できごとの作品情報・感想・評価

「できごと」に投稿された感想・評価

Ricola

Ricolaの感想・評価

3.6
ある「できごと」が起きて物語は始まる。大学教授の男とその妻と子供たちが住む家に教え子の男女と主人公の友人がある休日に訪れる。そこから彼らの関係が変わっていく…。


監督がアンチハリウッドを掲げた映画だそうで、登場人物への感情移入をさせない。たしかにどこか冷めた目でこの「できごと」をうつしていた。

ずっと薄暗い。そして気だるさを感じる。だけどなんだかピリピリしているという不思議な雰囲気。

感情移入はさせようとしないが、登場人物の心理描写がよく描かれていたと思う。

だけど大袈裟な演出はあまりなく淡々としていて、良くも悪くも合理的な映画に感じた。
Takumi

Takumiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

全篇不穏な感じがたまらんのよね。元妻に会うシーン、お互いのセリフを心の声のように聞かせる演出が見事です。
キよ4

キよ4の感想・評価

-
これまたダーク・ボガードの惚けた顔面プレイを楽しむ映画
ダーク・ボガードが全て
小舟でジャクリーヌ・ササールのアンナを盗み見るシーンなんかエロいしダーク・ボガードの中年男のいやらしさも滲み出ていて印象的なシーンで好き
アンナに対する欲望と曖昧さ煮え切らなさ
音の使い方もグッド

ジャクリーヌ・ササールの芽生えが観たいです
暗〜い色調でまったり進むもんだからついウトウト...。女性と同僚、教え子それぞれへの劣等感からしぼんでくダークボガードに合わせて劇伴のサックスも風に流されそうなくらいどことなく頼りなげ。
yukkafilm

yukkafilmの感想・評価

4.1
いやぁ面白かった。この映画は人物描写がとても細かい!嘘をつく男、その嘘を見抜きながらも強がる女、見栄や意地の悪さなど人間が鋭く描かれている。しっかし、若い男からオヤジまであらゆる男を骨抜きするコケット、ジャクリーヌ・ササールの美しさったら、、、(ため息)
さて、あれはなんだったんだ?事故だよね、事故。
ジャクリーヌササールがまたも、癖のある美人を演じている。

船でデートをするシーンなど、美しい映像が多かったです。
最初から人がただそこにいるだけなのに怖いショットの連続で最高。中盤の階段のとことかも怖すぎた。個人的に好きなのはダークボガードがジャクリーヌ・ササールのことを船の上でチラ見するとこ。ササールの身体を舐めるように撮るカメラがエロい!事故に始まり事故に終わる病みまくった映画でした。
この五感が研ぎ澄まされていく感覚は唯一無二。パリの灯は遠くでも蜘蛛のイメージを感じたけど本作にも。
ダーク・ボガードは、私の中で英国版船越英二…
時に甘ったれた声で
時に恐怖さえ覚える瞬間あり
そして
なんとも面白い語り口
不健康すぎてちょっと無理だった。船のシーンのエロも健康的な色はなくクリーピーな感じ
>|