金髪の草原の作品情報・感想・評価

金髪の草原1999年製作の映画)

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.3

「金髪の草原」に投稿された感想・評価

tomo

tomoの感想・評価

4.0
80歳の老人が記憶障害により自身を20歳の大学生と思い込み、ヘルパーとして来た女性をかつて自分が好きになった学生時代のマドンナと瓜二つであるが為に、恋をしてしまう。SF?ファンタジー?捉え方は自由だが、見終わったあとはなんともやるせない気持ちにもなるが、けして嫌いにはなれない。
観賞した当時は、今では女優として大成した池脇千鶴目当てだったなぁ。犬童一心監督の撮り方も良かったけど、本当に可愛かったです。
伊勢谷友介の若いながらも老人に見えてくる演技も素晴らしいが、このレビューを書いている現在(2020年9月9日)となっては残念な気持ちだけになってしまった。
作品には罪は無いので、機会があれば初々しい二人の俳優の演技を見てほしい。
TBSドラマ「もう一度君に、プロポーズ」のBSでの再放送を見ていて、本作を思い出した。リハウスガール時代から将来有望かもと出演ドラマを追いかけ、「大阪物語」の名演で女優力を確信したチーちゃんの2作目の映画。
二十歳の心を宿す八十歳の老人・日暮里さんという難役を、初主演でこなした伊勢谷友介にも好感を持った。いま見ると「逃げ恥」ぽいのが可笑しい。
もう少し年を重ねたら、気持ちだけでも二十歳に戻りたいが、そのとき、誰かに寄り添ってもらえるだろうか。
IMAO

IMAOの感想・評価

3.5
大島弓子の文庫を読み直していたら『金髪の草原』が観直したくなり、中古DVDを購入。公開以来だから20年ぶりくらいに観直した事になる。最近そういうことが多い(笑)
池脇千鶴の瑞々しさ、伊勢谷友介の若々しさ。脇役に加藤武、唯野未歩子、柳英里紗(まだ子役!)など、キャスティングが成功している。池脇千鶴も伊勢谷友介も、この後日本を代表する俳優となった。
原作をキチンとリスペクトしている感じがするのは、監督の犬童一心自身が吉祥寺の学校に通っていて、ずっと大島弓子のファンだったことも大きいだろう。この後も『グーグーだって猫である』なども映画化、ドラマ化している。(ドラマ版は結構好き)
特典には犬童一心のインタビューの他、故・市川準や是枝裕和のインタビューも入っているのはお得感あり。市川準無くして、今の宮沢りえも池脇千鶴も成海璃子もないだろう。
金髪の草原
1999年 94分

伊勢谷友介と池脇千鶴のファンタジー映画。伊勢谷友介見たさに鑑賞したけど、内容がファンタジーすぎてついていけなかったw
bjkllluu

bjkllluuの感想・評価

3.8
パッケージのダサさが印象的だけど本編ですべてひっくり返る。大名作。死ぬ前にもう一度観たい。原作は大島弓子。
バムセ

バムセの感想・評価

3.9
鑑賞記録。
若い時に観た時、よく出来たファンタジーだなぁって感心したものです。
飛ぶシーンが良かった。
確実に主人公の日暮里老人に、年齢的にちかづいていますが、良き最期にしたいものです。。。
tetra

tetraの感想・評価

5.0
わたしが邦画を漁るきっかけになった作品です。外側からは残酷かもしれない。でも、彼と彼女には、本当に素敵で優しくて美しい世界。何度観ても涙します。邦画でこれ以上の個人的ヒットが見つかりません。
なちょ

なちょの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

この映画で伊勢谷友介を認知。なんてイケメンなんだろうと思った。

80歳である主人公は目覚めると20歳になっていた。
↑主人公が80歳って設定がもはや良い。

まあ心臓病と認知症を患っているんだけど、紳士的でイケメンでほんとに20歳であったらなりすちゃんは好きになっていたと思う。
夢(認知症)でも最後に恋ができてよかったね。
経験や年を重ねるほど感動も新鮮さも人生になくなってしまうけど、最後に短い青春を過ごせたと思う。

金髪の草原へ旅立つシーンはファンタジーで綺麗でした。
sarsina

sarsinaの感想・評価

4.0
原作が好きすぎるので実写に対する違和感が少しあり星4個にしましたが良い映画でした。
自分を二十歳だと思い込む富豪の老人とホームヘルパー嬢の物語。
池脇千鶴が見たくて観賞した作品です。
若い頃の池脇千鶴は透明感があって、正に三井のリハウスのCM通りの学校にいる美少女といった容貌と雰囲気をしています。
そんな彼女の魅力は伝わってきましたが、作品としては魅力が足りずに退屈に感じました。
同時期の彼女の出演作「大阪物語」が評判良さそうなので観賞したいと思います。
>|