ジョイ・ラック・クラブの作品情報・感想・評価・動画配信

「ジョイ・ラック・クラブ」に投稿された感想・評価

140分やけど、割と飽きずに見れた


母と娘の関係ってめちゃくちゃ研究しがいのあるテーマじゃないですか???

自分が母親にめちゃくちゃ依存してるから、母親の顔色伺ったりして何も言えなくなるし、母親を優先しちゃうのはマジでわかる...なんでママが放つ言葉は呪いみたいに自分を苦しめるのか

母親は娘に自分みたいになってほしくないからって色々娘に望むけど、娘はその望みを叶えられないことに耐えられなくなるのはどこの家でも一緒じゃない?

そもそも母親の望みが、娘のやりたいこととか本当の姿とは限らないから一番近くにいるのになんでもっと私のこと理解してくれないの?となるのかも

ピアノの話、自分と重なりすぎてしんどかった...家にあるグランドピアノ見るたびに心が痛む。せっかく買ってくれたのに期待に応えられなくてごめんなさいと何度謝ったことか😅


母親みたいにはなりたくないと心の中で誓ったのに、どんどん似てしまうの本当にあぁああ...

自分はまだ娘の気持ちしかわからない未熟者なので、母親の気持ちは分かりません。母親になったら、若かりし頃にこんな感情持ってたなーと思うのだろうか
PINKs

PINKsの感想・評価

3.9
人には言えぬ思いや恋が隠れている。
例え母親でも一筋縄では出来ていない。
娘であり、女であり、そして母になったのだと、ちゃんと知らなければ自分を大事に出来ない。
◎日中戦争、中国、アメリカ、サンフランシスコ、移住、4組の母と娘、麻雀、双子の姉、回想、小説。
あすか

あすかの感想・評価

3.0
親子2代、3代に渡るお話。母親が娘を思う強い気持ちが、娘には負担であるが、それに応えたいという気持ちもわかる。それがすれ違うと辛い。そういう母娘の関係性はどこの国でも同じなんだなと思う。そして、中国独自のプライド、家族感も興味深い。娘世代はアメリカで生まれ育ったが、中国の伝統もまた大切にしていて、ルーツもまた人にとってはやはり必要なんだなと思った。
2020.8.14
皆さん波乱万丈過ぎてエピソードが山盛り。みてるこっちは疲れるけど…
女性は強いね。どの国でも人種でも、とにかく女性はたくましい。
yosaka

yosakaの感想・評価

5.0
いやぁ、素晴らしかった。中国でのつらい経験を抱えてアメリカに渡った4人の女性たち。そして彼女らの娘たちのアメリカでの人生模様。母と娘。中国とアメリカ。ラストは感動でグッときてしまった。
K

Kの感想・評価

-
当時アメリカで(英語の教材として)見るように言われ、映画館に出向いた思い出
想像以上に辛い映画だった
でも次に繋げよ、前を見なきゃねと思えるいい映画
自分のやれなかったことができて、やりたかったことができる。
親というものは、得てして子供に期待しがちだ。激動の中国を逃れ、米国で差別と戦い、人として、女性として生き延びた過酷な人生。失われた自分の過去を娘の未来を重ね、様々な想いを投影してもそれは叶わない。彼女らは米国人なのだ。
そして、そうした現実が立ちはだかるからこそ、国境を超え、時を超えて結ばれる絆が眩しく、感動的だった。
rYt

rYtの感想・評価

4.2
幸せになるため、アメリカに渡った4人の女性とその娘達の物語。終始、母強しと言った感じ。日本人には到底わからないChineseとしての誇りと悲哀が存分に散りばめてあってかなりの良作。
>|