最後の億萬長者の作品情報・感想・評価

最後の億萬長者1934年製作の映画)

LE DERNIER MILLIARDAIRE

製作国:

上映時間:92分

ジャンル:

3.6

「最後の億萬長者」に投稿された感想・評価

イシ

イシの感想・評価

-
やっぱり真っ正面からの風刺劇より恋愛ドタバタコメディにちょっと気が利いてる映画のほうがえかったよー。
軽いフランス映画のノリは好きだけど、これだとデュヴィヴィエのベタさとあんまりかわんなくなっちゃうよーよーよー。
トマト

トマトの感想・評価

3.0
VHS鑑賞。
ルネ・クレールによるコメディというには風刺が効きすぎている作品。

財政難の国カジナリオ。民衆の不満が爆発寸前。民衆を救済するべく登場したバンコ。権力を手にしたとたんに独裁者として君臨。奇妙な法令を立て続けに発令し、完全服従を求める。
って、どこかで聞いたことある設定。
多分、ド○ツに対する痛烈な皮肉なんだろうな。
ルネ・クレール、確信犯。
凄いのは、そんな要素全部含めて笑い飛ばせる作品になっているところ。実に爽快です。

フランス語の響きが耳に心地良い。
所有DVDにて再鑑賞。

今でも十分に通用するギャグが満載なのには驚かされる。
特にツボに入ったのが、
とある破たん寸前の国が舞台になっていて、国民は飲み食いするのも物々交換といった有様。

店での食事後のやり取り、

『勘定!』といって客がニワトリを一匹ボーイに差し出す。
『お釣りが…』とボーイ
『くずしてこいよ』と客
ヒヨコ2匹と卵1個を持ってきて客に返す。
客は、無言でチップがわりに卵をボーイに渡す(笑)

こんな感じのネタが楽しめますよ♪