gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

なんでこんな簡単な問題が解けないのかしら。微分方程式に、ひも理論、トポロジー。どれもLEGOと同じぐらい簡単なんだけどなあ。そういえば、今日はサラの家で誕生日会なんだった。何着て行こうかな。フランクの意見なんて、ぜんっぜんあてにならないから、ロバータに聞いてこよっと。ロバータ、ロバータ。わたしの親友。
出産現場を見せるというあの発想(泣)
それを一緒に喜ぶシーンがたまらん好き!!!!!
「レゴの製造元は刑務所に行くべき」

家族のありかた
親のありかた
子供のありかた
男のありかた
女のありかた
才能を持つもの
持たないもの

いろんな立場の人間の色んな意見に考えさせられた
「我思う故に我あり」
ゆーや

ゆーやの感想・評価

4.0
メアリー可愛すぎ、悪い人はいないけど子供からしたら悪い大人たちがいっぱいだな!
haruka

harukaの感想・評価

4.5
引き離されちゃうとこ辛かった😭
お母さんも悪い人じゃないんだろうなあって思った
途中で飽きずに集中して観れた。泣いた。仕方ないけど子供の意思だけではどうしようもないことあるよね
メアリーつけまつげしてんのかと思うくらい睫毛多いし長い かわいい
自分と照らし合わせながら見ていたらめちゃくちゃ泣いた、映画でこんな泣いたの初めてかも
tks

tksの感想・評価

4.5
メアリーめちゃくちゃ可愛い…!

家族愛に心があたたかくなる。
フランクとメアリーの関係がすごく素敵だった。
太陽をバックに、夕陽のオレンジに影のシルエットだけでメアリーがフランクにじゃれつきながら他愛のない会話をするシーンがとても美しくて。

つい勢いで「自分だけの時間が欲しい」と言ってしまったことでメアリーが傷ついた時、それを弁解するのにメアリーにわかり易く「先月ピアノを買わないって言った俺に死んじゃえって言ったの本気だった?それと同じ」って説明したところや、自分が要らない子だったと思い傷ついて泣くメアリーを病院に連れて行き諭させるフランクが、不器用ながらも子育てで自分も学んでる感があって良かった。元教授だったから弁が立つって言われたらそれまでだけど。

フレッドの件、無事だったからよかったものの、そのままどうにかなってしまっても祖母も里親も何とも思わなかったのか。あんなにメアリーが大切にしている存在を。
その時点で「メアリーのため」なんてどの口が言うのか。

最後スッキリまとまったという感じではなかったので少しモヤモヤが残るものの、全体的には良作だと思う。
いい作品だった。

才能あるものも平凡なものも
両目あるものも片目しかないものも
全て産まれた瞬間には喜ばれる存在であり、大切にされる存在であり、愛すべき存在。
普遍的だけど、何か大切なメッセージを感じさせてくれる映画だった。