あなたを、想う。の作品情報・感想・評価・動画配信

「あなたを、想う。」に投稿された感想・評価

Binchos

Binchosの感想・評価

-
どうせシルヴィア姉さんが人脈と金にもの言わせて好き勝手やったんだろ?との勝手な偏見を抱いて観に行ったら、これが案外良かった。
パンフの解説を読んで初めて知ったけど、シルヴィアさんは台湾ニューシネマの立役者と言っていいほどの立ち回りをしており、監督業のキャリアも長い。商業路線への目配りもしていたが、今作では思い切って芸術路線に振り切ったとのこと。
主人公が三者三様に行き詰まる前半は重苦しいが、その分、幻想・冥界パートに魂を洗われる思いがする。とりわけ、弟くんの泥酔トリップのシーンはあまりに美しく儚くて、鼻の奥がツンとした。
偶然なのだろうけど、同じ2015年制作でシルヴィア姉さんも出演した『山河ノスタルジア』に通ずるところが多いと思ったり。あの映画こそまさに「あなたを、想う」だった。
思い返すと確かにメルヘンの彩度が高すぎてまぶし

オールナイト2本目としては展開があり目が冴えて有り難かったな@新文芸坐
新文芸坐オールナイト2本目

いい感じに夢が現実かわからないようにぼかしてて、こういう演出好きだわ〜となった
家族の話ですぐ泣いちゃう

GF*BFに出てた俳優でてたな、今回もいい役どころ
shio

shioの感想・評価

3.2
台湾映画の時間がゆっくり流れるみたいな描写がすごーく大好きだから、これも予告から大期待して鑑賞。
結果から言うと、大正解の映画でした。
青空と海の青さの対比が素晴らしい。ワンカットが写真集みたいに綺麗。
展開としては特に山も谷も無いし、どちらかというと纏まりも無いけど、そこがまた魅力的。
いかんせん脚本がバラバラに構成されてるから、ストーリーを理解しようと思うと凄く労力使うけど、ぼんやり見てる分には最高の画の美しさ。

美術館にいるみたいな気分になれるから、夜寝る前に見たらめっちゃ良い夢見れそう。
じと~っとしたあまりパッとしない日常が時間軸入り乱れながら続くのでちょっと油断しました。
バー藤を訪れてからの展開はやられましたわ。。。
てかあのバー、『笑ゥせぇるすまん』の魔の巣でしょ。藤は藤子不二雄Ⓐの「藤」に違いない。バーのマスター、地下鉄で線路に落ちた絵を何故か拾ってたオッサンと同一人物だし。

ああ、俺も炒飯が食べたい。

新文芸坐のオールナイトで鑑賞。直前にエドワード・ヤンを観てたのであのボクサーは事故で死ぬかと思ったよ。
ほっとした。ボクサーやめて何やってるかは関係ないよね。生きてるだけで百点満点!
『鏡』っぽい、というコメントを見てめちゃくちゃ納得した。アレに憧れてはいかんということか。救いようのない通俗。
こちらはずっと分かりやすく邂逅していた。ちゃんと回想して、過去のしがらみと向き合って、一皮剥けた状態で過去のしがらみが解消していく。

カット割をずっと見てました。
綺麗なものたちを本当の意味で上手く繋ぎ合わせることが出来なかった感
撮りたい映像だけを撮ってつなぎ合わせてもPVというか映像作品になってしまうので映画って難しいんだなと思いました
でも排骨麺食べたくなったし台北の海にも行ってみたくなったよ
福本

福本の感想・評価

2.9
 落ち目のボクサーとかそれを支えるいたいけな彼女とか打ち明けられない秘密を2人とも抱えてて、、とか好きな要素いっぱいだったんだけどあんま好きじゃなかった。
 
 人魚の映像ぜんぜん良くなかったし、話の展開や人物の変化がたまたまってだけで進行してくのがう〜んって感じだったのかも。死んだはずの父親に出会うってエピソードも好きなんだけどなんか好きになれなかった。なんでもいいから因果を作ってほしかった。良いシーンでも納得できる要素がないとキツいのかも。どんなにsfでもいいからほしい。
 
 夜の帰り道2人が手を繋いでちょっといちゃいちゃしながら歩いて、ちょっと暗い道に入ったら大胆にキスしてしまうのが本当に素晴らしかったです。男がキスしてすごい求めてくれるのを見て女は安心したのか、私のことすき?みたいなこと聞いちゃうのもいいですね!

あとこれはごめんなんだけど台湾映画は見てて何を監督は伝えたかったのかが全然関心ないかもしれん。それは俺が分かんないだけなんだけど。今画面で起きてることしか今は追えられない💦
n

nの感想・評価

-
初めてのオールナイト。寝るだろうなと思ってたけどやっぱり寝ちゃった。
>|

あなたにおすすめの記事