The Green Knight(原題)の作品情報・感想・評価

「The Green Knight(原題)」に投稿された感想・評価

KANA

KANAの感想・評価

3.0
なんか英語字幕しかなくてあんま理解しないまま終わった
@katyanneperry
シリーズ:落選、最終回。時代に合わない騎士道精神はサブテーマに降格、人間が自然を支配するとしたキリスト教に基づく西洋の自然観に対する批判が主軸のSDGs・ポリコレ版「ガウェイン卿と緑の騎士」、A24製作です。かなり大胆に原作のストーリー・解釈を変更して、美しい映像とともにファンタジックな世界が高い完成度で構築されています。

原作を知らなくても大丈夫、というかむしろ知らないほうが混乱しなくて正解かも。幻想的で謎めいた雰囲気になっていますが、西洋と東洋の自然観の違い、緑の騎士や帯が自然の象徴であること、騎士道精神とはなんたるかを押さえておくと、めちゃすっきりクリアです。

「ロード・オブ・ザ・リング」的なファンタジー色の強い世界観、その割にはエンタメ度低め、「私たちは自然に守られて生きています。自然を敬い大事にしましょう」という小学生レベルの訓話性など、これは評価がわかれる感じやねー。ちょっとオタク系な映画愛好家の皆様に超絶ウケがよかった作品という印象。2021年の映画TOP10に入れる方も多かったです。

同じように自然との共生が大きな要素になっていて、先日私好み過ぎて5.0でレビューをつけた"Pig"は、日本公開が決まったようですね。本作とは大分テイストが違いますが、エンド・クレジット終盤で解釈の余地を残したのもちょっとかぶってます。まあとにもかくにも自然は大事です!

予告編:https://youtu.be/sS6ksY8xWCY
Shaw

Shawの感想・評価

4.8
12.18.2021
04.23.2022

高潔であり勇敢な円卓の騎士、ではなくひとりの臆病で無鉄砲で向こう見ずな男の物語。そしてそれが、今あなたのものに語り継がれる、それに値する瞬間が訪れるまでを描く物語である。

"準備はいいか"
M

Mの感想・評価

3.0
14世紀後半の騎士道ロマンス

キング・アーサーの甥ガウェインを主人公とし
彼の騎士としての勇気や忍耐、忠誠心の
クエストを描いた中世ファンタジー
14世紀イングランドで書かれた作者不詳の ”ガウェイン卿と緑の騎士” が原作。 Ghost StoryのDavid Loweryが監督、脚本。Ghost Storyからは舞台、時代がまるで違いますが見終わってみると、前作に引き続きなんとも独特の後味が残ります。 

個人的にこの時代設定の映画全般が苦手なのですが、カメラワーク、ライティングそしてサウンドとあまりこの設定では使わない手法もふんだんに盛り込んでいることもあるのでとても見やすく最後まで退屈せずに見られました。(音楽のDaniel Hartもいい仕事をしています。)
lim

limの感想・評価

3.8
おぉ!久々にいい作品に出会った!
最後まで諦めずに観れたら得られるものありかもかもよ😆
映像も綺麗だし音楽も良し!
人間って死ぬまで試練の連続だよね!
試されてる気分になるのよくわかる。
カトー

カトーの感想・評価

2.8
スラム(ドッグミリオネア)のガキから王になれ!

A24 x『ゴーストストーリー』の監督最新作。

アーサー王の甥、ガウェイン卿と緑の騎士による首斬りゲームの顛末を描いたダークファンタジー。

ちょっとアート寄りなガチ・リッチー版『キング・アーサー』みたいな映画かと思ったら、スローバーンでがっつりアートな映画だった。A24だしね、そりゃそうだよね。

ビジュアルは雄大で、キツネが喋ったりする独特な世界観が圧巻。映画館で観てなんぼな作品かと。

ストーリーはシンプルだけど、知識のない状態で観ると各イベントが何処に向かっているのか理解できないので、全体像を掴むのが結構大変だった。最後には作品のテーマがわかるようにはなってるけど、細かい部分まで理解するには予習/復習が必須かと。
めちゃよい。ゲームオブスローンズmeets レヴェナントって感じ
Sharksta

Sharkstaの感想・評価

3.1
大好きA24作品への期待が高まりすぎたせい?か、微妙( ´~` )だった....映像は 自分好みで美しく視覚的には始終楽しかったし演出やエフェクトも楽しかったが...
事前情報を入れすぎてしまったパターン💧

感想書きづらい🤔😟😑
希望

希望の感想・評価

-
この首切りゲームにガウェインは選ばれたのか、彼が選んだのか
終盤騎士の前で逡巡し、走馬灯のように自分と国の未来を目撃し、最後にはついに勇敢な選択をする
英語不確かだから早く日本公開されないかな
>|

あなたにおすすめの記事