スターリングラードの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「スターリングラード」に投稿された感想・評価

トパ

トパの感想・評価

4.0
『Enemy at the Gates/スターリングラード』(ジャン=ジャック・アノー監督/2001年)祖父に教わった狩猟の最初の獲物は狼だった。1942年、第二次世界大戦最大の戦い、ヴォルガ川沿いの工業都市スターリングラード攻防戦。赤軍兵士ヴァシリ・ザイツェフは政治将校ダニロフの命を見事な射撃で救う。

称賛と友情。士気高揚のための機関紙による喧伝。敵将兵を次々に仕留める有能なスナイパー。ウラルの羊飼いは一躍“英雄”となる。ドイツ側は彼を始末するべく狙撃の名手ケーニッヒ少佐を送り込む。狙撃手vs.狙撃手。作られた虚像。格上と認める相手。戦場の恋。靴磨きの少年の無邪気な信頼。対決……!

ヴァシリ(ジュード・ロウ)とダニロフ(ジョセフ・ファインズ)、来し方の生きざまの異なる二人が結ぶ友誼。羨望と嫉妬、己れへの忸怩から生じる瑕。ターニャ(レイチェル・ワイズ)との愛情。卓逸なるケーニッヒ少佐(エド・ハリス)の凄み。息詰まる勝負の行方。希望のある最後も佳い。惚れる。
DABAX

DABAXの感想・評価

2.0
ナチスドイツの狙撃兵役エドハリスが最高にカッコ良い。
物語が進めば進むほどクオリティーが下がっていく。ソ連のプロパガンダ伝説をパラマウントが映画化するという謎作品。
ソ連vsナチなのに両者共に英語を話すから頭が混乱する。最終対決がっかり。
nova

novaの感想・評価

2.5
ジャン・ジャック・アノー監督の自然なカメラワークは期待通り。ストーリーはロマンチックな要素もあって結構好き。ジュード・ロウは泥まみれになってもやっぱり男前。

 
邦題が詐欺だと思う。
『ヴァシリ・ザイツェフ』にした方が絶対良い。
この映画は、独ソ戦最大の戦いであるスターリングラード攻防戦について描いた作品というより、ソ連の伝説のスナイパー・ヴァシリ=ザイツェフについて描いた作品です。
その辺の注意が必要!
883本目。
この作品はアメリカ製作の戦争映画なのにアメリカが絡んでいないことが驚きです。
第2次世界大戦中の1942年8月から1943年3月まで,ソ連のスターリングラード(現ボルゴグラード)をめぐってドイツ軍とソ連軍の間で行われた攻防戦のなか,プロパガンダに利用されたスナイパーの物語です。

ソ連軍のヴァシリ・ザイツェフ(ジュード・ロウ)とドイツ軍の高級将校エウヴィン・ケーニッヒ(エド・ハリス)のスナイパー対決が見せ場となり,スナイパーの技量勝負だけでなく頭脳戦もあり、それなりに緊張感があり見応えはありました。

冒頭の15分間はかなりリアルな戦場を描いています。
この当時のソ連軍は銃が不足しており,二人に1丁,それも銃弾は5発のみ銃を持たせドイツ軍に突撃させます。
銃を持つものが倒れると,もう一人がそれを使い突進する。
若い兵士が恐怖により自軍に戻ったり,逃げ出そうとするならば,後方の自軍から一斉射撃をかける。
このように戦場の第一線で兵士が死んでいく悲惨さ・愚かさ,緊張した場面を丁寧に撮られています。

このころのジュード・ロウは若く,少し物足りない青年役を,エド・ハリスは堂々とした上品な将校役を演じ,とても良いキャスティングかと思われます。
ヒロイン役のレイチェル・ワイズは,映像自体がうす暗い中,際立って素肌の美しさが目立ちました。
toto

totoの感想・評価

-
「スターリングラード」の全体像を期待するとちょっと拍子抜け もっと凄惨かと思ってた
狙撃手って永遠にかっこいいですね
MiYA

MiYAの感想・評価

3.3
ジュード・ロウとエド・ハリスの狙撃対決はなかなか緊張感があって見せるが、戦場の中でのスナイパー同士の対決というのが非常にムリな設定だ…

悪くはないんだけど、ソ連軍兵士をイギリス人が演じるという不自然感が最後までつきまといました。
でっぷ

でっぷの感想・評価

4.0
戦争ものだが、一対一の闘いに絞られて逆に見応えがあった
そこに恋愛と友情が絡み物語に厚みがあり胸打たれる
実在の人物のようなので、この終わり方に安堵した
yoshika

yoshikaの感想・評価

4.0
始まりの音楽が好きです。
ヴァシリは実在していたところが👏👏

ロシアのウォルゴグラードに行った時に、博物館で、ヴァシリが実際使っていた銃を見たときは鳥肌たちました。

レイチェルワイズがはまり役で大好きな映画です。
エイジ

エイジの感想・評価

3.7
いい映画だった。

結構ハマりました。

戦場に女がいたら、やはり絶対色恋沙汰になる。それが人間だし、それが現実じゃないかなって思う。

だから、ラブストーリーが入るのには抵抗が無かった。


冒頭の衝撃から、スナイパーの緊張感、やったぞ!感。いい映画でしたね。

そして、あのシーンも👍 ラストも(^o^)/


#あの状況では萌えるな
ジュードロウはこの感じが1番いいな


戦争は味方をも殺す。どこの国も狂気になるのが戦争
>|