帝一の國の作品情報・感想・評価

帝一の國2017年製作の映画)

上映日:2017年04月29日

製作国:

上映時間:118分

3.8

あらすじ

「帝一の國」に投稿された感想・評価

地上波放送にて鑑賞。原作は未読。
すごく面白いという周りからの声もあって楽しみにしていた。

設定がいろいろとコミカルなので、リアリティーを求めてはいけない。だからコメディーとして見るのだが、ストーリー自体がイマイチ面白いと思えなかった。
所々笑えるところもあるのだが、たぶん面白いのは俳優の変顔(←失礼)のような気がする。変顔をしない竹内涼真に笑えるシーンが全くないのはその証左だろう。

全体的に、菅田将暉ほかコミカルな演技と、イケメン若手俳優盛りだくさんというのが全てと感じた。原作を読んでいたら少しは変わったのかもしれないが。
あと、セットなど余計なものが目に入らず俳優の演技に集中できるような舞台向き作品なのかもしれない。

written by K
tomo

tomoの感想・評価

4.0
人の全部の感情が入り混じった作品。
リリィ

リリィの感想・評価

3.5
原作未読。面白かった。菅田将暉くん、最高!!
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

2.9
スカパーにて。本放映時はポスター等のビジュアルが生理的に受け付けなくてスルーしたんだよね。
今回初めて見て、正直その直感は間違ってなかったとは思った。やっぱりちょっとキモチワルイ。

生徒会長になると、ゆくゆくは総理大臣にまでなれるという名門校。
そこでの政治争いを描くという話。マンガ原作の実写化だそうな。

で、主役の菅田将暉はじめ、キャラがみんなエキセントリックでクドい。
学生らしからぬ政治劇の異質さをコミカルに表現する為に、そのキャラクター設定になったのは理解できる。

そして微妙にボーイズラブ的なニュアンスも入っている。あくまで隠し味程度なのだが、それが却ってエキセントリックさに拍車をかけてる気がする。
しかもBL要素がマッチしていなく、悪い意味で生々しく感じる。

BLもゲイカルチャーも好きだし、もちろん同性愛を差別する気もない。
だた、この映画の持つ“BLの成り損ない”感はいただけないなぁと思う。
菅田将暉も嫌いじゃないが、今作の眉毛が超キモい。

ただ一方で、 竹内涼真が演じる青年が唯一マトモなので惹かれる。
ナルホド、常識あるキャラクターが入る事でエキセントリックさが上手く作用してる。帝一が心変わりしていくのも自然で良かった。

しかし、敵候補者の金権政治に対してマイムマイムで対抗するというのは無理があるなぁ(笑)もしかしたらマンガだと違和感の無いギャグで済んだのかもね。でもこの映画では、ヘンな物はヘン!

見ててふと思ったのだが、主役の帝一を菅田将暉じゃなく、劇団ひとりだったらどうなっただろうね?
星

星の感想・評価

3.4
原作既読。なかなかの再現ぶり。
終始大声をあげテンション高くうるさい。でもそこがいい。
ほろりとさせられるシーンもあってなかなか。

ただ糸電話の糸はピンとはらないと聞こえないと思う。
ふんどしにはっぴは実写では少々受け入れられなかった。太鼓叩いてる時はかっこよかったけどー。

千葉雄大の森園億人は、ピッタリだと思う。男だらけのマイムマイムも面白かった。

4 4 3 3 3
オレは あんまハマらんかった😅😅


福田雄一が監督ならなぁとか思てしまった笑笑

今や日本のコメディのトップに君臨してもーた感あるなぁ笑笑


ヨシヒコも最初はコアなファンが見るって雰囲気出てたのに笑
⚪あらすじ
国内屈指の名門校と言われる海帝高校で、将来の入閣が約束されるという生徒会長の座をめぐって勃発する激しいバトルをコメディ満載で描く。

⚪感想
帝一が弾のテストの点数を競ってたとこ良かった。すごい全力。ただただ面白い。
原作も好きだけど、映画もよかった。
同じ古屋さんの「ライチ☆光クラブ」の間宮君と野村君の役柄とでは全然違うから不思議な感じ。
女形風の松本岳さんイケメンすぎるし、砂原さんもいて御茶ノ水ロック見ている私的に熱い。
あと、舞台では帝一だった木村了さんが生徒会長になってるのは個人的に最高すぎる!!
笑いもあり感動もありで良かった。
永野芽郁ちゃん可愛かったけど、志尊淳くんも可愛いかった。
笑ったりちょっとだけ感動したり忙しい映画だったけど、テンポ感が良くて面白かった。今旬な俳優さんたちのパワーはすごい!原作は知らないので勉強してからもう一度見たいなぁ。
Miwa

Miwaの感想・評価

4.6
最初から最後まで全て面白い。
ギャグのセンスもテンポも最高。
やーっぱり顔の良い男は良いですね。
すず

すずの感想・評価

5.0
笑った、笑ったwww

||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||*||:||
原作未読。これ旬の方々が沢山出ていて予告の時から期待しておりました!

期待以上に楽しませてもらいました⸂⸂⸜(രᴗര๑)⸝⸃⸃

キャラが立ち過ぎて、皆面白いのですよ!

帝一(菅田将暉)と東郷(野村周平)の野心vsズル賢さ。帝一の私服w旧可愛い(千葉雄大)と新可愛い(志尊淳)という至福(*´ω`*)あ、ここ役というより演者の話ですw恐るべし志尊淳。不意打ちの可愛さに会場の女子はやられます💘勿論私もK.O💘にゃんの破壊力は凄かった💕清々しいまでに格好良い弾くん(竹内涼真)。残念キャラ氷室ローランド(間宮祥太朗)。紅一点の美美子(永野芽郁)は可愛らしくも1番強いんじゃねw永野芽郁ちゃん好きな方、エンドロールは必見ですよ(๑′ᴗ‵๑)

東郷の○○いで掴みはバッチリ✌
予告にもある帝一のテスト対決も笑わせてもらった。マイムマイム事変w
劇場は若い子特に女の子が多かったがきゃっきゃウフフの会場の雰囲気があったからこそこちらも気兼ねなく笑えたし、和太鼓のシーンやまだまだ見せます🍑なシーンの周りの反応に若いな(๑ ᷄ω ᷅)✧と新鮮な気持ちで見ておりました。

ラストはえっ⁉えっ⁉と驚きの連続。からの帝一と東郷らしい考え方で相変わらずだなとw

これはハマれれば間違いなく楽しい♪しかも大勢で観るとより一層楽しいですよ⸂⸂⸜(ੱ௰ੱ๑)⸝⸃⸃誰かを誘ってみるも良し、是非とも劇場で若い子がいるうちに観てみてください\(^o^)/

誰推しとか感想言うのも楽しそう♪

GW7本目
>|