めぞん一刻 完結篇の作品情報・感想・評価

めぞん一刻 完結篇1988年製作の映画)

製作国:

上映時間:65分

ジャンル:

3.3

「めぞん一刻 完結篇」に投稿された感想・評価

映画男

映画男の感想・評価

2.5
やっぱりいいですね、めぞん一刻。

1時間丸ごと一刻館の中で繰り広げられるドタバタ喜劇。

そこはいいけど、もっと面白くできたんちゃうかなー。
Insop

Insopの感想・評価

2.0
「うる星やつら」と違って、アニメ版の「めぞん一刻」はきちんとTVで完結しているので、劇場版で完結も何もないのですが(笑)、同時上映の「うる星やつら 完結篇」が話題作だったので、抱き合わせで無理やり「完結篇」にしてます。

五代くんと響子さんの結婚式2日前が舞台。それぞれの登場人物をバシッと登場させて、八神と五代くんの決着をメインに補完的に作られたストーリー。

なぜか作画が劇画調に変えられていて、違和感を覚えます。

アニメ版では登場しない二階堂くんを出したり、坂本が全く別人のような作画になっていたり。

ストーリーも取ってつけたような内容でl、まあまあ、面白くはないですね(笑)。

原作が大好きなので観てみたというのが本音です。

オススメはしません(苦笑)。
一刻館の日常がキャラ勢揃いで賑やかだった。よくも悪くも当たり障りの無い映画。まあ原作が素晴らしいので当たり障り無くて良かったと思います。
EFG

EFGの感想・評価

-
アニメも一通り見たのでついでに。八神にもっと暴れて欲しかった。これはともかくアニメは良かったです。「かぁんりにんさぁん!!」
LUKE

LUKEの感想・評価

2.5
めぞん一刻は映画化させてはいけなかった。普通にアニメ、漫画たまけで十分。ラスト数シーン以外OVAで十分な内容。キャラ画も気持ち悪い。良かった点はいくこちゃんが可愛かった事ぐらい。
うる星やつら完結編に負けたらしいが、勝てるわけがない。八神のくだりも中途半端。期待はずれ…
Takuya

Takuyaの感想・評価

3.0
漫画読んでから見てしまったので良いとこを除外してしまった作品としてしか見られなくて残念な気持ちになった
スラダン、寄生獣、めぞん一刻は持ってる完全版漫画の中でも宝物の部類でこの作品は漫画で得たイメージが崩れるのが恐くて今まで見てなかった。なんだかな…うる星のいつだってマイダーリン見た感覚に近かった
アニメにすると悠長に感じるなあ


結婚できてよかったな五代。
色んな壁を乗り越えてきたのを観てきたのでやはり感慨深い。好きな人と結婚できてくっそ羨ましい。

原作だと、その辺の描写薄かったから補完できました。

やっぱり原作ファンなんだけどさ。

この作品はほんとに男心女心の描写が的確すぎて溜め息がでるほどすきだなあ
chi

chiの感想・評価

3.0
私が小学生のときに読み影響を受けた三大漫画は「純情クレイジーフルーツ」「シニカルヒステリーアワー」、そして「めぞん一刻」である。3月半ば祖父母宅に行った際、久しぶりに手に取っためぞん一刻。あらためて最高な漫画だと思い、アニメの劇場版も見てみることに。
動きと声が加わると、住人のクソさ加減や五代のダメさ加減がかなり際立ってすこし苛いてしまった。近々実写版の方も見てみたい。
青二歳

青二歳の感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

高橋留美子の中でもかなり読み込んだかも。大好き。響子さんの声がちょっとだけ…自分の望む声じゃない…のはテレビ版からなので置いといて…結婚前夜の宴会が舞台の劇場版。
原作でほっとかれた八神が響子さんに迫る!響子さんのモノローグが良い。しんみり。
いや結婚前にせまれる八神って鉄の心臓だなぁ。自分ならちょっとムリ…こういう八神が好きだよ!
>|