ベルリン・アレクサンダープラッツの作品情報・感想・評価

『ベルリン・アレクサンダープラッツ』に投稿された感想・評価

原題『Berlin Alexanderplatz』(2020)

監督:ブルハン・クルバニ
脚本:マーティン・ベーンケ、ブルハン・クルバニ
撮影 : ヨシ・ハイムラート
出演:ウェルケット・ブンゲ、…

>>続きを読む
デルタ

デルタの感想・評価

3.5

記録。
今年の春頃にDVDを取り寄せ、ドイツ語、英語字幕にて鑑賞。

原作は1920年代のベルリンを舞台に書かれた、アルフレート・デーブリーンのドイツ⽂学の傑作。
ブルハン・クルバニ監督が構想に7年…

>>続きを読む

アフリカから難民としてドイツへと流れ着いた青年のフランシス。真っ当に生きたいと願うものの、麻薬の売人ラインホルトと知り合った事で彼の犯罪に手を染めてしまう物語。

1人の難民である青年の過酷な運命を…

>>続きを読む
ファスビンダー版もあるのか
なんとなく見てみたけど惹かれる要素があまりなかった
Ray

Rayの感想・評価

-
助演男優、さよならベルリンにも出てたんだ…
「魅力と悪徳に満ちた街」すぎる
ironsand

ironsandの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

神話や聖書のような語りも現代的に置き換えられた設定も、個人的には見やすく、原作を読んでみたくなるほどにとても良かった。

『ベルリン・アレクサンダープラッツ』に秘めたクルバニ監督のメッセージ
scr…

>>続きを読む
ntm723

ntm723の感想・評価

3.6

1920年代の同名小説の3回目の改作で、主人公をアフリカからの難民に置き換えて大胆な解釈で再構築したリブート版。
大好きな街がタイトルでずっと気になってたけど、風景はTV塔が何回か映るくらい。

3…

>>続きを読む
Tetsuya

Tetsuyaの感想・評価

4.0

心を揺さぶられるほどに映像が綺麗
関係すればもう無関係には戻れない
人間の人生は本当にありとあらゆる関係の上に
まるでトランプタワーのように奇跡的なバランスで成り立っていると感じる
それはとても儚く…

>>続きを読む
RIO

RIOの感想・評価

5.0

淡い赤色に照らされるフランシスの瞳
イーダを救えなかった自分こそ死ぬべきだと責めている
善を行いたいのにどうにもならないつまづきが転がりハンマーが彼を襲う

よくない場所でよい人間であろうとするな

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

1929年に出版され、当時の年代のドイツ🇩🇪ベルリンを舞台にした小説『ベルリン・アレクサンダー広場』を現代版にアレンジして映画化した作品。

主人公フランツをギニアビサウ🇬🇼からの難民フランシスは過…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事