怒りの荒野の作品情報・感想・評価

「怒りの荒野」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.9
リー ヴァン クリーフのどこも垂れた要素のないキレキレの顔!立ち姿も格好いい。
Jジェンマは、町で蔑まれていた役で、可愛らしい顔立ち。足長っ!
余計な女は出てこない清いマカロニウェスタン。

ジェンマが頼み込み、師弟関係に。
可愛がられるし、それに応える。
ただ、師匠のやり方は手荒だし、ピカピカの酒場を建てちゃったりして、ちょっと強欲。

ラストの締め方も良かった。
Fuzzy73

Fuzzy73の感想・評価

3.0
セルジオ・レオーネの助監督、トニーノ・ヴァレリが監督するマカロニウエスタン。
劇伴がタランティーノのキルビルやジャンゴで引用されていることでも有名。

娼婦の私生児として生まれ、汚物処理の掃除夫として馬小屋で暮らすスコットが銃の才能に目覚め、元保安官である育ての親と、自分に自由と尊厳を与えてくれたガンマンの師との間で葛藤する。
復讐は正義か?持つべきものは箒か銃か。
彼の最後の決断とは。

基本的な構造は王道の成長譚だが、作中に散りばめられた師の教えである”ガンマン十戒”をなぞる形で決闘が進むラストの師弟対決では、その末に彼が自らの答えを見出す姿に大きなカタルシスを得られる。

マカロニウエスタンを語る上で外せない一本。
bowzZ

bowzZの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

青年の真の師匠は馬小屋の老人で、銃の腕も元来のものでしょ。町にやってきたガンマンは訓戒と銃を与えたにすぎない。
その授けた訓戒通りに最後は自分がやられるのだから、他人を信頼するなという訓戒を自分も守って、何も教えるべきじゃなかったねww
maromaro

maromaroの感想・評価

3.8
とある小さな街の貧しい若者が、凄腕のガンマンと出逢って人生が一変する。

ジュリアーノ・ジェンマとリー・ヴァン・クリーフがとにかく格好良い。
そしてガンマン十戒。その7からその8のやり取りが好き。
ジュリアーノ・ジェンマとリー・ヴァン・クリーフの師弟対決が恰好良い。ジェンマ演じる主人公の成長記とも言える作品で漫画やアニメの世界のヒーローみたいな感じでした。
何と言っても「ガンマン十戒」!
リー・ヴァン・クリーフの魅力に尽きると思うのだが、映画それ自体としてはそれほどといった印象。あくまでトニーノ・ヴァレリのマカロニカタログの中のキラリと光る一作か。ド派手な金の拳銃酒場……!
町の除け者にされている貧困層の青年(ジュリアーノ・ジェンマ)が、裏切り者を追っているガンマン(リー・ヴァン・クリーフ)を師と仰ぐのだが、彼の過剰な報復行為に対して、次第に疑念を抱き始める。ニュージャージー州クリフトンを舞台に、血気盛んな青年と老獪なガンマンの交流劇を描いている、マカロニ・ウェスタン(イタリア製西部劇)。監督はセルジオ・レオーネ作品の助監督を務めていた人物。

主人公の青年は、町の汚物処理の仕事をしながら、早撃ちの名手になることを夢見ている。救いようのないほどのド底辺だが、性格の悪さが原因ではなく、生まれつきの運の悪さによるもの。そんな彼がメンター(指導者)となる中年のガンマンと知り合い、自己顕示欲の塊へと豹変していくのが前半部の物語。

後半部になると、ガンマンの報復行為を目の当たりにしながら、青年の人生観と倫理観の刷新がおこなわれる。自身の逆恨みの精神と照らし合わせながら、自分が生まれ育った町で、やるべきことを考えあぐねる。青年の鬱屈した思想が覆されるまでの過程と、ガンマンから伝授された心得を逆利用しての巻き返しに大きなカタルシスがある。

銃撃という行為に焦点があてられているため、ガンファイトでは一発の重みがしっかりと伝わってくる。銃の早撃ちが時代錯誤になりつつある時分を背景にしているのもキーポイント。憑き物が取れたかのようなラスト・シーンが脳裏に焼き付く。
オープニングクレジットが史上最高にかっけえし、映画の中身も最高!
タランティーノのお気に入りのマカロニウエスタン。彼の「ジャンゴ繋がれざる者」にも本作のBGMが流れてたり。
スコットが一人前のガンマンに成長する過程。ラストで彼が選んだ道、すごく深くてよかった。
miyu

miyuの感想・評価

3.8
昔、昔、ウチの亡き父がやたら、西部劇を見ていた。。。
その頃は、時代劇と同じぐらい興味が無く、ほとんどワタシは鑑賞する事がなかった。。。

しかし、たまたま、WOWOWか、CSを見ていたらやっていて、ストーリーも凝っていて、案外面白くて、ラストまで目が離せなかった。。。

ジュリアーノ ジェンマは流石に、昔から知ってましたが…
このリー ヴァン クリフがなかなかの曲者で、彼にやられましたね〜〜✨

ゴミ収集人のスコット(ジュリアーノ ジェンマ)にガンマンの心得を伝授する流れ者のタルビー(リー ヴァン クリフ)…
スコットはタルビーを師匠として慕いはじめる…

2人のコテコテな師弟関係が…
てな、話でした。。。
>|