ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(9館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

音楽好きは必見。全てを圧倒する感動のラスト!!

【賛否両論チェック】
賛:誰もが聞いたことのある楽曲の数々が印象的。ラストのライブの再現シーンは、まさに「圧巻」の一言に尽きる。
否:物語そのものは、フレディの半生を淡々となぞっていくだけなので、ファンではないと案外退屈かも。

 言わずと知れた「クイーン」のフレディ・マーキュリーに、スポットライトを当てた本作。洋楽をあまり知らなくても、誰もが1度は耳にしたことがあるような楽曲の数々に、聴いていて心が踊ります。
 ただ物語自体は、フレディのその人間性を掘り下げてはいるものの、非常に淡々と進むので、ファンではないと案外退屈してしまうかも知れません。
 しかしそんな退屈も、ラスト30分まで。最後は「ライヴ・エイド」の雰囲気がそのままに再現され、その圧倒的なスケールと圧巻の歌声に、思わず胸を打たれること請け合いです。
 2019年、話題をさらった作品であることは間違いありませんので、音楽好きな方は是非チェックしてみて下さい。
英太郎

英太郎の感想・評価

4.3
レディガガのスター誕生とあわせて鑑賞したのてすが音楽ってヤッパリ最高だなと思いました。

こちらは伝説のバンドqueenのフレディマーキュリーの伝記的な映画ですが最後の総満員のライブエイドライブでの演奏は鳥肌ものですね。

音楽が人を動かすってこう言うことなんだなと改めて思いました。

フレディマーキュリーは誤解されることも多くゲイのことなど好き嫌いが分かれるところだと思いますが謙虚で自分に素直な本当に才能溢れる人だったんじゃないかと思います。

そうじゃなければここまで大きなバンドして大成もしなかったと思います。

親日家だったとも言いますし日本には何かと縁があった人でもありファンが多いですし名曲は世代を越えて語り継がれるのが良いですね♪

queenファンに留まらず1つの映画としての完成度も素晴らしいので絶対に見て損はない映画だと思います。

知らない人も見終わったあとはqueenファンになっているじゃないでしょうか!
Jumblesoul

Jumblesoulの感想・評価

1.0
日本デビュー直前から4ピース・バンドとしての終焉をリアルタイムで見ていたバンド、クイーン&フレディ・マーキュリーのヒストリーもの。
結論から先にいえば、駄作でははないにしろこんな凡作が何故大ヒットしたのかさっぱり理解できない。
主演のラミ・マレックは頑張っていたけど、爽やかすぎてあのフレディのワイルドさを全く表現できていなかった。胸毛も薄かったし(笑)
出演者の半分以上がチャリティより売名目的だったらしいお祭り騒ぎのライブエイドを、クライマックスにもってきたのも何だかねぇ。
クィーンは初期のハードロック路線の頃は好きだったが、世紀の珍曲『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットしてからは、ハードロック好き男子達はドン引き。以降は全く思い入れが無くなってしまった。
せめて映画の中で、名曲『ライアー』『ブライトン・ロック』を聴けるのを期待したけれど、あっさりスルーされたのがウーン…
NINE

NINEの感想・評価

3.5
ラストの部分の迫力は本当に凄かったし、再現度高過ぎて驚いた。
特別面白いわけじゃないけど、クイーンっていうバンドのことを知るための映画として楽しめた。
TKM

TKMの感想・評価

3.5
期待し過ぎてみてしまった。
クイーンファンにはたまらない作品だと思います。
ユッコ

ユッコの感想・評価

4.8
クイーン知らない人が見たら ハマると思う。
フレディ・マーキュリーの一生。
Steven

Stevenの感想・評価

4.0
まだ上映してて草
>|