50年後のボクたちはの作品情報・感想・評価 - 13ページ目

50年後のボクたちは2016年製作の映画)

Tschick

上映日:2017年09月16日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

14歳のマイクはクラスのはみだし者。同級生からは変人(=サイコ)扱い、両親の仲もうまくいっていない。そんなある日、チックというちょっと風変わりな転校生がやって来た。夏休み、2人は無断で借用したオンボロ車ラーダ・ニーヴァに乗って南へと走り出す。 旅の途中で訪れる、いくつもの出会いと別れ。 やがて無鉄砲で考えなしの旅は、マイクとチックにとって一生忘れることのできないものになっていく――。

「50年後のボクたちは」に投稿された感想・評価

momo

momoの感想・評価

3.5
思ってたより面白かったです。笑
青春ですね、戻りたくなります。
大人になるにつれて社会のしがらみから抜け出せなくなっていって、そんな時に観るとアホらしくて怖いものなんてないチックとマイクに励まされます。

学生の時にあんなバカみたいなことしたかったなあ笑
アル中のお母さんとの掛け合いというか、ソファを投げて2人で発散させるシーンも観ているこっちがスカッとしました。

ただ、イザがなぜゴミ山にいて、なぜプラハにそんなにも行きたいのか、等があまりよく分からなかった点が残念だったかな?
イザは主要人物の1人であるにも拘らず、あんまり印象に残らずいなくなってしまったから3人の絆が薄く感じられた気がします。

パターソンを見る予定がこちらに変更になりましたが、普段あまりみないテーマなので面白くて若返った気分になりました。
犬君

犬君の感想・評価

3.3
母親とのシーンとか最高な場面はいくつかあるのに、謎のズームが多くてカンフー映画感が...
テーマは好きなんだけどなぁ…。

映画のつくりがイマイチでした。
なんかちゃちい。
ayk

aykの感想・評価

3.7
グッバイ・サマーと物語が似ていた!

マイクとチック、最初は苦手なタイプから始まるけど心を通わせるうちにお互いがお互いを必要とする存在に。そして親友に。

経験あるなぁ〜と思いながら見てました笑

EDM系の音楽が流れてガンガン行くのかと思いきや、すごい穏やかな気分になって。あのギャップ良い。笑

そして夏休み明けのマイクは
なんだか一皮むけてカッコよかったなぁ。

是非、50年後の彼らの物語も
映画館で観たい♩
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.4
ドイツでのベストセラー小説の映画化作品。クラスのはみ出しで、同級生から変人扱いされている少年が、風変わりな転校生と仲良くなり、ひと夏の旅を経験する青春群青劇。主人公が14歳というティーンエイジャーらしい、感情のまま、本能のままの行動のはちゃめちゃさがロードムービーらしくて楽しめます。そんな冒険の中で、大なり小なりで成長していく少年の姿があります。何者にも縛られない、〝自由〟を謳歌する姿は無茶さがあるからこそ勇ましい。そして、楽しさ、自由さだけじゃない、ティーンエイジャーらしい淡さもあるので、味わい深い。主人公と、その周りのキャラクターたちも個性的で良い。邦題も本作によく合っており、要の言葉でもある。ティーンエイジャー映画らしい結末が素敵。
ロードムービーってやっぱりいいな。
来年のアメリカ横断楽しみ。キャンピングカーで旅する計画も立てよ。
夏休みって、これだよね
悪いこともいいことも今するの大事だったり
をなんだか素敵な感じで観れた
そんな映画。
Rena

Renaの感想・評価

3.5
独特な雰囲気と日常が交錯する感じとか、よくある設定とは程遠い主要人物で構成されているのが逆にリアルな感じで好きです!トウモロコシ畑のシーンが個人的に好き。
暁

暁の感想・評価

4.3
初ジャーマンムービーかな。エンドロールのアニメめっちゃ重要!!
こういうロードムービー大好き

ドキドキする疾走感と
ワクワクさせる無敵感

曲も終わり方も好きでした

ちなみに帰りにスーパーに寄って
買ったブラックモンブランが当たりました
一瞬の無敵感でした。