間違えられた男の作品情報・感想・評価

「間違えられた男」に投稿された感想・評価

monaminami

monaminamiの感想・評価

4.2
冤罪の辛さのうえに妻まで壊れちゃう悲惨さと、その迫り来る嫌〜な感じがピリピリと伝わってくるから終始胃が痛かった。
otom

otomの感想・評価

4.2
みんなテキトー。ヘンリー・フォンダの人相云々は置いといて、世間は曖昧模糊としたもんなんだと。不幸が不幸を呼び、一応実話なラストって事でマイナスから普通に戻っただけって云う。ミュージシャンは数字に惹かれるんだゼと冒頭でカッコつけてたヘンリー・フォンダ、可愛いヴェラ・マイルズのダメ押しなメンタル崩壊で結果的には結構マイナス気味な雰囲気なんだけど。
白

白の感想・評価

3.5
証言証拠にばかり頼る刑事手続の冤罪でサスペンスは如何かと思うが。実際の事件はどうだったんだろう。
突き付けられる身に覚えのない罪が周囲を巻き込んで絶望の迷路へといざなう系の話はお好き。
刑事の悪い顔が忘れられない。あの場合7500ドルは返ってくるのか。
いしが

いしがの感想・評価

2.5
ただただ無力な主人公が堕とされ続ける。サスペンスもクソもない。
いや〜冤罪は恐ろしい、と思わせる一作。

ジワジワと主人公の焦りや恐怖が画面中から匂いだってきてヒッチコックの面目躍如である。はっきり言って主演のヘンリー・フォンダの奥さん役、ヴェラ・マイルズが精神不安定になっていく過程の方が遥かにホラー。

あの銀行のシステムそのものに問題があるのでは…?と観ながらずっと思っていた私。くれぐれもこんな目には遭いたくないですな😅
メッシ

メッシの感想・評価

3.5
誤認逮捕を受けた男の、真犯人発見までの話。実話ベース。強めの音とか映像で恐怖を煽る演出は鳴りを潜めて、今作のヒッチコックは実話ベースの話を丁寧に順序だって演出している。それの何が良いって、逮捕されてから⇨留置所⇨別の留置所⇨保釈⇨裁判、、みたいな流れをヘンリーフォンダ扮する善人(罪を犯していない普通の人)目線で描いているので、非常に新鮮。逮捕されたら、国の違いはあれど、こんな流れになるんだ〜〜って参考になる笑
留置所に入るまでのドキドキ感とカメラワークが見所。目線の視点を入れることで自分まで捕まる気分を味わえる。
主人公のなんとも弱々しい表情が、物語の切迫感をより助長させる!

あと、環七でバイクで走ってて、暴走族と並走してしまったことがあって、警察に勘違いで止められたこと思い出した。
あの時の警官の威圧的な態度!
誤解が解けても「まぁ君もスピード出すから悪いんだよ。」だって!
fuck the police!!!
セイタ

セイタの感想・評価

3.5
ギャバジャン
キャットアイサングラス
ウェーブヘア

オールディーズ感ギンギンで目の保養になりました
はじめにヒッチコックが「これは実話です」と前口上を述べるが、なんともスッキリしない、いやな印象ばかりが残る。  

そもそも、ヒッチコックの映画の大半は「間違えられた男」の話なのだが、本作ほど救いのない話もないだろう。
そして、その救いのない主人公を演じるのに、ヘンリー・フォンダはきわめて適役である。
なすび

なすびの感想・評価

3.0
最初のほう、いったいいつ捕まるか全部伏線になりそうでヘンリーフォンダの一挙一動から目が離せない。捕まって保釈されたあと、奥さんがだんだん鬱になって気が狂っていくところから目が離せない。奥さんを病院に入れてからがちょっとつまらないのでもっと奥さんに暴れてほしかった!!!

奥さんがヘアブラシでヘンリーフォンダをぶち殴る💥ところがまじで好き!!!!!いつも自分の頭をやさしくなでているもので夫の頭を傷つける💥

ヒッチコックの映画で、あんまかわいくない女とか性格悪い女メガネかけがち👓
>|