蒲田行進曲の作品情報・感想・評価・動画配信

「蒲田行進曲」に投稿された感想・評価

jiyo

jiyoの感想・評価

4.5
劇、劇中劇そして素晴らしい挿入歌が織り混ざって凄く厚みがあり、テンポ感が物凄く良い面白い映画だった。

小夏に見合う男になるべく奮闘しているシーンのテンポ感がすごく好きで、友情出演の真田広之さんのアクションがとてもカッコ良かった。あの数十秒だけで心掴まれた。
その奮闘シーンでヤスが男としてどんどんかっこよくなっていっていたのに、いつの間にかフリ通りにクズ男と化していった。と思いきや最後はカッコ良い男で終わる。完全にヤスにやられた。

仁義なき戦い以来の深作作品だった。こんなにもハートフルででも深作作品らしい迫力さもあり、エンタメとして凄い作品だ。そして、別の方がコメントで言っているが、女性の撮り方が上手い。
のっけからトリュフォーの「映画に愛をこめて、アメリカの夜」と同じナレーション、シチュエーションでもうオッケー。

「(私が)後悔するわよ絶対、でも、さようならー!」
ってセリフ、めっちゃ良い。
aaaaaa

aaaaaaの感想・評価

5.0
泣かすところで恋人共にしっかり泣かされた。ずるい。日本映画なめてた。落とすところ落としてズルい。
hepcat

hepcatの感想・評価

-
面白かった!
笑いあり涙あり
ありえへん世界なんだけど、昔の銀幕はこういった感じかーと思って観ていた

小指立ててアレがアレなもんでって昔からやっていたことがこの映画出身だとは思わなかった

深作欣二監督は素晴らしい人だね
ヤクザ撮る時も、こういった映画も感情移入してしまう
samiam

samiamの感想・評価

3.5
多くのレビュアーさんがレビューの中で言及されている本作(多分邦画の必須課題?)、初めて観た私は完全にもぐりです。😅

ほー、こういう映画だったんだー! 😲
皆さん言ってる階段落ちってこういうことなのね、なるほどー!🤓

ヤスが凱旋?帰郷するシーンが凄かった!

ヤスがあまりにも哀れで泣けたし、どうなってしまうのかと心配したけれどハッピーエンドで良かったね。

ようやく本作を鑑賞できて、本作が皆さんに愛されている理由も分かって良かった。。。😊
PELE

PELEの感想・評価

3.6
映画愛に溢れた昔懐かしい泥臭い映画。
それぞれのキャラクターの立たせ方と大オチが良かった。
sai

saiの感想・評価

3.5
その昔、『笑う犬の冒険』に出てきた蒲田行進曲
20年越しに見れた(曲の出番は思ったより控えめ)
独特の雰囲気で面白かった!
日本の映画もっと見たいと思った!

女性の扱い的なアレは今日では完全にアウトだけど、勉強になった(笑)
銀ちゃんの言動は完全にネタとして描かれてたが、ヤスが結婚した途端に偉そうになったり女に当たる(甘える)点は無自覚なんだろうなーと
まなん

まなんの感想・評価

3.8
学校の授業でこの作品の台本を使っているので観賞
全く観ないジャンルですがちゃんと面白かった
突き詰めればおかしいところも沢山ありますが、テンポ感や勢いに圧倒されました
銀ちゃんがつくづく嫌な奴なんですけどヤスがめちゃくちゃ慕っててなんでなんだろうって考えてました
ここまで来れたのは銀ちゃんのおかげってのはわかるんだけど、それだけでここまで人ってやれるんだろうか笑
松坂慶子さんは知っていますが、ここまでお綺麗な方だとは笑
キャラクターの喜怒哀楽がはっきりしててわかりやすい作品です
orangeloop

orangeloopの感想・評価

5.0
倉岡銀四郎が核兵器みたいな強烈な存在
こんな人が傍にいたら絡みつかれて大変
だけど 大好きになっちゃうかも
何振りかまわずが好きですね
この映画の出演者の全員がそうなのかも

蟹江敬三が大好きなんですが
この映画では監督役で銀ちゃんと競い合う超変態‼‼
人情喜劇の大傑作ですね
最高に笑えて泣けて感動しちゃう

銀ちゃんも誰でもカメラ目線が強烈で笑える
夢も壮大で派手な演出をしたがる
思い通りにならないといなくなっちゃったりして
もう大変 でも映画好きなら共感できる

NHKの「スローな武士にしてくれ」という
ドラマを観たけどこっちもすっごく良かった
やっぱり出演者が皆なが映画馬鹿で
最高に笑えて泣けて感動しました!
この作品を観てから「邦画は面白い」と胸を張って言えるようになった。邦画の底力を感じさせてくれる。とてつもなくパワフルでエネルギッシュ。
>|