もとても良かったが、その分ラストが衝撃的だった作品。
オープニングからは想像のつかない展開で、曲や衣装は好きだけど、最後の展開の切なさから、しばらく2回目が観れなかった。
ミュージカル映画は苦手ですが、ジミー・ファロンのパロディが面白かったので、見ました。
エマの美しいダンスとライアンのピアノ、2人の歌声に魅了されました。3度目の共演で息ピッタリで、映画の中のベストパートナーだと思います。
ミアの選択にいろいろ意見がありますが、現実味があっていい。
>|