マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエットの作品情報・感想・評価

マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット2019年製作の映画)

Matthew Bourne's Romeo and Juliet Cinema

上映日:2020年06月05日

製作国:

上映時間:91分

4.0

あらすじ

『マシュー・ボーン IN CINEMA/ロミオとジュリエット』に投稿された感想・評価

つぶ

つぶの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

映画じゃなくてバレエ観劇だけど、記録として。
2004年に『くるみ割り人形』、2019年に『白鳥の湖』とこれまでマシュー・ボーン作品を観てきたけど、今作は重いテーマを扱っていて、衝撃的なシーンも所々…

>>続きを読む
いわゆる読み替え演出だが、原作より効果的になっていたかというと、かえってわかりにくくなっていたのが正直なところ。
Scriabin

Scriabinの感想・評価

5.0

マシューボーンはいつも文脈を大事にしてると思う。始まり方あざとすぎる。もはやウエストサイドも踏まえないといけないのね。
コリオグラファーごとにお気に入りのパってあると思うけど、マシューボーンはそれが…

>>続きを読む
Shoko

Shokoの感想・評価

4.0

映画じゃないけど。
マシュー・ボーン 《ロミオとジュリエット》観ました。
バレエです。
ロアさんに教えてもらった。
3月31日までアーカイブ見れて、ロミジュリとシンデレラと白鳥湖お買い上げしました。…

>>続きを読む

マシューボーンの振付が好きで、大昔にくるみ割り人形と白鳥の湖を観ました。解釈が独特で、作品ごとに世界観や設定が見事にきっちりと決められており、バレエ界でも群を抜いて素晴らしい振付家です。現代版にアレ…

>>続きを読む
す

すの感想・評価

5.0

現代的な演出が素晴らしくて興奮しながら帰った記憶。ただの報・連・相が出来なかった若い男女の悲恋じゃない!
自分が書いた物語がこんな舞台になったら作家冥利に尽きるだろうに、観ることができないシェイクス…

>>続きを読む
Maaa

Maaaの感想・評価

4.2
2019年に生で観て、あまりの凄さに驚愕。もちろんdvdも購入。
ロアー

ロアーの感想・評価

4.2

斬新な解釈や演出でお馴染み、バレエ界の鬼才マシュー・ボーンの「ロミジュリ」 を観てきました。

実は私、バス・ラーマン監督が好きと言いつつディカの「ロミジュリ」を観てなくて、原作も読んでなくて、…

>>続きを読む
TomoyoIida

TomoyoIidaの感想・評価

4.0
本来のプロコフィエフ全幕の内容がどうだったのかわからなくなるくらい、ナチュラルに違った表現で演出されてて。ここまで元ある原作の景色が出てこないで同じ曲で違った表現をするのは素晴らしいと思う。
さかな

さかなの感想・評価

4.4

マシューボーンの白鳥の湖が好きで、これは絶対見る!と期待して鑑賞。
とにかく全員のレベルが高くて、ロミジュリの斬新アレンジの感想の前に、あの足首!あの柔らかさ!リズム!表情!とかダンスそのものに釘付…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事

似ている作品