ファミリー・ツリーの作品情報・感想・評価・動画配信

ファミリー・ツリー2011年製作の映画)

The Descendants

上映日:2012年05月18日

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.6

「ファミリー・ツリー」に投稿された感想・評価

あんなにもカッコ良いジョージクルーニーがあんなにもカッコよくない走り方するなんて!!
キスシーンはマジ拍手もん
PIYOMI

PIYOMIの感想・評価

5.0
地味な映画と言われればそれまで。
でも何度も何度も見返す映画。
ラスト、ジョージクルーニーが妻に語りかけるシーンが至高。
楽園ハワイのモヤモヤ家族物語。このジョージ・クルーニー、いいな。


その土地相続、昏睡状態の妻、こんな大変な時期になんとか絆を取り戻す家族の物語って言う感じ。

結構大変なのに全編にわたって漂うのほほんとした感じがものすごく心地いい。

娘の対応にあたふたしたり、妻の秘密を知ってサンダルで走り出したり、クルーニーのヌケた演技がすごくいい。
自分の中ではいつも気取った役で人間らしさがないイメージがするクルーニーなんだけど、これは真逆。
失敗したり、あせったり、ボーっとしたり、ムッとしたり、ものすごく人間臭い。かっこよくない。それがすごくいい。

妻の意識よ戻れ!と願いつつも現実の生活は、土地のこと、秘密のこと、娘のことなどいっぱいっぱいなんだけど、マットなりにこなしていく。

反抗気味だった娘2人もだんだんマットと心が通ってきたようで微笑ましい。最後の3ショットがサイコーにいい。

ハワイの光景と、モヤモヤ家族というギャップもよくって、最後までこの家族の成り行きをゆったり観れる映画だったな。
あやめ

あやめの感想・評価

3.5
クリップしてなかったけど観た事あったな、2回目

いつもとはちょっと違ったシンプルな役柄の寂しいおじさんジョージクルーニー

笑っちゃうような走り方が頑張ってるのにうまくいかないパパそのまんま
かおり

かおりの感想・評価

3.8
エンディングの3人が、最初からは想像できないような姿でよかった。
悲しみを乗り越えてひとつになる家族。
ハワイだから幸せそう、なんてことはないけど、やっぱりハワイの人たちはみんな楽しそうに見える。
スピアー以外みんないい人だった。
tulpen

tulpenの感想・評価

4.7
ジョージ・クルーニーの不様な走り方に
劇場で大笑い。
そりゃぁビックリするよねー!
アレを見たら、一気にお父ちゃんの味方になっちゃうね。

こんな情けないクルーニーは
なかなか見られないね。


今はもうない静岡ミラノにて。
2012年5月23日 27本目
Masa

Masaの感想・評価

3.4
@ギンレイホール。

ハワイの風景はきれいだった。
ジョージクルー二―もカッコ良かった。
お姉ちゃんの子もすごく良かった。

でも、やっぱりまだ感情移入できいところや共感できないところが多かった。
てか、姉の彼氏がかなり登場回数多かったけど、実際あり得る?って気になるし、父が多少優柔不断でイライラしたりといった点があって、共感できなかった。
ys

ysの感想・評価

4.0
父の映画4連チャン。
原題はディセンダンツ、子孫。
ボートの事故で昏睡状態のママ。
急に育児を始めた真面目なパパ。
やんちゃな娘とうまくいかない。
ママには秘密が。
オアフ島(ホノルル)からハワイ島へ。
もっとやんちゃな娘(長女)登場。
ボーイフレンドのシドがチャラい、笑
戻ってオアフ島からカウアイ島へ。
釘バット、笑
シドも訳ありだった。
ロン毛のボーブリッジスが登場。
まゆ毛もロン毛。
リゾート開発か自然保護か。
展開が読めず、惹きつけられた。
感情移入できないのに、こんなに惹きつけられたのは、スリービルボード🎬以来。
パパもお祖父ちゃんも、
自分の娘を思う気持ちは同じですね。
バラバラな家族の成長の物語でした。
ハワイアンミュージックもよかった。

ハワイは会社の旅行で3回行って、
1回はハワイ島に移動して、キラウエア火山や
マウナロアのマカダミアナッツ工場に行った。
カウアイ島は行ってないけど
ハナレイベイ🎬の舞台はカウアイ島でした。

父と母と祖父母の4人がハワイに行ったこともあって、高齢の祖父母と病気の母だったので、
父は大変だったけど、いい思い出になったと言ってました。

🌴ハワイの映画ランキング🌴
4.0 50回目のファーストキス(洋画)、
  ファミリーツリー、リロ&スティッチ、
3.0 ハナレイベイ、

ハワイ風なら
4.5 フラガール、
4.0 がんばっぺ フラガール!、
yaeko

yaekoの感想・評価

3.6

思いがけず悩まされただろう、
悲しかっただろう、怒っただろう、
整理仕切れない気持ちが、行き場のない想いが沢山あっただろう、
だけどやっぱり愛していたんだろう。

全部引っくるめて、ちゃんとお別れができて良かったなって思った。

最後のソファでの家族のシーン、すごく良い。
kinishiki

kinishikiの感想・評価

3.9
アレクサンダー・ペイン監督は大好きな監督の1人になりました。
ジョージ・クルーニーの冴えない男っぷりもいいね。
ハワイ行きたい。
>|