悪魔の手毬唄の作品情報・感想・評価・動画配信

「悪魔の手毬唄」に投稿された感想・評価

日本が世界に誇るべきミステリー映画の傑作。良すぎる。
もっと知られてほしい。本当に。

原作 横溝正史×監督 市川崑といえば『犬神家の一族』が特に有名だけど、自分はこの「悪魔の手毬唄」の方も素晴らしい作品だと思う。昔一度見たけど、こんなに良かったっけ?

日本の民間伝承などを使った強烈な殺人の手口や、小さな村で生じるドロドロでえげつない人間関係と、そこから生まれる悲劇という部分は、犬神家に通じるものがあるけど、何と言っても今作はその悲劇が、あまりにも切なすぎる……。

主人公の石坂浩二さん演じる金田一耕助さんをはじめ、岸恵子さんや、若山富三郎さんといった当時の日本の名優たちの演技がとにかく魅力的。特に岸恵子さん演じる寂れた温泉宿の若女将は、日本映画史に残るものだと思います。どんな言葉で表現しても安っぽくなるので多くは語りませんが、とにかくイイんです……。

そして市川崑。彼の現代でも色あせない強烈な演出の数々も見事です。細かいカットの一つ一つが、美しい絵画のごとく描かれています。殺人の瞬間や、死体の描写などは、昨今のジャパニーズホラーに通じるものもありますね。

これを機に金田一耕助シリーズ、もう一度全部観てみようかな。
ナナシ

ナナシの感想・評価

4.0

原作の要素をできるかぎり残そうとしているため、序盤の登場人物紹介パートがやや駆け足。

手毬歌になぞらえた見立て殺人という要素のほか、横溝正史一流のミスリードやトリックが縦横無尽にさく裂ふる本格ミステリ。

やはり金田一耕助シリーズは、映像ばえ作品が多く、とても楽しい。
🚧👷🏻‍♀️鑑賞記録ONLY👷🏻‍♂️🚧

【過去鑑賞】
何作か思い出し✔︎させて下さいぬ_φ(・_・_φ(・_・ *✨御目汚し失礼しまつ

市村崑にハマっていた小学生🌸🎎🍡
それぞれ5回は観てまつッ✊🏻

このレビューはネタバレを含みます

( 」゚Д゚)」Excellentー!物凄く面白れぇー!

「手鞠歌」の歌詞に沿った連続殺人事件に金田一耕助が挑む。

鬼首村に腹違いの姉妹が四人いたってことか(笑)父親は同一人物(-ω-;)イヤハヤ...
そりゃ、長男とやす子の結婚には反対するよね。父親が同じなんだから。異母兄妹だもんね。

母親って言うより"女"としての犯行か。

そして犯人は、例のごとく自ら...
犯人の死に顔を見た長男(北公二)の驚愕の表情が印象的。

ばあちゃーん!手鞠歌を早よ思い出してー

四人の女優さんたちの演技合戦が熱い。
あと北公二を久しぶりに見た。
フォーリーブスの公ちゃん。
懐かしい。
ぶちこ

ぶちこの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

横溝作品の中で一番動機が納得できる。
本当に切ない。
同一人物っていう設定はかなり無理があるとは思うけど、それを除けば見事なトリックだったと思う。
mamikoeda

mamikoedaの感想・評価

4.0
おもしろかった!!
暗く重い映画と思いきや、監督の映像演出が斬新で軽やかさもあり、ぐいぐいひきこまれる。

石坂浩二の金田一が一番しっくりくる。
面白い。トリック好きにはたまらない。あとやっぱり市川崑のセンスがずば抜けてる。横溝の酷く複雑な人間関係を分かりやすく描けたのは市川崑だけだと思っている。
人生初の横溝正史。最初、登場人物が多くてついていくのが大変だったが面白かった。
横溝正史&金田一シリーズ、ミステリー映画、どこからみても1、2をつけられる。

市川崑的な絵の撮り方や台詞回し、役者、音楽、舞台装置…そうせざるを得ない人間の業(カルマ)、佳い映画だ。
takato

takatoの感想・評価

4.0
魍魎の箱の木場刑事の元ネタは、この作品の若山富三郎さんなんかな。京極さんがいかに過去の作品を踏まえつつ脱構築と超越に成功したかわかった。
>|