天空の結婚式に投稿された感想・評価 - 3ページ目

『天空の結婚式』に投稿された感想・評価

utuki

utukiの感想・評価

2.5
オープニングのプロポーズシーンが最高に良かった!
同性婚をしたいと家族に伝えるも、彼らがしてもらいたい“理解”は難しい。アントニオの母は大人気結婚プランナーのバラエティー番組に申し込んじゃって多額の費用をかけて諦めよう作戦を立てるも父は最後まで抵抗。(結婚式で使う教会を燃やします🔥)
一方で、婚約者のパオロは母ともう何年も会っていない。
ゲイか確信がもてなかった頃にアントニオが付き合ってた幼馴染は、諦めきれず最後まで打ち壊しにかかってくる。この思い込みは異性カップルであっても嫌だけど、同性愛を認めたくないことも重なってよりきしょいインパクトが残りました。
そのほかにも友人や同居人などなど個性的な人達が彼らを見守ります。

ベルリンやイタリアの景色はとても魅力的で幸せになれます。ただミュージカル締めだったのは驚いた…。見たことあるpv感。なんてバンドだったかな。。。
Shoko

Shokoの感想・評価

3.3
106本目。おうち映画77本目。
天空の結婚式 観ました。
イタリアのロマンティックコメディです。
オフブロードウェイで上演されたお芝居が原作とのこと。これ舞台でやったの?
なんか最近すごい早起きで(加齢かなあ)二度寝もうまくいかず諦めてごろごろしながら観た1時間30分。

『ベルリンで俳優を目指しているイタリア人青年アントニオは、同棲中の同性の恋人パオロにプロポーズし、2人は婚約する。パオロのたっての希望により、アントニオは復活祭で帰省する際にパオロを連れて行き、両親にゲイであることをカミングアウトするとともに婚約を報告することになる。帰省には家主の裕福な女性ベネデッタと同居人になったばかりの中年男性ドナートも同行する。ドナートは自らの女装癖がもとで妻子から家を追い出されて以来、情緒不安定となり、1人で留守番をするように頼まれただけで手首を切り付けるような状態だったため、パオロたちが仕方なく連れてきたのである』っていうところまでストーリーをウィキから抜粋してきましたけど、ここからアントニオの元カノが出てきたり、母親は認めてくれたけど父親が最後まで認めてくれないとかいざ結婚式となったら教会が火事とかなんか色々あるけど最後はハッピーエンド…っていう感じのさくっとかるーい映画です。
最後の元カノがけっこうひどかったけど、それきっかけで全部円満ってなったからまあいいのか?
アントニオとパオロのカップルがすごいよかった。
結婚式のセッティングも素敵だし、まさしくロマンチックコメディでした。Huluで観た。
えみを

えみをの感想・評価

2.0
数年前にイタリア旅行で行ったチヴィタ・ディ・バニョレージョが舞台という事で見たけど、話の内容はいまいちだったかなぁ。主役の人が恋する百貨店に出てた人でちょっとテンション上がった。イタリア行きたい!
イタリア映画のおふざけ感が大好物の私としては、そこは物足りなかったw
でもいろいろ問題起きてるのに、なんだか深刻さがなく、サクサクと結婚式当日までいっちゃった感じとか、らしくて好き❣️
そして意味不明のラストw
楽しすぎるぅ〜🫢
最後まで楽しませてくれてありがとう!

それにしてもなんて素敵な街❤️
ぜひ行ってみたい‼️
パオロが可愛い♡⃛
アントニオと元カノはしょうもなかったけど物語にパンチが効いて面白かったw
最後にいきなりミュージカルが始まったのは予想外でそれもまたパンチが効いた😂✨
末永くお幸せに‼︎
ga

gaの感想・評価

3.9
90分なので話サクサク
無駄なし説明なしでどんどん展開
なのに余計なキャラ(余計じゃない!)が
次々現れ桃太郎状態で実家にGO!

これね、あの村を映像で見れただけで
まず満足
日本人な私としては初対面の友人家族が
もてなしてくれているのにあの態度!?
このお国柄の違いでニヤニヤするのだが
(大家も母親側も)まー、なにしろ
キャラが皆チャーミング♡で全許容

メンヘラおじおばさん
エイミーワインハウスをウクレレで
奏でる自己中お洒落大家さん
毅然と格好いいアントニオママ
ジブリみたいなママくるな、の
予想通りピンクが似合うパオロママ
婿どのだから仕方ないのかママには
逆らえない村長パパのしょんぼりも○
牧師と山羊のコンビ最高

幼馴染元カノはうざいし
流されるアントニオもウザだけど
なんかね、それ程シリアスさもなく
イタリアでまとめていいのかサラッとね

ここからまぁ予想通りの大団円に・・
と!なるはずが!!
ここまででも相当好きだったのに
ラスト怒涛のインザハイツみたいな
クルクルクルクル〜、え?爆笑!?

