ローラ殺人事件の作品情報・感想・評価・動画配信

「ローラ殺人事件」に投稿された感想・評価

lag

lagの感想・評価

4.1
散弾銃で顔を撃たれた女の惨殺体。冷酷な刑事。プライドの高い初老のライター。プレイボーイの同業の婚約者。ブラインド越しに差す光。雨の訪問。飽き足らず扉を開く。Goodbye My Love.
ペイン

ペインの感想・評価

4.0
レオナルド・ディカプリオも大好きだというクラシック中のクラシック。

先日観た『バニー・レークは行方不明』がべらぼうに面白かったのでオットー・プレミンジャー監督のこのデビュー作も観たが、こちらも洗練された上質なサスペンスであった。30年代~50年代の優れた職人監督たちの素晴らしさに最近虜になっております。

何も情報を入れずに観たので後半の転調にはあっと驚かされた。邦題がネタバレになっちゃってる映画多いけれど本作はその点クリア⭕🙆

ローラを演じたジーン・ティアニーの美貌、三人の男たちが彼女に執着するのもよくわかる。死んだと思しき女の亡霊を追い求めるという点では、ヒッチコックの「めまい」を想起させる。
だい

だいの感想・評価

4.0
ずっと観たかったけどなかなか入手できなかったローラ殺人事件、
ようやく観れたぞ!!!!!!!!

古い映画にも関わらず、
サスペンス映画ベスト○○みたいなやつによくちょこっと紹介されてるから、
サスペンス好きとしては観ておかなあかんやろ!
と思って軽い気持ちで観たんだけど。


観て良かった!!!!!!

っていうか。


観てないひと、観て!!!!!!


もともとが古典ミステリフリークで、
さらにゲームもAVGばっかりやってたのもあって、
だいたいのサスペンス映画って、
半分観たくらいで、
誰が犯人か、どこがどういう意図で伏線が張られているか、って、
だいたいわかっちゃうんだよね。


全然わかんねぇぇぇぇぇ!!!!!


容疑者らしい容疑者が3~4人しかいないのに、
二転三転の嵐!!!!!!

そういう意味ではクリスティの「ひらいたトランプ」を彷彿とさせる。
容疑者が少ないのに二転三転するやつって、
プロットに相当な力がないとだから希少だと思うの。


っていうかさ、
気難しい初老のエッセイスト、
女と金にだらしない若い放蕩者。

ローラの男を見る目なさすぎやばい問題!

メンヘラとばっか付き合ってきた俺が言える立場じゃないんだけどな。。
「ファントム・スレッド」の原液とのことで、絶対ハマるだろうと思い鑑賞したのだが、予想以上のヒッチコックジェネリック。画も観てて楽しくないゆえ、残念。
オットー・プレミンジャー面白い。『バニーレークは行方不明』同様、クライマックスのあげ方が抜群。死んだ女に恋をする刑事、無意識で邪悪ではないファムファタール。
推理モノの皮を被ったロマコメ。
悪女と思われたローラが、話が進むにつれ魅力的なヒロインに輝いていく。
さすがに照明当て過ぎな気もするが。
masa

masaの感想・評価

4.0
小説原作のミステリー映画
ローラという女性が殺された事件の捜査をする刑事
展開が面白い

プレミンジャー監督のデビュー作。
前半と後半でまったくことなる様相を見せる異色のサスペンス。

推理ものとしてもなかなか面白いが、現代ではややあからさまな仕掛けばかり。
しかしそのミステリー仕立てのものがたりのなかで、人間の欲望がどのようにかきたてられていくかというプロセスを、あますところなく画面にとらえているところが傑作たるゆえん。
しかもそれがヒッチコックのように理がまさっていないところが「らしい」ところ。
フィルム・ノアールの傑作、と言われている作品
「ローラが散弾銃で顔を吹き飛ばされて殺された!犯人は誰?」から物語は始まる
パトロンのような著名エッセイスト、軽薄な婚約者、ローラの叔母さんやメイドまでローラの周囲は曲者揃い

前半はなかなか良く出来たミステリー、中盤意外な展開、そして後半はメロドラマ?

ローラ役のジーン・ティアニーが大変魅力的で、エロ過ぎない感じがいいです
そして婚約者役があのっヴィンセント・プライス氏です!!!まだ怪奇スターになる前で、なかなかのイケメン!へたれな木偶の坊の薄っぺらい男を見事に演じていらっしゃいます

88分とは思えない密度の高い内容で、ただの謎解きだけじゃない興味深い映画でした
Masayan

Masayanの感想・評価

3.0
【フィルムノワール代表 サスペンス】

オットープレミンジャー監督。
何気に初めてかと思いきや、ビリーワイルダーの「第十七捕虜収容所」に出てた人か!

フィルムノワール代表作と聞いてわざわざツタヤで借りて鑑賞。
感想としては王道サスペンスでした。

主人公の刑事が的を射た質問で捜査していくのがなかなかな臨場感。
片手にベースボールゲームで遊びながらというあたりが、昔ながらの色気を感じる。

途中から場転した展開になるが、まぁ今でこそそんなに驚きはないが、当時は斬新だったと思う。

昔の役者は演技がうまくてよい、ローラ役の人がむっちゃ美人なんだよなぁ。。
>|