金髪の草原の作品情報・感想・評価

「金髪の草原」に投稿された感想・評価

桃龍

桃龍の感想・評価

3.0
タイムトラベルものかと思って見たが、なんだかハッキリしない。
SFではなくファンタジーだな。
2010-12-25記。

このレビューはネタバレを含みます

私、この映画に出てる伊勢谷友介が一番好きかも!!!!!

この映画を見ることで、私の中の2021年の夏がようやく終わった…!!良い夏にしてくれた!!!

35mmフィルムってやっぱり良い!ざらっとした質感というか、夕陽の色が濃くて、目を細めたくなるほど眩しい。波がキラキラ光る中、逆光の池脇千鶴が見惚れるほど可愛くて。ブツブツ途切れた感じもレコードみたい。懐かしさと、ホームビデオのような近さや特別感もあって好きだなぁ!

伊勢谷友介が、飼い主を好きすぎる犬のように純粋で。あんなにまっすぐ愛情をぶつけられたら、確かにグラつく!
80歳の私が、ある朝目覚めたら20歳の頃に戻ったと錯覚して、もし目の前に当時好きだった人がいて、自分の身の回りの世話をしてくれると言ったら…そりゃ冷めて欲しくない夢だ!

金髪の草原のパンフには、
伊勢谷友介、池脇千鶴、犬童一心監督がそれぞれに宛てたメッセージが直筆で書いてあって!これ、今のパンフでは、なかなかやらないのでは!?お互いへの熱い思いが書いてて、目黒シネマのロビーでじっくり読んだ!あと、ラップ曲が気になってサントラを即ダウンロードした!
ヤバ脇千鶴、、、
池脇千鶴にあらゆるチェックの服着さす、、、走って汗んで色が変わるピンクのチェックのトップス、、、

音楽はCHOKKAKU御大
気になってから15年ほど寝かせ鑑賞.
「大阪物語」と「ジョゼ」の間が存在したということ(確かに空白がある)
つまり2000年代前半の日本映画のヒロインは誰がなんと言おうと池脇千鶴だったため
Yucar

Yucarの感想・評価

2.0
池脇千鶴がここぞという時に輝いてて可愛い。原作だと軽やかな雰囲気だった気がするけどもっと切実な感じ。かっこいい文化みたいにスチャダラみたいな音楽とかダンレボが出てくるのに恥かしさ感じてしまう。
伊勢谷友介の演技・話し方が本当にきつい。泣いてたシーンとか良かったとこもあったけど、全体的に夢の中にいる人とか認知症の人に対する想像力がないのか偏見があるのか、この映画の台無しの大きな原因。よくこの演技でオッケーにしたなって感じる。精一杯で一生懸命ではあるから言いにくかったのかな。
youkey

youkeyの感想・評価

4.0
記録。

公開時以来の劇場鑑賞。

池脇千鶴(ちーちゃん)ファンになった記念的な作品なのでスコアは甘々!もう、ちーちゃんの魅力が詰まった映画。当時、これ観て一目惚れして、今に至る。

作品としては今観返すとお芝居の面ではこんなものかと思ってしまった。(このあとちーちゃんは『ジョゼ…』で脱皮し、伊勢谷さんは…🌿…ってなって)でも、キャスト陣はみんなイイ感じでてます。
ただ、ストーリーは残酷な愛のファンタジーという感じで久しぶりなのに結構覚えてた。当時の様々な記憶が蘇ってくるから、そういう時代に観た映画を観直すの好き。

併映『綿の国星』
予備知識なしで鑑賞。ジャケットがいいなと思いました。タイトルもなんかいいですね!
池脇千鶴さんカワイ〜
ビックリしたのが柳英里紗さんが子役ででてたこと、ちゃんと気づきました

まず独居老人とヘルパーの話なんだけど、80歳の老人役を20代の俳優が演じてるんですね。
鑑賞者はまず、ここであれおかしいなと思います。
見ていれば、その訳はわかると思います。

私は介護職しているので、認知症を描いているだろうなと思いました。
認知症の人は若かった頃や輝いていた時代の記憶や思い出は忘れないことがあるんです。

ラストシーンのカット大好き!
あと原作はマンガなんですね、小説かと思いました。読みたいですね
押しの漫画が実写化された時の気持ちがはじめてわかりました

なんだかなあ
zucca

zuccaの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

池脇千鶴が80歳の人を好きになる理由がいまいちピンとこなかった 好きになってなかった? 同情だけ? 弟を取られた自暴自棄?
90年代っぽさを感じた BabyGやエヴァっぽさ(夢と現実)、スチャダラパーみたいな音楽
最後は驚いた
to

toの感想・評価

-
池脇千鶴くそかわええ。
何げない衣装も可愛かった。スタイリストは宮本まさ江さんでした。
1999年にこんな映画があったとは知らなかった(映画見られる状況ではなかったから)
2021年にフィルムで上映してくださった目黒シネマさん、ありがとうございます。
>|

あなたにおすすめの記事