タクシードライバーの作品情報・感想・評価

タクシードライバー1976年製作の映画)

Taxi Driver

上映日:1976年09月18日

製作国:

上映時間:114分

3.8

あらすじ

「タクシードライバー」に投稿された感想・評価

めめめ

めめめの感想・評価

3.2
自分勝手で人付き合いができなくて、なんならちょっと狂気じみている、
とにかくこの世界で生き辛い孤独な青年の一縷の望みを描きたかったのかしら。
主人公に共感していいのかドン引きしていいのか距離感が難しい映画だった。
ハチ

ハチの感想・評価

3.6
その人にとって何が普通で、何が大切なのかって分からないし、分かり合えない。
結局メディアを目にするのはそれなりにいい暮らしをしてる人で、その人達に都合の良いようにウケるように報道されている。その本当のストーリーを知らずに、知ろうともせずに生きている。
時代背景こそ違うけど今も昔も同じだな。
るな子

るな子の感想・評価

2.7
デニーロが若くてまずそこに吃驚していました。よくよく考えたらこんなに若い頃のデニーロが出てる作品を今まで見たことがない気がします。
主人公の性格が自分の好みに合わなかったのでストーリーがあまり面白く感じられませんでした。
名作と言われるが、自分はのめり込めず…

戦争と人格、風紀とかを描写してるのかな
ただ、映像はすごく綺麗で見とれる
キチガイ犯罪者がヒーローみたく祭り上げられる結末。。。
う〜ん。なんか最近似たような映画を見たような🤔印象に残ってないってことは大したことない映画だったんでしょうねぇ🤔
うーん...


クライマックスが見所なんだろうけど
ビビって直視出来ず😂
あかり

あかりの感想・評価

3.5
男も女も髪型で全然違うなあ
ジョディフォスターかわいすぎる、華奢だし顔が既に完成してる
犯罪者とヒーローは紙一重だね

重ーい怖さが味わえる作品です。

パッと見で分からないところにある怖さが本当に怖い😇😇
るか

るかの感想・評価

3.9
個人の自由が尊重されるからこそ、社会の中で自分の役割や居場所を自分で見つけないといけないという不安は、主人公のような帰還兵に限らない、多くの人たちが抱えていると思います

主人公の行動はそんな不安から産まれた、「自分の存在を確かなものにしたい」という思いに基づいていました

戦後の自由な社会の中で居場所を失った青年がもがいている
これは現代社会にも共通な、深刻なテーマだと思います

今年ジョーカーが大ヒットしたのも、そんな不安が今の社会にも根を張っているからでしょう
この不安をいち早く察知して描いたのが、タクシードライバー なのだと思いました
すごいね!👍
cbum

cbumの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

世界はいつだってどこだって汚い
全てトイレみたいに流せればいいのに
そんな気持ちを爆発させたある日世界は彼を賞賛する
皮肉にも程がある
スコセッシはいつでも今の世界のことを考えさせてくれる
>|