グリーンブックの作品情報・感想・評価・動画配信

グリーンブック2018年製作の映画)

Green Book

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:130分

4.2

あらすじ

「グリーンブック」に投稿された感想・評価

ザムザ

ザムザの感想・評価

4.0
対照的な性格や境遇の二人が同じ時間を過ごすうちに互いの理解を深め絆を育んでいくというバディものの王道という感じで楽しめる。ただ同時期に『ブラック・クランズマン』を観たせいで綺麗事のように感じてしまうところは多少あった。
リョク

リョクの感想・評価

3.7
「最強のふたり」みたいな感じ。
ケンタッキーめちゃくちゃ美味しそうだった。食べたい。

ヴィゴモーテンセン、メチャクチャ太ったなぁとおもったら、この映画のために20キロ増量したのね…
MikiYamada

MikiYamadaの感想・評価

5.0
kiss the kids
compricated world
ピアノすき!
kanato

kanatoの感想・評価

4.3
天才黒人ピアニストと、彼に雇われた白人運転手。人種差別が色濃く残る時代の話。
肌の色だけでなく性格も育ちも全く違う二人が、衝突しながらも次第に歩み寄っていく様子がじんわりくる。
辛いシーンも多かったけどそれ以上に胸がいっぱいになるシーンが多くて観て良かった。

チキン食べながらクリスマスに見たい。
ほんまに観て良かった!!
心痛い場面もあったけど、とにかく素敵な物語

ドクとトニー大好き過ぎる!!!!

メリークリスマス
M

Mの感想・評価

4.0
トニーの妻の、シャーリーへの嘘のない抱擁にぐっときた。2020年もこの差別が続いている。積極くさくないからこそ映画としても見応えがあったし考えさせられた。
アメリカの人はこの映画を見てどんなふうに思ったのだろう。
きのこ

きのこの感想・評価

4.4
実話に基づいた物語

人種差別が題材でもっと難しい感じかと思ってたら、主人公2人の価値観の違いにクスッとさせられる場面がたくさんあった。

ヴィゴモーテセンの太鼓腹に‼︎ ロードオブザリングのイメージ強いから変わりようにびっくり!役作りとはいえすごいなぁ…

あぁ…ケンタッキー食べたい…
tttakana

tttakanaの感想・評価

4.8
ずっと観たいと思ってた映画。

何もかも違う2人の掛け合いが終始コミカルに描かれてて最後までサラッと観れる。

大統領の執事の涙とかは見るのも辛いようなシーンばかりだったけど、この作品はそういうのではなく、みんなの無意識に刷り込まれた差別的な固定観念の方に焦点を当ててるように思えた。観ててギクッとするようなやつ‥

結論、とてもいい映画だった。自信を持って人におすすめできます😊
Y

Yの感想・評価

5.0
時は1962年…イタリア系アメリカ人の用心棒=トニーと天才黒人ピアニスト=ドクター・シャーリーが、人種差別が特に色濃く残るアメリカ南部をコンサートツアーで回る中、時に衝突しながらも友情を深めていく8週間を描いたヒューマンドラマ。

人種差別という極めて理不尽な仕打ちに立ち向かう2人の姿がとても格好良かった。
それと同時に、この時代から50年以上経った今でも人種差別が存在しているという現実を悲しく思いました。
人種差別という悲しい事実をしっかりと描きながらも、この手の映画にありがちなプロパガンダ的な押し付けがましい要素は一切ありませんでした。そのバランスの良さが素晴らしく、とても観やすかったです。

移動中の車内で、2人でケンタッキーを味わう場面…無学なトニーにドクター・シャーリーが手紙の書き方を指南する場面…
クスッと笑える大好きな場面が沢山!

子どもからお年寄りまで楽しめる、心温まる最高なロードムービーです!
Tomonobu

Tomonobuの感想・評価

4.1
素敵な大人の友情物語。出会いから絆を築いていく様が小気味良く描かれていく。主人公がピアノマンなのでもう少しピアノシーンあっても良かったかな。
>|