パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

これ半端ない
並じゃない
私はパラサイトを見たあと足が震えて席から立てなくなりました

映画館で「映画にのみ込まれる」恐怖を生まれて初めて感じた
この歳になって、ここまで新しい感情の起伏を体験出来るなんて夢にも思ってなかった

映画館の1番上の席で足を組み、演出や脚本に何かケチをつけてやろうと遠巻きに画面を眺めていた私はいつのまにかスクリーンの前まで引きずり下ろされて身動き取れないほど没頭してた
嗅いだことの無い臭いまで想起させる類まれなる映画としての実力
パラサイトの異常な惹き付けは恐怖の域にまで達していると感じる

今日私が映画館で体験した“何か”は、衝撃的すぎてきっと生涯忘れる事ができないだろう
(映画館で見てない人見て、ぜったいぜったいみて…これが2000円なんて安すぎる)
わ

わの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

心臓に悪い笑
韓国映画はあまり見ないのですが、良い意味でも悪い意味でも引き込まれました。こんな映画見た事がないなぁとびっくりしました‼️役者さんも個性的で綺麗で普通のオジサンおばさんで盛り沢山で、韓国映画他のも見たくなりました。
日本にはない家族愛や社会。
「チンパンジーですか?」
「自画像です」
「…やっぱり」
無理、笑うwwwwww

こちらは吹替え版で鑑賞。
モノクロ版を原語で観たので2度美味しいね!(?)

すげー面白かった。飄々としているのに、どこかが若干ズレているうすら寒さみたいなものがよく出てた。
おそらくどの国の人が観ても分かりやすいし、問題提起をしているけれどある程度エンタメしているし。
これはそりゃオスカー獲得するわ。

どの人も皆、自分の家族の事を思っている人達なのに。
悪人なんていないのに。どうしてこんな事に。
世の中の平和っていきなり広範囲へ目をやるのでなく、とりあえずは自分の身の回りの家族という最小規模の集団が平和である前提から成り立つものだと考えているんだが、ちょっと揺らぎそう。

最後の方の山場は、あそこに行き着くまでにもう少しストレスを貯めておいても良かったのかもしれないけど。
個人的にあの場面は「ニオイ」よりも人命に対する態度の方が気になったな。
…まぁ、その人がどんな立場であれ、気づかないうちに無神経な事を言ってしまう事もあるわな。
あの人達はお互いにそんな描写があったと思う。

あと「金持ち喧嘩せず」とはよく聞くし、自分もそう思っているが。
同レベルでないと諍いは生まれないという事と同じ意味の言葉なんじゃないかとも思う。

あの歌の替え歌とかに脊髄反応するのではなく、あれらが生活に浸透してしまっていても日本のものを自然に使ってる、しかも気づいていない(アメリカのものと思い込んでる)場合すらある…という描写がある事も踏まえなければいけない。
国を問わず、あんなに自然にブラックジョークとしてああいった部分を取り入れられる監督いるか?と思うな。
というか、日本のそれよりも親北ギャグは大丈夫なん?と思うw

半地下の家、地面を微妙に見上げる感じになる窓はなんかええなと思った。
立ちション風景まる見えとかトイレの場所とか水が溜まるとか消毒がどうとかは嫌だけども。

お兄ちゃんが石を落としてしまった場面の反応、めっちゃ自然だった。ああいう感じになるw
カラー・吹替版

人の良い金持ち家族がひたすら気の毒な、間違いなく今年観た中で一番の胸糞映画。怒りしか湧いてきませんでした。不快極まりない。
自分には合いませんでした。
偽造、捏造、嘘をつくこと、人を騙すこと、人を蹴落とすことがあたりまえな胸糞悪い世界です。罪悪感などかけらもありません。
成功してる人や金持ちには何をしてもいいと思ってる、人の形をしたクズ一家が主人公。

話題になってたので期待したのが悪かったのか失望しました。この作品の何が高く評価されてるのかが1ミリもわかりません。悪を悪と思ってない人たちなので、共感できる人は同じ感性の持ち主なのか…、それとも逆で、この世にこんな考えを持つ人がいるものなのかと感心してのことなのか…

貧富の差とか、富裕層だからどうとかそんなんじゃなく、人として、おかしい。

これが好きな人には不快な書き方で申し訳ないです。

この監督、グエムルの人なの? グエムル面白かったのになぁ。
Datnk

Datnkの感想・評価

-
#パラサイト半地下の家族
#2019年韓国映画
#ポンジュノ 監督
#ソンガンホ
#パクソダム
#チャンヘジン
#わたしは終始怖かった
#笑えるけど笑えない恐ろしさ
#テンポ良すぎてあっという間
#さすがポンジュノ作品
#映画
#movie
#たぬぬめ
韓国映画は基本的に観ないし、面白くなさそうと思ってたら意外と面白かった。パラサイトの意味がわかってきた展開から面白くなってくる。地下に住んでた元家政婦の夫とのやり取りや、バレないように慌てて脱出するところが面白かった。ラストは好きな阿鼻叫喚の展開。
三国く

三国くの感想・評価

4.0
重いけど色々考えた日本語でもっかいみたい
本作を観終わった後に、解説サイトで「階段=格差」解釈とかいろいろ知ると、「映画作る人って賢いな〜」って感じる
ovo

ovoの感想・評価

-
モノクロよりもカラーの方が衝撃が強かった。
>|