ディバイナー 戦禍に光を求めての作品情報・感想・評価・動画配信

「ディバイナー 戦禍に光を求めて」に投稿された感想・評価

オーストラリアの景色が素敵🤩

途中睡魔注意🥱⚠️

🎥★★★☆☆
歴史背景が解り辛い

なぜオーストラリア人がトルコ侵攻に加わったのか?地理的な疑問もさることながらオスマントルコと連合国軍の戦いの背景に関する説明が一切ないので日本人には解りづらいか。エンターテイメントとしては充分楽しめるとは思うのだが。
この映画を見ただけで、オーストラリアとトルコの関係が分かる人はまずいないと思う。
歴史を知らないと両国のいざこざが何故起きたのかが疑問だし、トルコ人がオーストラリア人を嫌悪しているのか理由が分からない。

それらを抜きにすると、戦火の中で敢えて父親が飛び込むのは3人の息子たちを探す旅になる。

ラッセル・クロウが主演だけでなく監督まで務めた意欲作。
本人は相当思いいれがあるのか、同情を誘うような役柄。
ただ自分を演出していると考えると、なんだかかっこ良さげに撮った感じがしてしまう。

息子たちを探しに来たのに、旅の中で出会う女性に目的がすり替わったようになったのはラストの演出を見ても明らか。
やっぱりラッセルは監督に専念した方がよかったかも。
AkiraOgino

AkiraOginoの感想・評価

3.3
mark数少なすぎ笑
監督・主演ラッセル・クロウ。
戦死した息子たちを探して戦地を訪れる農夫のお話。
第一次世界大戦についてもっと分かってるほうが入り込めたかなー。無知でごめんなさい。
スガル

スガルの感想・評価

3.5
観ました。

ラッセルクロウはメルギブソンほど才能はなかったということかな。

けっこうこだわった映像や無駄のない台詞などで映画を作っても心動くとは限らないと感じました。

登場人物が生きてきてこそ映画になるんですね。

もうちょっと気迫みたいなのを感じられると期待しました。

人間とは戦争をする生き物ということ少し考えさせられました。
自己を確立する本能的な部分が、自分や自分の地域、国を肯定して、そのために自分以外のものを攻撃したくなるのか。
自分の存在意義を確認する手段が違うグループを攻撃することというか。

文化が違うということもお互いの理解には障害になってるところある気もしました。

自分たちの文化を愛するがゆえに他の文化を徹底的に否定したいというか。
戦争は悲惨。戦場で子を失った親の気持ち察するに余りある。ラッセルクロウの演出。ツッコミどころはあれど、なんか家族の愛を描きたかったんだろうな…と。信念のようなものは感じました。
raga

ragaの感想・評価

2.5
ラッセル・クロウの初監督作品。名優、名監督にあらず。どこかで見たようなシーンをてんこ盛りにした印象が否めない。しかし伏線の回収や名台詞をここぞとばかりキメる演出から映画愛を感じ取れる。だから悪くないんだけど、脇役の感情が場面ごとにリセットされるのは如何なものか。どのキッカケで言動が変わったのか、観客側がそこ納得できないので "思いつきで撮影してる?" と訝しんでしまう。ラスト強引なロマンスで締めくくるのもどうだかなぁ。かなり雑な仕上がり。

このレビューはネタバレを含みます

The Water Diviner
映像作品として良いシーンは結構あったけど、出来上がりは薄っぺらく感じた。
1919年。
かつてのオスマン帝国トルコ 帝国軍 WWI ガリポリの戦い(1915)。オーストラリアの家族。
【光、求め過ぎちゃった結果】

1915@トルコ→1919@オーストラリア→トルコ
うわぁぁあ…『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の1番好きなシーン(砂嵐)と同じシチュエーションあるやん!
さすがオーストラリア、空が暴力的に美しい。
トルコブルーも負けてない。モスク綺麗〜
と思ったらオリガ・キュリレンコが優勝w

前半、戦争の部分がけっこう重ためだったからか恋愛の部分とか後半が軽過ぎてビビった ⍢⃝!!!!!!!
もちょっと葛藤あっても良いと思うし、手のひら返しの感じもベタ過ぎたなーw
何だろな〜、この史実×恋愛の配合、間違っちゃった感は…見覚えが…
あ!『THE PROMISE 君への誓い』だ…
あれもオスマン帝国の話だったな…
そして観終わって知った、、主役が監督だった事をw
最近このパターン当たらんなー( ꈨຶ ˙̫̮ ꈨຶ )

「トルコでは青い目は魔除けを意味するが、この戦争では違った」

2021/11/01GYAO無料配信*字幕
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖実話:オーストラリア・アメリカ・トルコ合作〗
第1次世界大戦で息子を失った父親が、息子の遺体を探しに行く、実話をベースにした戦争ドラマらしい⁉️
父親のすごさを感じた作品でした。

2021年1,802本目
>|

あなたにおすすめの記事