シルヴィアの作品情報・感想・評価

「シルヴィア」に投稿された感想・評価

yukari

yukariの感想・評価

4.5
始まった瞬間にこれは絶対に好きな映画だと思った。"mad"としか形容できないシルヴィアの姿が、ニコール・キッドマン演じるヴァージニア・ウルフと重なった。
しぃ

しぃの感想・評価

3.5
シルヴィアは人より複雑な内面と感性の鋭さを持っているから、
気の多い色男を夫に持ってしまった結果、
上手く処理できずに自ら破滅に向かってしまった。
自分でも予想していた結末だったようだけど。

愛にも光と影があり、
影が見え始めた途端に彼女の中で息を潜めていた空虚感や不安や絶望が顔を出す。
それは狂気となって相手を傷つけ自分をも傷つける。

辛すぎるよシルヴィア・・・
RydiaRich

RydiaRichの感想・評価

3.8
グウィネスとノンフィクションのヒューマンドラマが好きなのでみてみました。

映像もストーリーも暗い感じです。

ロミオとジュリエットの台詞を引用して見つめあう二人がすてきでした。

シルヴィアプラスにとても興味をもち作品を読みたくなりました。

「ベル・ジャー」が読みたいです。
私の人生は樹
一本の枝は
幸せな家庭
一本の枝は
作家としての将来
どの枝にするか
迷ううちに
樹は枯れてしまう

(ベル・ジャー/著:シルヴィア・プラス)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この詩が映画冒頭で流れます

ですが?????
全然意味わかんない(-_-;)

そして
この映画を観ていても
何の感情も湧き上がってこず
ハズレかな? なんて
思っていましたが

約2時間、ずっと観続けていた
面白いというよりかは

すごく繊細!!!!!


シルヴィア・プラスという女性詩人の伝記映画

そんなこととはつゆ知らず
ダニエル・クレイグ目当てでチョイス٩( ''ω'' )و


シルヴィア(グウィネス・パルトロー)
テッド(ダニエル・クレイグ)

二人の詩人が
惹かれあい
傷つけ合うことでしか
愛の形を表せない...

 ある愛の詩

これがラブ・ストーリーではなく
ドラマの棚に並んでいる理由が
分かった気がします


河や海は
透き通るようなブルー ではなく
濁ったような あらゆる緑色

空気感も 少し緑がかっている

向こう側が見えない感じの緑色が
二人の心情や関係を象徴しているかのようで
すごく印象的だった


映画を観終わって
再度冒頭の詩を読むと

シルヴィアのすべてが
そこに詰まっていたことが分かる。


何よりも驚かされたことが
グウィネス・パルトローという女優だ!

クレイグ目当てで観たはずが
完全にクレイグがかすんでいた...

パルトローが こんなにも
憑依型の演技派女優だったとは( ゚Д゚)

詩人シルヴィアという女性を知りませんでしたが
パルトローがシルヴィアにしか見えない

シルヴィアの目つき、視線
発する言葉、オーラ

怖さすら感じてしまうほどだった

いつかはそうなるであろうと
ラストは予想できていたものの
トリハダがヤバかった


p.s.
①ハリーポッターシリーズの
 2代目ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)が
 普通のおじいちゃん役で出てきます

 すごくいい役でした(*^-^*)

②特典映像のダニエル・クレイグは
 なぜかボウズです!

 他の作品の撮影中だったのかな?

 本編でのクレイグはかすんでましたが
 特典映像ではカッコよかったです✨


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

海外ドラマのあの人

『glee/グリー』
ホリー先生役
グウィネス・パルトロー
大学でたまたまプラスの詩について知る機会があって、非常に落ち込んでた時期にすごく寒い日に映画館でみた個人的な記憶。

かわいらしいポスターと裏腹にとってもダーク。書きたい書けない好き嫌い愛してる憎い嫉妬矛盾自意識。過剰すぎる自意識。見てるとひりひりする。きれいにそういうのを撮ったんだなーと感心。
グィネスパルトローが暗い鬱々とした役をすごく上手に演じてた。影の動きで妄想して嫉妬するシーンだけ覚えてる(10年以上前なので曖昧?)
小説の方と混ざってるけど、プラスのことはよく知ることができる映画だと思います。キャスト、なにげに豪華です。

プラスの書いた小説ベルジャーはこの映画とちょっと似てますが、小説はさらに救いがない。詩人ってこんなに心がむきだしで生きてるのかな。つらい。なれない。
見直したいし読み返したいけど引きずられそうなパワーがある。
有名らしき詩人シルヴィア・プラスの主に恋愛面を描いた作品。
ずっと暗くひたすら悲しい。


なんか‥よくわからんw
疲れる…
takesaburo

takesaburoの感想・評価

3.5
この頃のグウィネス・パルトローの凄さ。。どんな役を観ても魅入ってました。
特にこの作品で魅せる暗さは美しすぎです。
ssssss

ssssssの感想・評価

2.0
シルヴィア・プラスに興味を持つきっかけにはなるかと思います。暗めです。
JACKMAN

JACKMANの感想・評価

2.0
グウィネス・パルトローとダニエル・クレイグが主演だったから…
シルヴィア・プラスの事を全く知らずに観たので…
詩集でも読んでから観ればまた違った感想が持てたのかも知れない。
naocats

naocatsの感想・評価

4.0
とても良かった。
グィネスパルトロウは素敵な女優さんですね。もっと映画に出て欲しい。
>|