生きる LIVINGの作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • 人生の意味を考えさせられる
  • ビル・ナイの演技が素晴らしい
  • 心温まるシーンや寂しさを感じるシーンがある
  • 生きることの大切さが描かれている
  • イギリスを舞台にした美しい映像と音楽が印象的
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『生きる LIVING』に投稿された感想・評価

kuu

kuuの感想・評価

4.0

帽子+鏡+パフェ+乳母車+クレーンゲーム+手紙+握手+車窓◎



黒澤明監督作品『生きる』のリメイク
脚本はカズオ・イシグロ

長い時間を経てのリメイクなのでオリジナルと比較するのは野暮だとは思い…

>>続きを読む
みむ

みむの感想・評価

3.9
生きるliving、良かった
生きる(日本版)、良かった
活きる(中国映画)、さらによかった、これは違う話やけどね
原典のハッピバースデーをギャラリーが謳う中、主人公が生きることに目覚めるくだりをリメイクで外した意味がわからない。
MIZUHO

MIZUHOの感想・評価

4.0
黒澤明版に比べるとカズオ・イシグロの脚本はちょっとあっさりめ。
志村喬もいいけどビル・ナイの控えめでやりすぎない演技がスゴくよかった☺️
elliot

elliotの感想・評価

3.5
「The Rowan tree」お上手でした
不覚にも泣いてしまいました…
本家も観てみようと思います
風神

風神の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

日本映画専門チャンネル放送分を
録画して鑑賞。

イギリスの役所も
たらい回しな対応なの?

黒澤作品鑑賞済み。
かなり思い入れのある作品なので
なるべく比較の気持ちを捨てて
フラットな感覚で
観よ…

>>続きを読む
くずみ

くずみの感想・評価

3.8

1952年クロサワ作品のリメイク。
同僚の眼を通した物語として再構成し、冒頭の効果を含めて過去の寓話らしく理性的にまとめている。選曲も素直。

病への対応や生活習慣は時代や国、宗教で異なるので、万人…

>>続きを読む

★役所勤めのビル・ナイ課長は淡々粛々と過ごし、住民の訴えも他人事でたらい回し、息子夫婦からは邪魔者扱いの日々でしたが、ある日末期ガンの宣告を受ける。

◯テンポは良いけど、全然テンポ良くしてくれなく…

>>続きを読む
Amiri

Amiriの感想・評価

-
黒澤明監督の「生きる」をイギリス版にしてギュッとまとめた感じだった!
shibuya

shibuyaの感想・評価

4.0
死ぬ前に生きよう
生きる希望のような光が印象的
人生初の機内映画鑑賞にしては味がありすぎて幸せ
>|

あなたにおすすめの記事