カサノバの作品情報・感想・評価・動画配信

「カサノバ」に投稿された感想・評価

婦警

婦警の感想・評価

5.0
なんだこの映画!!!!豪華なセットと豪華な衣装のなかで泳ぐ低俗な性 5点付けていいのかよくわからんけど5点つけるあたしでありたいからつけちゃお…
何だこのパゾリーニやホドロフスキーが撮りそうな映画は!?たまげたなあ……。(でも2時間半はちょっち長い)

というかカラックス、この映画に触発されてポンヌフの花火シーンを撮影した?
フェリーニの描く乱痴気パーティーは毎回度肝を抜かれる。

カサノバはてっきりヴェネツィアで投獄後、処刑か獄中死したとばかり思っていたが、それなりに天寿を全うしてドイツで最期を迎えた。

耐久勝負前の謎の体操、あれは効くのかな?
★★★liked it
『カサノバ』 フェデリコ・フェリーニ監督
Fellini's Casanova

ドナルド・サザーランド as 性豪ジャコモ・カサノバ

空虚なSEX&孤独&老い
愛せない&満たされない男
虚無の肖像

Full Movie
https://youtu.be/jVZ_CGBy5Dc
reming

remingの感想・評価

3.0
豪華で派手で悪趣味で卑猥な、これぞフェリーニって感じの作品。

色々テーマとか哲学とかあるんだろうけど、自分はこの手の類は視覚的に楽しむだけに徹することにしてる。
スケールがでかすぎて思わず吹き出してしまうシーンから始まるのでウヒャァって最初からなりました。こいつぁやばいのきたぞーという状態が最後まで続いてて、フェリーニってやっぱり少し頭おかしいんだなと思いました。

キャストもスタッフもあんなにすごい撮影やっててよく気が狂わなかったな、というか狂っていたから撮れたのかもしれない、というレベル。私があの撮影に加わってたら絶対発狂している。

恐らく全シーンがセットでの撮影だと思うんだけど(その時点で狂ってるんだけど)、全てのシーンが美しく汚らしくリアルさもありすごかったです。泥水の水たまりのきたなさとか完璧か。冒頭の川から引き出そうとしたあの自由の女神みたいな像は一体何なの・・・ああいうお祭りがあるのでしょうか。時代考証的に必要ない大道具だったとしたら真に狂ってますね。

劇場のシャンデリアのろうそくを消すシーンが面白かった。本当にああやって消していたのかね。

一番好きなシーンが大女のお風呂のシーンでした。一番ほっこりしたところ。

ドナルドサザーランドの髪型にプッ・・・((´∀`))て最初はなりましたがあんなの中盤のお婆さん的な人とのセックスシーンに比べたら何てことなかった。八つ墓村状態だった。

出演していた女優さん達皆美しくてミューズみたいだったな。

男子中学生みたいな脳内で作ったカサノバです!って感じかな。フェリーニの作品て幼さをいつも感じさせるんだよな。
ホンダ

ホンダの感想・評価

4.8
フェリーニ先生の!!誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいS…


・好きだぞフェリーニ先生!
ラストシーンはもちろんシャンデリアのところも好きだし、大女のお風呂のところも好き、風の音も好き、好きだ…
最初から最後までずっと豪華絢爛お祭りサーカスで、どんだけ予算付いたんだという暴れっぷりにビビります
えっちなシーンはエロいという感想が一切なく、フェリーニやんけとしか感じない
好きです


・おでこが広いぞサザーランド
頭の半分以上がおでこサザーランドに、初登場の印象は「デコ…」しかなかったのですが
見慣れてくるとその知的で優雅な立ち居振る舞いに釘付け!!
ダンスに誘うときの手のひらをクルクルッてさせるやつやりたい!!
身長192cmのグンバツスタイルが着こなす18世紀の貴族衣装は最高&最高です


・あなたがいてこそニーノロータ
カサノバのサントラ、大好きです
フェリーニ映画に悲劇と喜劇を混ぜて馴染ませるにはこの人の音楽がないと…という


・好きだぞマルキドサド(小声)
贅を尽くす18世紀の過激な貴族社会、男女についての哲学を語り合う貴族たち、快楽を探究する人々
自分的にどことなくサド小説の好きな部分と重なるところもあって癖にささりました


やっぱりフェリーニ映画は愛があると思います
生きることと人間への愛がある…知らんけど
てつじ

てつじの感想・評価

3.4
贅の限りを尽くしたセット撮影・美術は見事。絵巻物のように、艶やかな色彩、衣装デザインの素晴らしさは、虚飾の部分を強調するフェリーニらしい作品だった。が、カサノバの人間像を深掘りしない演出方法は、カサノバに興味が湧くほど、物足りなく感じた。
独創性に欠ける正常位というか落武者の腕立て伏せって感じ。地震さながらの騎乗位はうけた
初フェリーニ作品でこれは不味かったのかな…?全く分からなかった…

実在した性豪カサノバの人生(女性遍歴)を見つめる映画でした。

初めからすごい。美術、セットがすごい。女性のキャラがすごい。性描写がコミカルですごい。サザーランドの顔がすごい。
何もかもインパクトあるけど、なに見せられてるんだろ感がすごい。
そして最後の寂しさよ…

セットすごいんだけど、海のシーンでビニール?のもの使ってたり、突如背景無くなったりよく分からない。
衣装や美術はすごい。

人物は基本滑稽でおぞましい。主人公も含めて。
ただ、主人公のカサノバは別にセックスでどうにかしたかったわけではなさそうで、普通に出世しようとするけど結局…というのは面白かったです。

なんだか胸焼けするような映画でした。
あの鳥の時計のニョキニョキ伸びる様は途中で分かってわらいました。
>|