すばらしき映画音楽たちの作品情報・感想・評価 - 87ページ目

「すばらしき映画音楽たち」に投稿された感想・評価

エマ

エマの感想・評価

5.0
そう、映画の中での音楽(主にスコア)の重要性について自分が伝えたいことがここに全て詰まってる。ので、機会があればみんな見てください。

ハンスジマー大先生ですら怖じ気づくことがあるんだと知ってびっくりした。

正直話がつまらなくても音楽が良ければ評価を高く付けることがあるほど音楽は重要だと思っていて、スコアを聴きたいがために何度も映画館に行くこともある。
本当に何でもない日常に映画の音楽を取り入れるだけですごく素敵な風景に見えるし、自分がその映画に入り込んだような感覚にもなるから、みんなにもっと身近に感じてほしい。
みどな

みどなの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ドキュメンタリー。

実際に映画音楽を手がける人々がその歴史と価値を語る。
「映画館と音楽は常に共にあった」
サイレント映画と呼ばれるそれにも、
特撮映画やファンタジー映画のような「作り物」である世界にも、
「音」で魂を吹き込んだ。

「この曲を聴けば、観客はピンとくる」
その時何が来るのか、それは何の曲なのか、どんな感情を煽っているのか。
見ているだけではわからないそれに「共通」の認識を持たせる。
こうして、次へと「誘導」されているのだ。
とても丁寧に描かれ、見ごたえのある作品でした。
お勉強にもなりました。


「音楽一つで世界観を破壊されかねない」
この言葉とこの映画を「イメージソング」などと都合のいい言葉を当てはめて、アーティストに歌わせる
映画の世界観を壊してることに罪悪感を抱かない「広告担当の方々」は目にしていただきたい。
映画音楽の歴史を追った映画ってありそうでなかったのかな・・。
実に分かりやすくそれぞれの歴史の流れを描いていました。
でもやっぱりジョン・ウィリアムズはすごいんだなっと感嘆した。
『ジョーズ』『インディ・ジョーンズ』『スター・ウォーズ』『E.T』などなど・・音楽を聴いたら映画を思い出すもんね。

昔ある無声映画をピアノの伴奏付きで観たことがあった。
その時の客の反応に合わせて曲調などを変えてるそうだ。
この作品を観て映画音楽の重要性をすごく再認識した。これからは音楽についても意識してみよう!!

邦画でもいい映画音楽はたくさんあるけど、全く合わない主題歌をぶっ込んでくる時ありません?
ラストに全然合ってないよ〜って言いたくなるような。。
アイドルグループの一人が出てたらそのグループの曲を使うのはいい加減やめた方がいいと思う。
口十

口十の感想・評価

5.0
最高。この作品の本当の素晴らしさを理解できるの私しかいないだろ…とたくさんの人に思わせることができるのが、本当にいい作品だよね〜と誰かが言っていたけど、これはまさにそれな気がするので映画音楽好きな人以外にも色んな人にみてほしくなった。
りぃ

りぃの感想・評価

4.2
音楽聴いただけで映画とかそのシーンを思い出させるのって凄いよなあ。
音楽聴くだけのために映画観ることってあんまりないけど、ちゃんと記憶に残ってるし。そのまま知らんうちに好きになって、その曲聴くために映画観たくなる。
いろいろと映画見返そうっと。
映画の中で大切なのは?脚本、演出、演技、特殊効果といろいろありますが「音楽」が占める割合も大きなものがあると思います。

無声映画時代でも音楽はありました。シアターオルガンなんてあったんだ。

そして映画音楽と言えば聞くジョン・ウィリアムズの名前。
「ジョーズ」「スターウォーズ」「インディ・ジョーンズ」「E.T.」「ジュラシック・パーク」などスピルバーグやルーカスも凄いけどジョン・ウィリアムズも天才だと知らされる。
ar

arの感想・評価

4.3
なんかトレンドであがってるので見ました(´ω`)が,素晴らしかったです。(*´ω`)

しかしこれ出ている人達も素晴らしいけどつくったマットさんも素晴らしい(*´ω`*)
このドキュメンタリー映画内でも映画音楽が活きていました!(これ用の)

やっぱりジョンウィリアムズがハイライトでしたかね..。金管サイコー!
個人的にはジュラシックパークがパないです震 レイア姫もイイ〜ッ涙

映画音楽の中のオーケストラ. インストゥルメンタル のドキュメンタリーでしたね。
とても堪能させてもらえました👦 あふぉい!
aya

ayaの感想・評価

4.6
最高!!映画好き且つ音楽好きな人はぜひ観るべき作品。
今まで映画の世界に入り込めていたのは、作品を昇華させる映画音楽があってこそだったんだなぁ。
映画と音楽の切っても切り離せない歴史や、製作過程、ジョン・ウィリアムズの偉大さも知れて良かった。
匿

匿の感想・評価

5.0
非常におもしろかった!!もともと映画音楽は好きでサントラ購入することもあるくらいだけど、どのように製作し、何を思って、どんなプレッシャーもって一つ一つ作っているのか、を見れて、更に映画音楽を作っている人たちを尊敬したー!
アベンジャーズエイジオブウルトロンの話の時が一番笑ったなー
とつこ

とつこの感想・評価

4.0
この映画と言えばあの音楽、
この音楽といえばあの映画。

みんなのイメージが一致する、このことがどんなに素晴らしいことなのか…!
あらためて実感しました。

いきいきと誇りを持って音楽と向き合う姿、
「発想なんて都合よく生まれない」と恐怖心と戦っている姿に心から尊敬し、
今よりもっと映画音楽に興味が湧いてきました。

映画がもっと好きになる、
映画音楽がもっともっと好きになる。
とても良いドキュメンタリー映画でした!