20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • 20センチュリー・ウーマンの作品情報・感想・評価

20センチュリー・ウーマン2016年製作の映画)

20th Century Women

上映日:2017年06月03日

製作国:

上映時間:119分

3.9

あらすじ

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、…

1979年、サンタバーバラ。シングルマザーのドロシア(アネット・ベニング)は、思春期を迎える息子ジェイミー(ルーカス・ジェイド・ズマン)の教育に悩んでいた。ある日ドロシアはルームシェアで暮らすパンクな写真家アビー (グレタ・ガーウィグ)と、近所に住む幼馴染みで友達以上恋人末満の関係ジュリー (エル・ファニング)「複雑な時代を生きるのは難しい。彼を助けてやって」とお願いする。15歳のジェイミーと、彼女たちの特別な夏がはじまった。

「20センチュリー・ウーマン」に投稿された感想・評価

1号

1号の感想・評価

3.8
個性的な人物たちがきちんと描かれていた。
登場人物の感情や行動が、説明はできないけどなんとなくわかる、正しくないけど受け入れる、白黒だけじゃない人間らしさが良かった。
HxMxYxSx

HxMxYxSxの感想・評価

3.9
ソレイユ2にて鑑賞
HAL.

HAL.の感想・評価

-
2017.8.13
kiho

kihoの感想・評価

3.6
うちの子は娘でよかった…なんて親目線で映画を観るようになってしまって、なんていうか1年前ならもっと違う感想だったんだろうな
アリサ

アリサの感想・評価

4.0
人生はこうやって続く!ライフゴーズオン!!トーキングヘッズで踊り狂うグレタ・ガーウィグ最高だ〜
nAo

nAoの感想・評価

3.9
映像、音楽、背景がお洒落で少しレトロっぽくてよかった。
スケボー乗ってるシーン好きだなぁ。
§
「自分が10代の頃に聞いていたらもっと楽に生きられた」ミックステープは最高!アタシも欲しかったな。
§
周りにある愛を感じた。☺︎
ひとみ

ひとみの感想・評価

4.0
女の老化を直視させる映画。周囲から置いてけぼりにならずに老化する術は無いのだろうか。アラフィフでも、男は現役感があって、どうして女だと“終わってる”感があるんだろう。ところどころ笑える部分もあるけど、9割9分は女の行く末を考えさせられた。シングルマザーと息子、というより、私は初老の女性の話だと思った。
映像かわいいです。エルファニングかわいいです。
kyohei

kyoheiの感想・評価

3.5
母親と一人息子と幼なじみの女の子と一緒に住んでいる、若い女性とおじさん達の人生が絡みあう、そして踊りあうo(^-^o)(o^-^)o映画でした。

確かに人間の人生は、過去には戻れないし、未来は謎だには、共感しました。

母さんさえいれば大丈夫、そんな映画でしたよ…
内容自体は良いけど結構退屈だった。