DISTANCE/ディスタンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「DISTANCE/ディスタンス」に投稿された感想・評価

め

めの感想・評価

5.0
感無量のモキュメンタリー
是枝監督が撮る正面からの事情聴取には圧倒される
あんなラストがあっていいのか、、
新興宗教の加害者の遺族と元信者っていう設定と台本のないリアルすぎる会話と雰囲気にやられた

それぞれ蕎麦食べるシーン、非日常の世界にいた浅野忠信と日常を生きてきた4人の差みたいなのが明らかに表現されていた気がして気まずさのようなのを観ている側として感じた

是枝作品の中でもかなり私は好きだった

"サイレントブルー"
真世紀

真世紀の感想・評価

4.0
描かれるのがカルトによる無差別殺人加害者の家族にして遺族という設定が何よりも巧みである。

この着眼点が単純な加害者・被害者、善悪の図式を超える。

回想シーンでの教団メンバーとなった家族との生活の断片も印象的だ。遠藤憲一、りょう、津田寛治といった教団メンバーのキャストもなんだか納得の人選。
えり子

えり子の感想・評価

3.8
初めて見た是枝裕和監督の映画でした。
出演者の演技が実に自然で、好きなように話していいよとの演技指導だったのかしら。
カルトと言えばあのオウムですよね。
ラスト近くで浅野忠信さんが発する台詞は、興醒めでした。
蛇足でした。
カルト教団が起こした無差別テロ事件の実行犯の家族が命日に集まったときのお話

「サイレントブルーっていう時間があるんだけどその時間の空が1番好きかな、夜から朝になる時」
梅雀さんの頭がフサフサだ。
夏川さん夫婦の玄関汚過ぎやしないか?あんな真っ黒になる?
掃除してないにもほどがある。


貴方は誰なんですか?のとこだけ良かった。それだけ。
あ

あの感想・評価

3.0
distance
distance、だ、
ああ…

とりあえず2回見てしまった
陽

陽の感想・評価

5.0
孤独な鳥は最も高いところを飛ぶ

オウム真理教的なものに染まった人間の、狭くて浅い語り
ib

ibの感想・評価

5.0
BGM無し

生活 人 濁る/濁らない
孤独な鳥の5つの条件
サイレントブルー
うう

ううの感想・評価

2.5
是枝作品だ、、、ドキュメンタリーとフィクションの狭間、圧倒的カメラワークのドキュメンタリー感だ。表情があまりにもリアル
anna

annaの感想・評価

-
是枝作品、全部観てはないけど、これが一番残ってる。宗教に対する考え方が変わった。
>|

あなたにおすすめの記事