スーパーマン III/電子の要塞の作品情報・感想・評価・動画配信

スーパーマン III/電子の要塞1983年製作の映画)

SUPERMAN III

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

3.0

「スーパーマン III/電子の要塞」に投稿された感想・評価

MayumiM

MayumiMの感想・評価

2.4
気楽に見られる作品を……とチョイスしてみたら、お気楽過ぎる最初の5分が最大の試練だった(笑)。
ロイスがヒロイン格じゃない時点で亜流なんだろうけど、今で云うところのハッキング、クラッキングがテーマになってる点は時代を先駆けてるなァと感心してみたり。イヤむしろ、何ちゃってクリプトナイトでスーパーマンを下僕化できるってちょっと羨ましいかも(笑)。
ともあれ、スーパーマンでありながら悪役というある意味ジャスティ・リーグを先取りした一作ながら、意外に芸幅広いじゃん!とクリストファー・リーブに目がハートになっちゃうそんな一作。
コメディーに寄るのはいいけど、1と2で築いたスーパーマンの像が崩壊してしまったり、設定が破綻するシーンもあったり残念
miumiu

miumiuの感想・評価

3.8
クリストファー・リーヴのスーパーマンシリーズ第三弾。監督はIIと同じくリチャード・レスター。
ヒロインのロイス、最初しか出ないの? と思ったら、今回はクラーク・ケントが同窓会に参加、地元の昔馴染みで夫と別れたシングルマザーのラナをサポートするストーリー。ラナの息子とのやり取りが微笑ましい。子どもにも優しく、願いを叶えてあげようとするスーパーマン。

悪役が何だか007の悪役みたい。
犯罪組織とかじゃなく、ただ傲慢な金持ちというだけだけれど、その割にやることがデカい。
007みを感じるのは色っぽい女の悪役がいたり基地っぽいアジトがあったりするからかな。

本作の見どころは、敵に弱点を突かれて生まれた悪のスーパーマン(それまで表に出なかったスーパーマンの悪の属性)と、善のスーパーマンのバトル。
悪のスーパーマンの行う悪事がいちいちセコいw(こういう軽快な笑いがあるのがこのシリーズのいいところなんだろうな。)
クリストファー・リーヴの演じ分けを見られるのもイイ。同じスーパーマンなのに、まったく雰囲気が違う。

悪のスーパーマンがいるぶん、本来のスーパーマンのナイスガイぶりが際立つ今作。
たとえ悪役側の一員でも、社会的に弱い人物を最後まで救おうとする姿など、今の時代にも響くヒーロー像だった。
善悪の葛藤をもうちょっと広げるとかスパコンとの戦いにもっと焦点当てるとかすれば良いのにっていう印象
リチャードプライヤーを配した時点でコメディに寄りすぎで、終始おちゃらけドタバタ茶番劇でそっちに時間割きすぎだし台無しにしてるよな〜
スターウォーズとまではいかなくてもスタートレックくらいのシリーズになれたかもしれないのにここで道を逸れたような気がする
との

とのの感想・評価

3.0
ガス・ゴーマンを演じるリチャード・プライヤーのせい?で前作までと比べかなりコミカルな映画に仕上がっている。設定的に無理があるなと思うところは多々あるが、コミカルな出来だしそこまで気にならなかった。個人的にはどちらかと言うと、悪のスーパーマンという存在が気に入らない。今まで映画で培ってきたイメージを崩してしまったように感じ残念だった。
ロイスをないがしろにしている時点で本作の存在価値はない。

東京コミコンで本作のスーツが展示されるということで初鑑賞。つまりこのために今までのスーパーマンマラソンをしていたわけだが、最悪の結末になってしまった(一応4も観るが)。オープニングのスラップスティック的なコメディ描写で察し。今までの貯金をあそこで全て使ってしまった印象。アフロおっさんのキャラは好きだが、そもそもクソなのに何のお咎めも無いのは脚本の練り合わせ不足の一言。悪玉対善玉スーパーマン対決も、本来持っている隠されたスーパーマンの悪の心が爆発して悪に覚醒したとかではないので、「こいつらは何をしているんだ」感が強まる。そしてラストの闘いは、敵が何の為にスーパーマンを呼んだのか分からなかったり、そもそものビジュアルがアバンギャルド過ぎて目も当てられない(いわゆる小学4年生が作ったみたいになっている)。でも全体の雰囲気はそれなりには楽しめるので、駄作の続編への戒めとしてはオススメなのかもしれない。でもロイスの件はふざけるな。そもそもスーパーマンがインタビューでクリプトナイトの事を喋ってなかったらこんな事にはなってない系作品。
絶好調のスーパーマンシリーズ三作目。風が吹けば桶屋が儲かる方式で、小さなトラブルが重なって大事故につながるオープニングから爆笑。さらに開始15分で工場が大火災になれば、近くの湖を凍らせて運び、消火するなんてビックリ映像を見せてくれる。1983年によくもまあこれだけの物を撮ったものだ。

今回のスーパーマンはクリプトナイト(複製品)の影響でおかしくなって、ピザの斜塔を真っ直ぐにしたり、タンカーに穴を空けたりして暴れまわる。無精ひげを生やして酒場で飲んだくれるスーパーマンなんてレアなシーンもある。はたして彼はどうやって立ち直るのか? 

この後も強敵が出現して最後まで見せ場たっぷり。本作はコメディタッチでスカッとさせてくれる快作だ。面白いよ!
小学生の頃に観たのですが、シリーズ3作目の記憶がほぼ無い(笑)

他の方のレビューもよくないですね~💦
たぶん、そーゆー事なんでしょうね(笑)
前作からスケール感落ちすぎです。
どこでタイトル表示させてんだよ。ビックリしたわ。荒くれたスーパーマンは人間臭くて良かったね。その格好でBar行くんだっていう。途中の幽体離脱して戦うのは、どんな能力なんだ?
コブラ

コブラの感想・評価

3.3
突っ込みたいことは多々あるけど、
このスーパーマンのテーマが鳴るだけで全部丸く収まるような感じがしてしまうのは、
やっぱり音楽の力なんだなぁって思った。
>|