何にもない時にもBGMでつけてチラ見
したい映画No.1ですよ♡
ヨーロッパ系のこの感じの作品好き!

パオロかわゆい♡
あずう

あずうの感想・評価

3.5
すごい賛否が分かれそうな映画だった…
冒頭のロマンスな撮り方、ロケーション、
主要キャラの個性豊かさ、
マイノリティ問題の感覚の差など
は素敵だったものの、
最後でおっととととと、私は感じてしまいましたが総じて素敵な映画なのかなと思いました◎
とにかくイタリア行きたい〜〜〜!!!
ラスト急展開すぎておもろい。
ママ本当に大好きだよ〜😂💞パパへの当たりが強くなりすぎて笑う。
結婚式わくわくママも可愛いし、白薔薇の門も可愛いな〜🌹✨✨
でもカミーラ(元カノ)とアントニオの関係やだなー、パオロ可哀想すぎる。キスすんなや、寝るなや、ボケがよ。流されんな。
ヤギと牧師の謎掛け合い(べーネ)で笑ってしまった、可愛いな。
パオロの母さん、そういう猫でしかなくてまじ愛おしかった。ビンタしたパオロに「帰ろう」って言ってたのも愛おしかった。
ロアー

ロアーの感想・評価

3.5
プライド月間で集中的にLGBTQ+映画を観ようと思っていたのに、結局中々時間が取れず、仕方ないのでジューン・ブライドにも合わせて「天空の結婚式」だけでも観ようと思ってギリギリ6月中にU-NEXTで有料ポイント鑑賞しました。
そしたら7月に入ってすぐ見放題が始まったんですけど!!
同じくポイントで観た「アメリカン・ユートピア」もよく観たらアマプラにあったので6月のポイント消化大失敗。やっぱり期限ギリギリで慌てて観るのは良くないし、U-NEXTに来たばっかりの作品でポイント消化しないとダメだという教訓になりました。

それはさておき、元々はNYの舞台劇をイタリアで映画化したという本作。
邦題の「天空の〜」というのは「天空の城ラピュタ」のモデルになったと噂されている場所の一つであるイタリアのチヴィタ・ディ・バニョレージョが舞台になっているからってことらしい。あくまでモデルとなったという"噂"だし、数カ所噂されているうちのひとつというのがなんかモヤモヤします。
確かに丘の上にいきなり街があって雲も近くて素敵な場所だったけど、街まで一直線に伸びた細い橋が唯一の交通路というのが構造的に間違ってる気がしてモヤモヤします。災害に対して脆弱なんて言葉じゃ足りなくて、見てて不安になってくるほど(実際、陸の孤島と呼ばれているらしい)。

主役の二人は、冒頭からラブラブ過ぎる思い出メモリーを披露してくれたおかげで思わずこっちが照れました。
映画のストーリーとして当然のように親に結婚を反対されるんだけど、なんか思ったより全然重い展開にはならず全体的に明るくて、むしろママンがパパンに対して厳し過ぎて「そろそろ許してあげなよ〜」とかわいそうになるくらいでした。唯一、幼馴染のストーカー女はとにかくウザかったな。

ラストの突然のミュージカルが観た人の物議となっているようですが、元々が舞台劇なんだし、あれがカーテンコールだと思えば私としては別に全然OKって感じです。
pluvia

pluviaの感想・評価

3.4
イタリア天空の町『チヴィタ・ディ・バーニョレージョ』。
世界遺産の暫定リストにも入っていて、古代ローマ時代よりも前のエトルリア時代に築かれた町。

その町を見たくて鑑賞しました。
観光スポットは映っていましたが、室内シーンも多くてもう少し町並みを多く見たかったです。

内容は、イタリアンコメディ。
チヴィタ・ディ・バーニョレージョにある実家に、結婚の報告に行ったゲイカップル。息子が同性愛者とは知らなかったアントニオの父が反対することから巻き起こるドタバタ劇です。

あなたにおすすめの記事