108~海馬五郎の復讐と冒険~の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

上映館(2館)

「108~海馬五郎の復讐と冒険~」に投稿された感想・評価

Akiya

Akiyaの感想・評価

3.5
サイテーで最高にくだらなかった笑
松尾スズキが監督という名の元やりたいこととにかくやってるとも言えるけど、大人計画の演劇と違って、新参者でも見やすくしてるのかなと思った。
序盤は「演劇人映画の悪いところが〜」となりましたが、計算されたギャグの連発と中山美穂のセリフが少なくなってくると良い感じに。
ラストがいい。
自分にとってご縁のある特別な映画。公開して2週目なのにだいぶ上映回が少なくなってしまっていて、自分が行った回もガラガラで切ない。
きわどい描写が多いのでガラガラで助かった、という思いもある…。
独特な言い回しが松尾ワールドだ!と嬉しくなる。ミュージカルシーンも、これこれ!とテンション上がる。
だけど絶望的に人に勧めづらい。松尾さんごめんなさい。
映画館よりも自宅でひっそり観る方が向いている作品かもしれない。自宅でひっそり観たい映画を探している人にオススメです!
Garu

Garuの感想・評価

3.7
和製ギャスパー・ノエ?

気持ちはわかる。わかるけれどもそんな事しようと思わないけれど気持ちはわかる。空虚な気持ち。そして女の子に言うと怒られそうだからわかんないフリだ。

中山美穂さんは和製モニカ・ベルッチ?
2019.11.6 TOHO
星野源のラストソングで救われた
中山美穂どうしたのかな?

このレビューはネタバレを含みます

松尾スズキさんのやりたい放題映画。

監督・主演・脚本なんだから当たり前か。

ちょっと演劇臭さが鼻についたけどそこを気にしなければすごく面白い。

もうただただくだらない(褒め言葉)。

数あるエロシーンも喘ぎ声に松尾スズキを挟むことでエロ過ぎず面白かった。

ローションの海での一大スペクタクルシーンは本当に見もので、

疲れ果てた松尾スズキさんと岩井秀人さんの全てにおいてゆるゆるなハプニングなんて本当にくだらない(褒め言葉)。

ただそのシーンでのモザイクはちょっと嫌だったかな。。

クソくだらない(褒め言葉)ミュージカルも面白かったなぁ。。
賛否が分かれそうな作風
大人計画の舞台をそのまま映画に持ってきちゃった感じ
会話のノリや設定も舞台向けだから映画として観ると違和感あるし、だからといって舞台より抑えめだから若干中途半端な感じもあるけど大人計画が好きなら楽しめる作品かな
とにかく登場人物全員の設定がぶっ飛んでてブレーキ役が居ない、あと最悪に気まずいシーンが最高に面白い。
エロいシーンは寧ろエグいに近く、人間の性の馬鹿馬鹿しさと本音と「それ言っちゃお終いよ」感がしっかり出てた

このレビューはネタバレを含みます

岩井さんと酒井若菜さん(エンドロールで気付いた!)のキスシーンだけが唯一エロく感じたシーンでした
あとは、もう真顔
1P余ってるは少し笑った
あとは、もう真顔

このレビューはネタバレを含みます

松尾スズキでなければこの仕上がりにはならなかったでしょう。只々ラストのその先が気になるばかりです。
ミポリンも老眼になる。
年齢を経れば誰しも当然のことではありますが、アイドルでありスターである彼女のそんな姿を見せてくれる本作は貴重かもしれません。

酒井若菜目当てで観に行ったのですが、出番がほんのちょっとだけでした。
かわいかった〜

コントのオチを探す壮大な旅ともいえる、あまりにもおかしくて面白い作品ではあります。
裸がたくさん出てくることに嫌悪感などを感じない方にはオススメしたいです。