THE MOLE(ザ・モール)の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「THE MOLE(ザ・モール)」に投稿された感想・評価

バシバシに演出キマってるオープニングやら、作品で見る限りあまりにも大胆な踏み込み方をしていてマジか??となる。しかし北朝鮮国内の一部映像や、メディアの切り抜きなどからして少なくともまるっきり作り物ということはなく、ドキュメンタリーとか全然見ないしジャンル映画としてどうなのかはよくわからないけど、とりあえずマジだとして、単純に記録としてヤバすぎる。素材が異常過ぎるほどに充実している…。
ただ段階踏んだとはいえ、なんであんな感じで長きに渡って深く入り込み続けられたのやら…つーか素直に受け取ったらこれに出てた人たちの中で誰かしら殺されんじゃないの?あと今後二度とこんな形での潜入はできないね…。
過去にBSで一度観てて今回のは未公開映像追加されてるらしいけどもう一度観る気がまだ起きないのでとりあえず観たって事にしとこう
トム

トムの感想・評価

3.9
この潜入を映画で公開するとかやばすぎて本当に殺されそう。
というか外国で生まれ育った人が本気で北を応援してるの理解できない。
この映画に対しても無視決め込んでる北はやっぱ変わる気なくてどうしようもないです。
MASK

MASKの感想・評価

4.5
これがドキュメンタリーであるという事の衝撃とショッキング。
どんなスパイ映画よりも手に汗握る1本。

姿は見えずとも、
確かに実在するこの世界の"暗部"。
その実態の片鱗を映像によって見せつけられ、触れてはならないものに
触れたような感覚を覚えながら
劇場を出た。

エンタメ性は皆無だが
今年観たどんな映画作品より
動悸が止まらず、
手に汗握る緊張感溢れる一本だった。

闇世界の密談は
パブリックイメージそのままに
自家用船の中や、地下室で
行われる事にもある種の驚き。

この作品に携わった人々の
勇気に感服すると共に
身の安全を願います。
10年かけて撮ったドキュメンタリーで、やっていることもスゴいのに35館でしか上映しないって、それでもよいのか?

世界中に北朝鮮を支援する団体があることを知った。また幹部の人が支援する本当の理由を知った。そして何より北朝鮮が犯罪国家であり、このままのせばらせておいてはいけないことがよくわかった。
う〜〜〜ん地味。
だからこそのリアリティで面白かったとは思う

どこまでが現実でどこまでが演出なのかドキドキしてしまうし、これからこの人たちは生き続けるのだからどうなってしまうのかという怖さがずっとある
映画というフィクションを見に行って、ある意味地続きでこの世界と繋がってる怖さが悪趣味で面白い

ただもうちょい北朝鮮の内側の人間関係や市民の実態がわかるかと思った
これ見たらいかに007がぬるいか。人権や人の命や生活や健康やその他諸々が自分の金にしか興味のない人に左右される世の中。北朝鮮だけでなく我が国だって同じ事。
sumika

sumikaの感想・評価

3.5
実話ものじゃなくて本物のドキュメンタリー。

これが本物のリアルなのかな?と思ったりなぜバレない?と思ったり。

この料理人の彼の今後が心配。
殺されちゃったりしないかな?

思ったよりのめり込んで見られなかったのでもう一度ちゃんと見てみたい気もする。
tori

toriの感想・評価

4.0
個人的には大部分がフェイクドキュメンタリーなのではないかと疑っている
ほんとだったら命いくつあっても足りないよ

もしフェイクドキュメンタリーだったらあっぱれなリアリティ
tn

tnの感想・評価

4.0
銃撃戦も美女も出てこない本物のスパイドキュメンタリー映画。

武器商人や裏のブローカーなんか映画の中でしかいないと思ってたけど、本当にいるものなんだな、、

スパイ映画みたいに、ヨットやホテルで会合していた。

会合の時に、自分が知っている”ハイネケン”や”コカ•コーラ”が机の上に置いてあってなんか安心したのは自分だけかな、?

事実だからこそ派手なシーンなどまるでなくずっと緊張しっぱなしのドキュメンタリー映画。

見てはいけないものを観てしまった気がする映画。

自分が知らない世界、知ることもできない世界を知ることができた。
>|

あなたにおすすめの記事