ジャコメッティ 最後の肖像の作品情報・感想・評価

「ジャコメッティ 最後の肖像」に投稿された感想・評価

切身

切身の感想・評価

3.5
芸術家とはこういうものなのだろう。
彼らの時間軸は普通の人のそれとは多分違う。
物の見方も、物や人とのつきあい方も。
タイトル通りジャコメッテイが最後の肖像画が描かれるまでの作品。
当初2、3日の予定で肖像画のモデルを引き受けた男と自由奔放な主人公の天才彫刻家。
なかなか肖像画が完成せず日程が延び延びになってしまう理由とは?!
アーミーハマー好きがアーミーハマーを愛でる💜orアート好きがジャコメッティを知るためだけの作品かと🎬✨アーミーハマーは砂漠で地雷を踏んでいるより🏜やっぱりこういう(スタイルとルックスの良さを活かした)のが良いな。実話アート系の作品📽✨にしてはコメディタッチでわりと飽きないけれど(つД`)💦冗長過ぎる…『画家とモデル』のお話だから当然ですが🎨アーミー目当てで鑑賞しますたがさすがに途中からは苦行でしたw
AyuAyu15

AyuAyu15の感想・評価

4.0
偏屈で気難しいジャコメッティがなんだか可愛らしく描かれていて楽しかった
アーミーハマーの顔アップがあるとゆうレビューがあったので、釣られて見てきました(笑)
(顔アップがある!ってゆうレビューを書いてくれた方ありがとう♪)

汚い所で、金持ちの、○○ッタレが口癖のかわったおじいちゃんがめちゃめちゃカッコイイ!アーミーハマーをモデルに絵を書いたり、書かなかったり、消したり、散歩したり。
早くNYに帰りたいアーミーハマーを何日も足止めするお話

困り顔のアーミーハマーの顔アップがたくさん!スーツ姿もカッコイイ!滞在してる部屋にいる時の服装も素敵☆水着で高飛びこみ姿もあり(笑)たまに出る笑顔も最高♪

全体通したら私には、ちょっと楽しめなかったかな〜?
アーミーハマーが沢山でてたので、ギリギリセーフ(笑)
きのこ

きのこの感想・評価

2.5
アクの弱いウディアレン映画っぽくて嫌いじゃなかった、各々に人間らしさの味わいがあって良かった
退屈だから死にたいんじゃなくて死が最高だからいつも考えるんだけど1回しかできないんだよね〜ってウディアレン言いそう

アーミーハマーの顔アップ、あのまつげのキラキラが拝めるので良い顔のアップを観たい方にオススメです
みーる

みーるの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

淡々としてるけど、この内容にはそれが合ってるし、退屈しないのはジェフリー・ラッシュの演技が大きいのかな。
ジャコメッティ、まさに私がイメージする芸術家タイプの人だった。付き合いづらいけど離れられない。
本人にすら終わりが見えない製作活動。モデルさせられる方は悲惨だけど、
描きすぎた。だが、まだ足りない
って台詞に全てが込められてる気がした。
ごだ

ごだの感想・評価

3.5
ジャコメッティ爺の人生観ほぼ破戒僧
アーミーハマーの顔が良い
lalamatt

lalamattの感想・評価

4.4

アーミー・ハマー目当てで観賞。彼が肖像画のモデルになるので、よく映る。とくにカメラがズームアップされて顔が画面いっぱいに映される場面は最高だった。
ストーリー自体はあまりないけど、ジャコメッティとジェイムズの散歩中の会話とか、ジャコメッティの奥さんとか観ていると幸福になった。
ジャコメッティの彫刻が癖になる。
あと、ジェイムズが「スパイか?」って聞かれて「そうです」って答えた所はuncle と重なってクスリと。

構える必要のないけど印象に残る映画でした! 二度観てもきっと飽きない!
たろす

たろすの感想・評価

3.2
大変失礼ながら、絵画や彫刻に疎い人間なのでジャコメッティ自体のことはよく知りません。ただ、この作品を見て、天才ってのは難儀なもんだなーと思いました。気まぐれで、偏屈で、突拍子もなくて、人を混乱の渦に巻き込んでいく。だけどいつしか、それが憎らしくも愛おしく…でもやっぱり心憎く思ってしまうのが良いですね。

心の底から参ってしまっても、それでもジャコメッティの魅力に捕らわれて離れられないジェイムズが観ていてとても哀れでありながらも面白かったです。ジャコメッティの弟ディエゴや妻のアネットとのやりとりも面白かった。

なにより、アミハマの顔をどアップで堪能できちゃうところが最高でしたね!!ほんと、どの角度からみても素敵で、ため息が出てしまうほど…。ごちそうさまでした(笑)
>|