娼年の作品情報・感想・評価

娼年2018年製作の映画)

上映日:2018年04月06日

製作国:

上映時間:119分

3.1

あらすじ

「娼年」に投稿された感想・評価

wen

wenの感想・評価

2.8
桃李君が好きで観たけど…こういうの初めてだし観るのなかなかハードだった(?)笑
Tommeal

Tommealの感想・評価

1.4
松坂桃李じゃなかったら途中で観るのやめてた。イケメンはお尻も綺麗。

友達とノリで観た〜

しんどくて後半観てないけど
観なくていいな、と思う

様々なおばさまがたの
性癖の紹介ムービー

松坂桃李が、松坂桃李すぎて
始終「うわぁ、がんばってんなぁ、、」
と思いながら観た
キウチ

キウチの感想・評価

2.7
AV見てるのかと思ってしまったが松坂桃李の美貌はステキすぎた。
内容的には△
Mii

Miiの感想・評価

2.7
娼年

世間の中では偏見のある職業を題材にしているだけあり、賛否両論唱えられるだろう映画。

個人的意見になるが、官能的なシーンは小説であるから良いと思う。いざ映像化されると生々しさとパーソナルの部分が強くなり受け入れがたい。

つまり、松坂桃李が役を越えてしまい、なかなか物語に入り込むことができない。
領という主人公は読み手がそれぞれのイメージを持って物語が進むにつれて出来上がっていく。

松坂桃李という性とはかけ離れたイメージの著名な人物が演じてしまうことにより、原作者が伝えたい女性の思考や行動は伝わりにくくなってしまったと考えられる。

総評:池松壮亮ならば適役だった
鮎

鮎の感想・評価

3.0
友達が面白いって言ってたから見た
内容はそこまで、、けど松坂桃李くんのベッドシーンあそこまで身体張るとかすごいな😭はちゃめちゃエロかった、、
女性向けって聞いたけど二個くらいわけわからんのあってなにこれってなりました。
んんんんん~~~~!なんだろうこの感情。
絶対褒めたくないけどオリジナリティはめっちゃある不思議な映画だった。三浦監督のなせる技だな~。

「女性の気持ちを知り尽くした女性のためのポルノ映画」を男性がつくってる気持ち悪さみたいなものを終始感じたんだけどうまく言葉にできないな~。

いちいち地名出すのも狙ってやってんだろうな~。ほんとに悪趣味だな~。
セックスするだけの映画なんだろうと最初は偏見があったけど、
個人的には結構メッセージ性が強い作品だと感じました。

風俗嬢の人やAV俳優の人達が
どういう思いで仕事しているのか、
ほんの少しだけ分かったかもしれません。

こういう映画は見る人が限られるし、受け取り方も難しい。

でも人を知ることの難しさや相手を思いやることの大切さ、
それをセックスを通して描いているだけで、伝えたい事はとても純粋なものなんじゃないかと思います。


音楽と映像も高級感があってお洒落でした。途中、ん?ってなるとこもありましたが笑

真飛聖さん、とっても美しいです。
り

りの感想・評価

2.5
ちょっとこれは.....大人になったらリベンジということで。。。。😥
tomoyo

tomoyoの感想・評価

3.6
エロいけど良い映画って言ったって…結局エロいだけだろ??女性向けだろ??って思って観たが、確かに女性ターゲットではあるが面白かった。
身体の繋がりってすごく大事だよね…本当に…。男性は共感できないんだろうか…。
最初のセックスが「下手くそやなあ〜」って思ってたらやはり下手くそ扱いで良かった。とはいえセックスシーンは全編女性が見たら体が痛く感じてしまうようなやつなので参考にはしないでほしい。
>|