ライフ・イットセルフ 未来に続く物語の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「ライフ・イットセルフ 未来に続く物語」に投稿された感想・評価

"Life is the ultimate unreliable narrator."
ミステリに多い手法「信頼出来ない語り手」を、人生の出来事に当てはめてその主観性を取り上げる。このテーマが好みだった一方で、ん?終着点そこ?せっかくなのにちょっと陳腐じゃない?となってしまった。でも陳腐な観客なので終始号泣した。ラプンツェルの脚本家か...なるほど、合わない
とり

とりの感想・評価

3.0
大切な人を亡くした人には見ていて辛いものがあるかもしれない。
まさに私がそう。
久しぶりに動物の映画以外で大号泣。
色々思い出したりして、しばらく放心状態でした。

モダンラブのホームレス役だった女の子(オリビアクック)、やっぱり可愛かった!
そして、アントニオバンデラスがセクシーで相変わらずいけめんでした。


2020/37
オリヴィアワイルド目当てでしたが、
別のパートでグイッときました。
アントニオバンデラス、幾つになってもカッコいいわ。
chip

chipの感想・評価

4.0
ずっと観たかった映画、
大好きなドラマ
This is us. の製作者が監督だって聞いてきたから。。 
ダン・フォーゲルマン監督、
「Dear ダニー」も好きです。
当初上映予定がなかったけれど…
来てくれたから、\( ˆoˆ )/
とんで行きました!

良かった…

出会いがあって恋をして、家族になって、
たくさんのことを話して。
ニューヨークとスペインの2つのカップル…
偶然が重なればそれは運命。
事故が変えた皆の人生。
枝分かれしたのに、また交わったみたいな。


SWのオスカー・アイザックが演じるウィが…
ボブデュランの歌い方を、チューバッカの声みたい、って言っていて、笑った!彼の妻がボブデュランが好きで。
底抜けに明るい彼も、喪失という悲しみはとても大きくて…
それは突然やってくる、
解決してくれるのは、時の流れだけなんだよね。。


おじいちゃんと暮らす小さなディランが、カンパイをしてから「クゥー」とお酒を飲むマネをするシーンは、とても微笑ましい。こんな暮らしが続けばいいと、おじいちゃんは思っていたはず。。


スペインの夫婦イザベルとハビエルは、
ちょっとしたことで歯車が食い違ってしまうけど…
ずっと面倒を見ていたサチオーネはとてもいい人。アントニオ・バンデラスが優しい…彼が、手書きの手紙には真心がこもっているから好きだ、と言っていた。
いいことばだなぁ〜
イザベルへの恋心は封印して…


重病になった時、自分のやりたいことをやりなさいと息子ロドリゴを送り出す母イザベルに、ウルウル来ました。
そして、お別れはしたからと…
手紙だけ残して。。

「私の人生、物語は、私が消えても続いて行く、あなたと共に。」

そうして続いて行く、家族の物語。
KINO

KINOの感想・評価

3.8
複雑な構成でオシャレなのかもしれないけど、もっと単純にしてくれた方がわかりやすくなる気もした。人生は厳しいけど、力強く進んで行かなければならない。
ジ

ジの感想・評価

3.9
構成もテーマも新鮮で素敵でした。
特に「信頼できない語手」というテーマはとても素敵。観たらわかります。笑

自分の選択の全てが人生そのものに影響すると勘違いしがちだが、意図しない結果や運命という要素は人生に必ずある。なので、人生の荒波や悲劇は必ずしも自分のせいではない。当たり前なことに感じるけど、これを再認識できただけでこの映画の価値を感じれたと思う。

ただでさえ涙がこぼれたけど、
この映画を観る前に何か自分にとって悲劇が起こっていたら、もっともっと大きな衝撃を受けていたのだと思う。映画はその時の心理状態や気分で評価は変わるもんなだなって思った。

愛する人の死は怖い。
Sittan

Sittanの感想・評価

4.3
思わぬところに良作あり。

観て良かった、。

個人的には、最初の出だしからもう好きでした。
えりな

えりなの感想・評価

3.9
全然ダメじゃないよ、毎日頑張ってるねって言われて抱きしめられてる気分になれたし、抱き締められたくなった
あも

あもの感想・評価

3.5
あなたの母親にも、その更に母親にも、隣に座ってる上司にも、そして今すれ違った通りすがりの人にも、
あなたが知らないそれぞれの人生ストーリーがあるんだよ、という当たり前のようで実感が持ちづらい事実を、ファミリーに焦点を当てて物語仕立てで表現した映画。
まさにファミリーツリーってこういうことなんだろうな。

"自分"視点だと本来ツリーを下から上に遡って辿っていくしかないけれど、映画だからこそできるある意味"神"視点で、複数のジェネレーションを跨いでツリーの上から時系列になぞる、というストーリー構成が新鮮に感じた。
まお

まおの感想・評価

2.0
主役がいないから感情移入しづらかった
第一章の演出が苦手。客観的に自分を見る手法
最後の3分だけいい、映像がものすごく綺麗。それだけかな