ハクソー・リッジの作品情報・感想・評価 - 8ページ目

ハクソー・リッジ2016年製作の映画)

Hacksaw Ridge

上映日:2017年06月24日

製作国:

上映時間:139分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「ハクソー・リッジ」に投稿された感想・評価

なつ

なつの感想・評価

3.9
アンダーザシルバーレイク観てきて、どっかで観た顔。とハクソー・リッジ観てたの思い出したので記録用。

正統派イケメンなのにどこかアンバランスを感じるお顔。不思議な魅力的がある。

ちょっと前に見たけど凄い面白かった記憶しかないので面白かった。硫黄島からの手紙とか好きな人は戦闘シーンで惹かれるのではないか。

人を殺すより助ける方が圧倒的にパワーがいるんだなぁと思った。人は楽な方に転がるものだから戦争が止まないのかとも思った覚えがある。
これは凄いわ。プラトーン以来の衝撃。戦闘シーンの生々しさに目が釘付けになる。デズモンドは真の勇者だ。これが実話だなんて・・・ 戦争反対!
lilly

lillyの感想・評価

4.8
メルギブソン監督素晴らしい!
そしてスパイディで大好きなアンドリュー・ガーフィールドの演技が逸脱してる!

アンドリューの役柄が臆病者だけど、自分の持っている芯の部分、思いや決意は変えないという「優しい強さ」に心震わされた。

臆病者に助けられた兵士達は、彼の行動を見て、少しずつ「勇敢な心」の持ち主だということに気づいていく、という展開だった。


戦争の描写もこだわりが多く見えたが、日本に対するイメージはやはりこんな風に捉えられているのかと思わされる作品でもあった。


優しい強さ、改めて考えさせられる作品だった。
信仰上の理由から銃を取らない兵士の話。これが実話に基づくというのだから驚く。
ハクソーリッジ・前田高地の近辺を歩いたことがあるが、一帯は海まで見渡せる小高い丘で斜面がとても急だったこと、そして戦後70年以上経つ今でも不発弾等の除去を行っているとの話を聞きショックを受けたことを覚えている。

ただ、「良心的兵役拒否者」と言う戦争映画としては異色の主人公だったことの反動なのか、戦闘シーンがやたら演出過剰。火薬多めの爆発、スローモーションの多用は「ランボー」を彷彿とさせられ閉口した。
「ランボー」が嫌いな訳ではないが、「プライベート・ライアン」等のように、もっと淡々と戦場の様子を描がけなかったものか。
戦争を語り継ぐ映画が作られたことに敬意を評したいが、映像技術等が進化しているにも関わらず近年の戦争映画よりも陳腐な戦場描写だったのは残念だった。
hideki

hidekiの感想・評価

5.0
・真の戦争映画
・リアルスーパーマン
・見応え超絶あり!
・序盤目頭熱い、中盤から鳥肌立ちっぱなし
・あと1人、あと1人、あと1人…
セン

センの感想・評価

4.2
実話の重み、こんな英雄がいたなんて、戦争映画は避けてしまいがちでしたが今までみた戦争映画と少し違いました、すごいとしか言いようがありません。
ながゆ

ながゆの感想・評価

4.0
途中まで人間ドラマだったので、油断してたら沖縄戦。
人の頭が吹き飛んで、内臓が出て、足が無くなって……とても壮絶。
あぁ、そうだったこれ戦争映画だったな。と思い出し、やっぱり戦争映画は苦手だなと思う。戦争が怖い。人が殺し合うのが怖い。
そう思わせてくれる映画としては良い作品ですね。

映画の中のデズモンドの
「大丈夫だ。家に帰してやる。」
程、心強い言葉はなかったな。
IpponKnock

IpponKnockの感想・評価

4.0
意志を頑なに貫き英雄になった男の物語。
沖縄戦をアメリカ視点で描かれているのも面白い
ひで

ひでの感想・評価

-
僕がこの作品を評価するなんてとても出来ない。そんな映画でした。
実話とは畏れ入る。冒頭から引き込まれ、緊迫感漲る素晴らしい作品です。