カサノバの作品情報・感想・評価

「カサノバ」に投稿された感想・評価

イズミ

イズミの感想・評価

4.0
下品な時は思い切り下品に、そしてセットで街ごと作り上げるようなパワフルすぎる虚構と幻想はフェリーニだなと思った。最高だった。
この映画のオープニングが大好きで、ニーノロータファンでもあるので映画館でブザーなるときに叫びたくなる
なぜか覚醒していていたので嫌いじゃなかったのかもしれないけど、上下運動の激しさと人の多さ思い返したら酔って気分悪くなってきたので感想自粛します。
ミ

ミの感想・評価

-
途中寝たので1番の美女(麻里子談)を見逃した
カサノバの精力は観客から吸い取ることで補われていると思われる
う

うの感想・評価

3.0
とりあえずセックスめっちゃする映画。

この映画どうなんだろ?と思って見続けてたら、母親に出会うとこからなんだか急にこの話の暗さに気付いてきて。ダッチワイフとセックスをするとこでズーンとくる。そのままラストシーンへ。
半分寝てたが衣装と美術はすごい。ある意味源氏物語みたいなもんかと思ってたらまさかのダッチワイフ相手で引いた…何を見せられてるんだ俺たちは…となる
終わりなし 悪夢
……と思いながら途中退出何度もしようと思ってたけどふつうにラストの人形とのダンスシーンにグッときた……。でもやっぱ嫌い
mmm

mmmの感想・評価

3.0
冒頭のどんちゃん騒ぎもいいけど、やっぱダッチワイフと踊ったあとセックスするとこが切ない。真実の愛を受け入れてくれたのはダッチワイフだけ。

独創性に欠ける正常位が頭から離れない
静けさなんてほぼないし、乱痴気騒ぎの乱交パーティー映画とも言えなくない。
…でも、その世界観には誰しも圧倒されるはず。だって、いろいろすごすぎるもの。実在の人物の話なのにこんなに超現実的な映画になるとは、フェリーニに世界観はすごすぎる

不思議な音楽と戯画化された行為による独創的なセックスシーンばかりをつなげたようなストーリーは、なかなか筋を追うのが大変だった…もはや筋なんてあってもないような、快楽から快楽へと飛び石を渡っていくような人生だったのかな
4

4の感想・評価

-
欲望のままに生きる人たちしか出てこない。
みんなやりたいことやってて楽しそう。特に1時間で何回セックスできるかを競ってたところの盛り上がりが印象的。
歴史的な様式から神秘的な映像に仕上がっていて、夢の世界のようだった。
ここまで自由に生きているのに、どこか孤独な感じもあるのがフェリーニのカサノバなのかな。
かがわ

かがわの感想・評価

3.6
あのポロンポロンの音楽が超好き。男ですよ男。結局最後は人形なのとかもうどうしようもない感じ好きです。しかし下品な映画なのに面白かったわー。
>|